明日、キミと

明日、キミとキャスト画像付きで相関図から登場人物を総まとめ

明日、キミと画像付きで相関図から登場人物を総まとめ
Pocket

明日、キミとは、ラブコメに定評のあるホン・ソンヘ脚本ユ・ジェウォン演出、さらには「青い海の伝説」や「トッケビ」など大ヒットドラマを制作した制作会社が手がけたラブコメディです。

韓国で大ヒットしたドラマ「シグナル」で一躍スターの座を掴んだ、イ・ジェフンがある時をきっかけにタイムトラベラーという能力を身につけた、イケメン実業家ユ・ソジュンを演じています。

そしてヒロインのソン・マリンは、「オーマイ・ビーナス」が記憶に新しい、ラブコメの女王シン・ミナが演じています。

不動産投資会社の社長であるユ・ソジュンは、ある時を境に時空を移動するタイムトラベラーとなり生活していました。

ソジュンは、他人の人生に影響を与えないよう時空の移動を楽しんでいますが、3年後の未来で自分が死ぬ運命であることを知ってしまいます。

そして、同じ日、同じ時間、同じ場所で亡くなるソン・マリンと言う女性がおり、その女性が自分の未来を変える鍵になるかもしれないと、タイムトラベラーの先輩ドゥシクからアドバイスを受けるのでした。

未来から現在に戻ったソジュンは、マリンを見つけ、マリンの人生に関わることで自分の未来を変えて行くことになります。

時空移動をすることで自分と他人の人生が変わっていくファンタジー要素と、登場人物の人間ドラマが見所でもありますが、アスキミカップルと言われたソジュンとマリンの胸キュン展開ぶりも見所です。

そんな見所満載のラブファンタジー明日、キミとの相関図からキャストと登場人物を画像付きで解説させていただきます♪

スポンサーリンク

明日、キミとキャスト画像付きで相関図から登場人物を総まとめ

出演キャストと相関図をご紹介していきます♪

相関図がこちら♪

※画像をクリックすると大きくなります

引用元:公式サイト

それでは登場人物と役柄をみていきましょう♪

イ・ジェフン/ユ・ソジュン役

イ・ジェフン/ユ・ソジュン役

引用元:公式サイト

不動産投資会社社長。

イケメンで、性格も良くて、不動産投資会社の社長イ・ジェフンはタイムトラベラーと言う別の顔を持っています。

両親を地下鉄の事故で亡くし、亡くなってから49日に経った日に最後の挨拶をしに現場に行った際、突然体に異変を感じ、もがき苦しみます。

それが治り、電車を降りると未来にタイムスリップしていたのでした。

ソジュンが来ることを知っていた、同じタイムトラベラーのドゥシクに迎えられルールを教わり、現在と未来を行き来する生活をしていました。

そんなある日、ジェフンは未来に置いて自分が死ぬ運命にあることを知り、またその日その時間同じ場所一緒に死ぬことになるソン・マリンと言う女性がいることを知るのでした。

そして、その原因を知るためにマリンを探しだし、まだ面識の無いマリンに突然声を掛けコーヒでも飲まないかと誘うのでした。

イ・ジェフン/ユ・ソジュン役

突然声を掛け、強引にマリンを引き止めようとするため、マリンから不審がられます。

しかし、ジェフンにはマリンがこの後トラックにはねられることがわかっていたため必死に時間を稼ごうとしていたのでした。

幸い、この後ジェフンの知っている事故は起こりませんでしたが、ジェフンはマリンの人生に関わっていくことになります。

実はこの二人、この日に初めて会った訳ではありませんでした。

ある時地下鉄で、マリンから自分の写真を隠しどりしただろうと突っかかられたことがありました。

イ・ジェフン/ユ・ソジュン役

両親と一緒に乗っていましたが、父親の小言を聞きたくなくて別の場所にいた時の出来事でした。

マリンと言い争いになり、マリンと共に停車駅に降りますが、その直後に乗っていた電車が爆発するのでした。

この時、ソジュンは両親を失いますが、マリンとソジュンはたまたま口論となったばかりに事故に合わなかった二人なのでした。

ジェフンが未来に行った時、マリンと3ヶ月で結婚したことを知り慌てます。

マリンとは関わらない方が良いと思っていて、マリンもジェフンを警戒していたので結婚するようには思えませんでしたが、マリンを近くで見ているうちにマリンに惹かれプロポーズをするのでした。

