恋する十二夜 ~キミとボクの8年間~

恋する十二夜 ~キミとボクの8年間~キャスト画像付きで相関図から登場人物を総まとめ

恋する十二夜 ~キミとボクの8年間~キャスト画像付きで相関図から登場人物を総まとめ
Pocket

元KARAのハン・スンヨン「仮面の王 イ・ソン」で好演した若手俳優シン・ヒョンスのタッグ!

2010年、2015年、2018年の計3回の旅行中12回の夜を一緒に過ごした男女の出会いと別れ、未練を8年に渡って描いています。

ニューヨーク出身で写真を専攻している大学生のユギョンは、彼氏のキテと一緒に卒業旅行としてネパールへ写真を撮りにいくつもりでした。

しかし空港でキテと喧嘩をしてしまい、ネパールではなくソウル行きの飛行機へと乗ってしまったのです。

一方日本で会社員として働くヒョノは厳しい家庭で育ったからか、ダンスをしたいという夢を捨てられずにいました。

ふと韓国ソウルに行きたいと思い、飛行機に乗ってソウルへといったヒョノですが、ユギョンとヒョノが北村(プクチョン)で運命的な出会いをします。

そんな8年間で12回の夜がもたらすラブストーリー恋する十二夜~キミとボクの8年間~の相関図からキャストと登場人物を画像付きで解説させていただきます♪

スポンサーリンク

恋する十二夜 ~キミとボクの8年間~キャスト画像付きで相関図から登場人物を総まとめ

出演キャストと相関図をご紹介していきます♪

相関図がこちら♪

※画像をクリックすると大きくなります

それでは登場人物と役柄をみていきましょう♪

ハン・スンヨン/ハン・ユギョン役

ハン・スンヨン/ハン・ユギョン役

ニューヨーク出身のカメラマン志望の女子大生です。

卒業旅行のために彼氏のキテと一緒にネパールに行くつもりでしたが、空港でギテと大喧嘩してソウルへと飛行機で行くことになりました。

寝るための宿を探さないといけないので、ユギョンはソウル北村(プクチョン)にあるゲストハウスへと行きました。

するとそこでチャ・ヒョノという男性に会います。

ハン・スンヨン/ハン・ユギョン役

運命的な出会いですね♡

一度ならまだしも、ユギョンが荷解きをした後写真館へ証明写真を撮りに行ったのですがその時にもヒョノに出会ってしまったのです。

帰りのバスが一緒になる2人。

ハン・スンヨン/ハン・ユギョン役

ユギョンは嫌そうですが、何かしらの運命を感じていたのでしょうね。

ヒョノもこの出会いは何かしらあるに違いないと思っており、二人がくっつきそうになるのですが、ユギョンは元恋人ギテに「一時の感情だ」と言われてしまいます。

確かにギテと付き合ったときも一時の感情に流されて付き合ったので、自分の感情に蓋をしました。

5年後の2015年、ユギョンは写真の師匠と仰ぐカメラマンのソフィアと再契約交渉をするためにゲストハウスへと再び訪れました。

ヒョノと歩いた思い出の場所を歩き、自分の考えを整理します。

ハン・スンヨン/ハン・ユギョン役

色々なことを思い出しているのですね。

そんな時になぜか元恋人であるギテにユギョンはプロポーズをされるのです。

ユギョンはギテに断りを入れますが、実はユギョンがゲストハウスにきていたようにヒョノもゲストハウスに来ていたのです。

しかし2人は再会したのですが・・・ユギョンはニューヨークに帰らないといけなくなり、また離ればなれになってしまいます。

2018年、念願の写真作家となってソウルへと帰ってきたユギョン。

ハン・スンヨン/ハン・ユギョン役

夢を叶えて戻ってくるなんてすごいですね!

昔泊まらせてもらっていたゲストハウスはお金を工面するために売りに出されてしまっていました。

するとユギョンは北村を歩いていると、ヒョノと偶然出会うのです。

今度こそ2人は思いを通じあうことができるのでしょうか?

シン・ヒョンス/チャ・ヒョノ役

シン・ヒョンス/チャ・ヒョノ役

日本で働く会社員です。

小さい頃からの夢であるダンサーになるという夢が、なかなか捨てきれずにいました。

会社に行かなければいけないのに、ふらっと飛行機に乗ってソウルへとやってきたヒョノ。

ゲストハウスがある北村に行った際にユギョンと運命的な出会いを果たしました。

このまま2人の気持ちが通じ合うかと思ったら、そうもいかずヒョノとユギョンは離ればなれになります。

2015年、ヒョノは舞踏団の同僚たちを引き連れてソウルへと帰ってきました。

シン・ヒョンス/チャ・ヒョノ役

念願のダンサーになれたんですね!

ユギョンと出会ったゲストハウスに訪れてみたのはいいですが、ユギョンが使っていた部屋も使えなくなってしまっていました。

一方で同じようにユギョンもソウルへと帰ってきたいたため、運命的に二人は再会することができました。

出会えた二人は抱きしめあいます。

シン・ヒョンス/チャ・ヒョノ役

5年ぶりの再会は嬉しいですよね。

ヒョノはユギョンに恋人はいるのかと聞くと、ユギョンは口ごもってしまいます。

2人が付き合うか付き合わないかという宙ぶらりんな関係の中、ユギョンが元恋人ギテが暴行事件を起こしたという連絡が入り、ギテと一緒にニューヨークに帰らないといけなくなってしまったのです。

二人はまた離ればなれになってしまいました。

2018年、ヒョノは舞踏団の監督に就任していました。

シン・ヒョンス/チャ・ヒョノ役

メガネをかけてかっこいいですね♡

しかし膝のケガによって踊ることはできなくなっていました。

ある時北村を歩いていると、あのユギョンに再会するのです!

イェ・スジョン/イリ役

ソウルの写真館の館長です。

イ・イェウン/カン・チェウォン役

※右の女性です。

ユギョンの友人で、放送作家をしています。

キム・ボムジン/クォン・ギテ役

ユギョンの恋人で、何かとお騒がせな人です。

イ・ジュヨン/ソフィア役

ユギョンの先生で、優れた写真家です。

ハン・ジウン/パク・ソンジュ役

ヒョノの元恋人で、舞踏家です。

イ・ソンテ/イ・ギュジン役

イ・ソンテ/イ・ギュジン役

ヒョノの舞踏団の仲間です。

ブレット/トーマス役

ブレット/トーマス役

ヒョノと同じ舞踏団の仲間です。

スポンサーリンク

恋する十二夜 ~キミとボクの8年間~キャストと相関図まとめ

2人が出会ったソウルの北村(プクチョン)は、韓国の伝統的な家屋が密集する地域で、外国人の方たちにも人気なスポットです。

ソウルの街並みを情緒豊かに描かれているので、よりこの作品に没頭しやすくなる雰囲気です♪

会うたびにどんどん距離か縮まっていく2人。

恋する十二夜 ~キミとボクの8年間~キャストと相関図まとめ

現実主義者とロマン主義者という正反対だからこそ惹かれあう運命ってありますよね♡

異国の地で一気に恋愛細胞が目覚めるほどの恋をする2人の結末をぜひご覧になってください!

⇒何度離れても出会う運命的な恋を観る