番人!~もう一度、キミを守る~

番人!~もう一度、キミを守る~全キャスト画像付きで相関図から登場人物を総まとめ

Pocket

「TWO WEEKS」を手掛けたソン・ヒョンシクが演出を手掛け、期待の新人キム・スワンが脚本を手掛け、見事な化学反応となっている番人!~もう一度キミを守る~。

ただのサスペンスドラマと思って視聴すると、複雑でいろいろなものが絡み合った、今までのサスペンスドラマとは一味違うものになっています。

元熱血刑事でしたが、娘の死をきっかけに復讐を誓うチョ・スジ役イ・シヨン

上司に媚を売り野心家の検事チャン・ドハン役を、キム・ヨングァン

凄腕のハッカー コン・ギョンス役を、キー(SHINee)

あることがきっかけで引きこもっているソ・ボミ役を、キム・スルギ

コネに頼ることなく実直な検事キム・ウンジュン役を、キム・テフン

スジは、シングルマザーとして小さな娘を育てながら刑事として活躍しています。

12年前の事件を捜査していたスジは、検事のドハンに捜査を中止するように警告されます。

一方、高所恐怖症のスジの娘が屋上から転落したことで、不審に思ったスジは犯人を捜しますが、捜査線上にあがったのは、検事長の息子シワンの名前でした。

この事件をもみ消したドハンに失望したスジは、刑事を退職し、法で裁けない悪人に制裁を下す組織“番人”に加わることを決意します。

実は、”番人”のリーダーであるドハンも、ある事件を追っていますが…。

いろいろな思惑が絡み合う番人~もう一度キミを守る~の相関図からキャストと登場人物を画像付きで解説させていただきます♪

スポンサーリンク

番人!~もう一度、キミを守る~全キャストと相関図まとめキャスト画像付きで相関図から登場人物を総まとめ

出演キャストと相関図をご紹介していきます♪

相関図がこちら♪

※画像をクリックすると大きくなります

出典:公式サイト

それでは登場人物と役柄をみていきましょう♪

キム・ヨングァン/チャン・ドハン役

キム・ヨングァン/チャン・ドハン役

出世のために上司へ媚を売り、野心家な検事

12年前の事件の真犯人が現れ、刑事のスジが取り調べていますが、出世のために、不正を静かに処理しようとしています。

キム・ヨングァン/チャン・ドハン役

ある日、スジの娘の転落事故があり、犯人はユン検事長の息子が疑われます。

結局、スジの娘は亡くなってしまい、泣き崩れるスジを見て涙をこらえます

スジが”ユン検事長の息子が犯人だ”とマスコミの前で騒いだことで、ユン検事長を守るためにマスコミからの質問等を引き受け、ユン検事長の信頼を得ようとします。

実は、ユン検事長が若いころに、自分の父親にスパイ容疑をかけ拷問し罪を着せた張本人。

なのに、ユン検事長を擁護します。

キム・ヨングァン/チャン・ドハン役

出典:公式サイト

ある日、スジの娘を殺したユン検事長の息子シワンに復讐をしようとし逮捕されたスジを、“番人”に入れるというメモを番人のメンバーであるボミとギョンスに連絡を入れ、スジを乗せた護送車を事故に遭わせスジの逃亡を手助けしようとします。

そして、ユン検事長への復讐の為に逃亡したスジを”番人”に引き込むことに成功します。

スジを捕まえるためのチームが結成され、そこに配属されることが決まります。

キム・ヨングァン/チャン・ドハン役

一方、復讐のために計画を表にして家の壁に貼り付けているのを眺めながら、このまま計画を進めるべきか、危険を冒してまで進めるべきなのか…と、悩みます。

暴走するスジに対し、”番人”のメンバー3人に”勝手な動きをするな!”と警告をします。

キム・ヨングァン/チャン・ドハン役

出典:公式サイト

番人のメンバーのことを心配しながらも、自分の復讐のためにメンバーを使っていることも事実です。

ドハンは、スジの復讐相手シワン、シワンの父ユン検事長ともに潰すことができるのでしょうか?

イ・シヨン/チョ・スジ役

イ・シヨン/チョ・スジ役

元熱血刑事ですが、逃亡犯となり”番人”のメンバー

小さな娘ユナを育てているシングルマザーで、実母の協力で刑事を続けることができています。

12年前の殺人事件の犯人が自首してきたことで取り調べをしていますが、突然検事のドハンが入ってきて取り調べを辞めるように言われ腹を立てます。

ユナを絵画教室に迎えに行くと、学生のボランティアの少年に褒めてもらえたと嬉しそうに自慢されます。

ある事件を追っている中、ユナがビルの屋上から落ちたとの連絡が入ります。

何とか一命をとりとめたものの、ユナは高所恐怖症のため一人で高いところへ行かないと不信感を募らせていたところ、電話と共に1通のメールにはユナと少年の2人が歩いている映像でした。