イ・ジェフン/ユ・ソジュン役

プロポーズをした数日後、豪華な食事を二人でしている時に一緒に住む話になります。

自分のプロポーズが、マリンに伝わっていないことが判明します。

未来を知っているジェフンはわかっていることなので、振舞っている行動が非常識に見えてしまうような気がしますが、マリンとの結婚に積極的にアプローチします。

しかし、時々マリンを愛おしく見つめる様子が印象的でした。

自分がタイムトラベラーであることを隠していましたが、マリンに行動を疑われるようになります。

マリンに全てを話し、未来を変えようと奔走します。

自分とマリンが死んでしまう未来の現場に立つジェフン。

イ・ジェフン/ユ・ソジュン役

どうにかして、自分たちの運命を変えようと必死になります。

最初こそ、本当に結婚するの?と思うような関係性でしたが、いつしかお互いを思いやる幸せな夫婦生活を迎えていました。

しかし、悲しい結末が待っている未来を、ジェフンは変えることが出来るのでしょうか。

シン・ミナ/ソン・マリン役

シン・ミナ/ソン・マリン役

引用元:公式サイト

カメラマン志望。

国民的人気子役だった過去をもち、世間からはパプスンとして認知されています。

酒癖が悪いため、酔っ払って醜態を晒している様子を動画に撮られ拡散されたりと、芸能界を引退してもなお、パパラッチされています。

そんな、マリンは駆け出しのカメラマンとして奔走していました。

ある時、道で見知らぬ男性ソジュンから声をかけられますが、突然執拗に引き止められたため不審に思い、ソジュンに取り合うことはありませんでした。

しかし、ソジュンのおかげで事故を免れていたのでした。

高校の同級生であり、犬猿の仲であるゴンスクの結婚式に参列しますが、新郎の勤める会社の社長として現れたソジュンに驚きます。

シン・ミナ/ソン・マリン役

ソジュンが不動産投資会社の社長だと知ったマリンは複雑な表情を浮かべるのでした。

それから数日たったある日、マリンは地下鉄事故が会った日自分と一緒に助かった男性がソジュンであったことを思いまします。

そしてソジュンにナミョン駅で待っているとメールをしますが、ソジュンは現れませんでした。

諦めて帰る途中で、ソジュンが地下鉄の事故にあったと、病院の看護師からマリンに連絡がきます。

マリンはソジュンを心配し、大急ぎで病院に駆けつけるのでした。

この時、ソジュンからプロポーズをされたことがきっかけで、二人は幸せな結婚生活を送るのでした。

しかし、マリンはタイムトラベラーということを隠しているソジュンの行動を怪しむようになり、二人の関係性はギクシャクしてきます。

そしてある時、マリンは過去から来たソジュンと会うのでした。

シン・ミナ/ソン・マリン役

あなたが未来を変えたせいで出会った、その結果がこれだから、過去に戻ったら一日でも早く別れて欲しいと、過去のソジュンに伝えるのでした。

この後、マリンは命の危険に晒されることになります。

そして、ソジュンのタイムトラベルにもある変化が現れ、マリンはソジュンに会えない日が続くのでした。

死んでしまう運命だったのを、ソジュンに救われたことでソジュンと深く関わることになっったマリンは、様々なことがありながらもソジュンと運命を共にします。

果たして、マリンはソジュンと幸せな未来を迎えることができるのでしょうか。

チョ・ハンチョル/ドゥシク役

チョ・ハンチョル/ドゥシク役

引用元:公式サイト

タイムトラベラー。

ソジュンが未来にやってくることを知っていた、タムトラベラーの先輩であり、謎多き男性です。

ソジュンがある事故でソン・マリンという女性と同じ条件で亡くなることを知っている人間でした。

そのため、その事故を知るための鍵はマリンにあると言うのでした。

ソジュンにタイムトラベラーのルールを教え、ソジュンに色々なアドバイスをするのですが、ソジュンを見守るのと別に、ドゥシクにはもう一人見守っている人がいるのでした。

その人を守るために、ドゥシクはソジュンと出会ったのかも知れません。

そして、その愛する人とソジュンのために、ドゥシクは思いもよらぬ行動をとります。

それはあまりにも衝撃的で、言葉を失ってしまいました。

キム・イェウォン/イ・ゴンスク役

キム・イェウォン/イ・ゴンスク役

引用元:公式サイト

ヨンジンの妻。

マリンの高校時代の同級生です。

マウンティング女子感が強く、同級生の誰よりもスペックの良い男性と結婚する事に執着しており、不動産投資会社マイリッツ社の常務であるヨンジンと結婚します。

マリンとは離れれば悪口を言い合う仲でもあり、ライバルでもあり、困ったらマリンを頼るところもあります。

後半、夫であるヨンジンの様子がおかしいとマリンに相談します。

それがきっかけで、後半に起こる事件解決のきっかけになるのでした。

カン・ギドゥン/カン・ギドゥン役

カン・ギドゥン/カン・ギドゥン役

引用元:公式サイト

マイリッツ社企画チーム長。

ソジュンの大親友で、ソジュンがタイムトラベラーである事を知っている唯一の人物です。

ソジュンの事を理解し、見守っています。

ソジュンがマリンと結婚した事で、マリンと意気投合して楽しくお酒を飲むことがありますが、マリンが別の男性と接することが嫌なソジュンから引き離されているシーンが数回登場します。

後半は、未来にソジュンを待つマリンを気にかけたりする、とても優しくて真面目な男性です。

パク・ジュヒ/シン・セヨン役

パク・ジュヒ/シン・セヨン役

引用元:公式サイト

民間奉仕団体ハピネスのチーム長。

ソジュンとギドゥンと幼馴染で、サバサバした性格の女性です。

ソジュンの事を一途に思い続けていましたが、ソジュンがマリンと結婚した事でショックを隠せませんでした。

マリンにデレデレのソジュンを見てると、叶わないのはわかっているのに諦められない様子です。

しかしセヨンは、思ってもみない相手と結ばれる事になるのでした。

ペク・ヒョンジン/キム・ヨンジン役

ペク・ヒョンジン/キム・ヨンジン役

引用元:公式サイト

マイリッツ社常務。

ソジュンの会社の常務で、ゴンスクの夫です。

野心が強く、自分が手に入れようと思った者は何をしても手に入れたいタイプの人間です。

ですが、なんの苦労もしてるように見えず、仕事も熱心にしていなさそうな社長のソジュンに自分の企画をことごとく否認されるため、不満を持っていました。

妻のゴンスクの友人マリンがソジュンの妻となったため、ゴンスクからソジュンの弱みを握ルようゴンスクに命令するのでした。

そしてマリンともっと仲良くするように指示します。

そしてヨンジンは、自分が儲かるために詐欺のような事に手を染めて行きます。

そして、悪行がバレそうになると、その事実を知った人物を消そうとします。

どんどんドツボにハマっていってしまうのでした。

チェ・ドンヒョン/ファン秘書役

チェ・ドンヒョン/ファン秘書役

引用元:公式サイ

ヨンジンの秘書。

ヨンジンの秘書ですが、秘書というよりはパシリと言うか完全に見下されている感じです。

そして、ヨンジンの妻ゴンスクからも呼び出されたりしています。

ヨンジンは取引先の人と美味しい食事に行くのに、自分だけ蚊帳の外にされている事を不満に思っています。

そのため、上司が変わった後は、上司の事を把握するために会食も同行すると言うセリフを聞いた時は笑ってしまいそうでした。

ソジュンとギドゥンが特別な仲なんじゃ無いかと疑ったり、少し変わった視点を持っています。

少し抜けているように思いますが、ヨンジンがしている事に疑問を抱くようになっていました。

そんなはずは無い、と思いつつファン秘書の悪い予感は当たってしまうのでした。

イ・ジョンウン/チャ・プシム役

イ・ジョンウン/チャ・プシム役

引用元:公式サイト

マリンの母。

女手一つでマリンを育てました。

そして、マリンを子役にしたステージママでもあり、有名子役であったマリンを誇りに思っています。

しかし、過去の栄光をいつまでも引きずっているため、マリンをしばしば困らせるのでした。

本当にザ・ステージママという感じです。

元気で明るくてプライドの高いプシムですが、マリンが結婚した時は夫のことを思い涙するシーンが印象的でした。

そんなプシムにも、驚きの展開が待ち受けていたのでした。

イ・ボンリョン/オ・ソリ役

イ・ボンリョン/オ・ソリ役

引用元:公式サイト

マリンの親友。

マリンとゴンスクは高校時代からの友達で、子どもたちにピアノを教えるピアノ教師です。

基本的にマリンの話を聞いて、客観的に発言するタイプです。

そのためマリンにとって信頼のおける相談相手でもあります。

オ・グァンロク/シン・ソンギュ役

オ・グァンロク/シン・ソンギュ役

引用元:公式サイト

セヨンの父。

ソジュンの父親と親友であったため、ソジュンを息子のように思っているし、頼りにしています。

無住宅家庭に住宅を提供する民間団体ハピネスの理事長であるため、人との接し方も優しい感じがする男性です。

そして、ソジュンの妻マリンにハピネスの写真を撮って欲しいと依頼したりと、頑張っている人や困っている人に協力しようと心から思っている事がわかる人柄の持ち主です。

ヨンジンの悪だくみを知ってしまった事で、事件に巻き込まれてしまいます。

どうして人のために慈善活動している人が、こういう目に合わないといけないんだろうと思わされる展開となります。

スポンサーリンク

明日、キミとキャストと相関図まとめ

明日、キミとは、時空を超えたファンタジーラブロマンスです。

タイムトラベラーであるソジュンが、未来を変えてまで守ろうとしたマリンと、ソジュンの先輩であるタイムトラベラーのドゥシクが守ろうとしていた人が同一人物であることに衝撃と感動が入り混じった複雑な気持ちになるドラマです。

お互い、良いイメージを抱いていないソジュンとマリンがラブラブな展開となりますが、マリンの気持ちが変化してもなおソジュンはマリンへの思いが強くなる様子がとても切ない展開です。

また、ドゥシクの謎が解明された時、全ての出来事に納得する事ができました。

しかし、ドゥシクが選んだ運命は非常に悲しい運命であったラストシーンは、なんとも言えない感情が押し寄せて来るのでした。

そんな見所満載ファンタジーラブロマンス、明日、キミとをぜひご覧ください。

⇒悲しすぎるラストシーン真実を観る