意識を取り戻したユナにその映像を見せ”この人が落としたの?”と尋ねると、小さな身体を震わせ怯えうなずきます。

ユナに見せた画像には、その少年は絵画教室でボランティアをしているシワンだと疑い、取り調べをすると”ユナは母スジに邪険に扱われ、父親がいないことを悲しんでいた”などと言い始めます。

イ・シヨン/チョ・スジ役

挙句にシワンはユナがもう死んでしまったような言い方をするため、とびかかろうとしますが他の刑事に抑えられます。

そんな時、ユナが死んだとの連絡が入ります。

イ・シヨン/チョ・スジ役

出典:公式サイト

葬儀が終わり、ユナが殺された怒りしかなく拳銃を手に持ち、シワンの学校へ向かい、シワンに向け拳銃を発砲します。

イ・シヨン/チョ・スジ役

出典:公式サイト

結局、逮捕され護送されることになります。

しかし、護送中に車が事故に遭い逃げたことで、“逃走犯”となります。

目が覚めると、そこは倉庫でした。

イ・シヨン/チョ・スジ役

出典:公式サイト

ドハンから”番人”のメンバーにならないかと誘われます。

悩んだ結果、“番人”のメンバーになり、シワンがユナを殺した証拠を見つけ復讐することを決意します。

“番人”のメンバー、ボミとギョンスと協力をしながら共に、ボスの指令を聞き、真実を追い求めていくうちに、いろいろな裏のことが見えてきます。

スジは、シワンを追い詰めることができるのでしょうか。

キー(SHINee)/コン・ギョンス役

キー/コン・ギョンス役

“番人”のメンバー

凄腕のハッカ―。

番人のメンバーで、ボスからの指示により、スジを護送中の車を事故に見せかけスジの逃走に一役買うことになります。

スジを助け、ケガを手当をしますが、スジからは怪しまれます。

キー(SHINee)/コン・ギョンス役

出典:公式サイト

ドハンが、スジを”番人”のメンバーに誘ったことで、まだ顔を一度も合わせたことのなかったボミとも顔を合わすことになります。

スジの追っている事件についてパソコンの技術を駆使し、いろいろな情報を掴みます。

番人のメンバーになったのにもそれぞれ理由があるようですが、いったいどんな理由なのでしょうか。

キー(SHINee)/コン・ギョンス役

そして、ボミのことが気になっている様子がありますが、傷をいやすことができるのでしょうか?

キム・スルギ/ソ・ボミ役

キム・スルギ/ソ・ボミ役

“番人”のメンバー

街の防犯カメラを操れるほどのスキルをもっているますが、過去のトラウマのせいで引きこもりになっています。

スジの娘ユナがビルから落とされた時に、防犯カメラの映像を送り犯人を特定させます。

ボスの命令で護送中のスジを逃走させるために、ギョンスと共に事故に見せかけ手助けをします。

そして、スジとギョンスと共にボスの命令の元、スジの復讐に協力することになります。

キム・スルギ/ソ・ボミ役

出典:公式サイト

過去に家族を殺した犯人に捜されていると気が付き、発作を起こします。

そこにスジが現れたことで助けられますが、トラウマが深く家からでることができずにいます。

しかし、なんとかスジのおかげで外にでることができます。

キム・スルギ/ソ・ボミ役

出典:公式サイト

番人のメンバーになっているということは、ユン検事長との関係が…?

キム・テフン/キム・ウンジュン役

キム・テフン/キム・ウンジュン役

検事

最高裁判長の息子でありますが、コネに頼ることなく真面目な性格で、スジのことが好き

スジが熱血刑事であるころからスジの味方をし、のらりくらりと上司の機嫌をとるドハンのことが嫌いです。

キム・テフン/キム・ウンジュン役

出典:公式サイト

スジが逃走犯となってしまい、検事と逃走犯の関係になってしまいますが、なんとかスジを助けようとします。

ある日、ボミの家の前でスジと鉢合わせることになります。

キム・テフン/キム・ウンジュン役

出典:公式サイト

スジとドハンの関係を少しづつ疑うようになっていきますが、検事としてスジを逮捕することができるのでしょうか。

チェ・ムソン/ユン・スンノ役

チェ・ムソン/ユン・スンノ役

出典:公式サイト

ソウル中央地検の検事長

過去にドハンの父をスパイ容疑で拷問し、罪を着せています。

息子シワンが、スジから命を狙われますがあまり気にしていない様子。

シワンが犯人だと疑われ、記者たちに質問を受けますが、ドハンによりその場をすり抜けることができますが、ドハンに感謝することもなく、横暴な態度をとることがあります。

シワンの本性を見抜くことができずにいます。

チェ・ムソン/ユン・スンノ役

出典:公式サイト

ドハンにより、徐々に自分が恨まれていると知ることになりますが、今度はどんな不正をして切り抜けていこうとするのでしょうか。

キム・ソニョン/イ・スネ役

キム・ソニョン/イ・スネ役

出典:公式サイト

強力犯罪捜査チーム長

スジの娘がなくなり、怒り狂ったスジがシワンに拳銃を向けた時にとめます。

スジの良き理解者であるものの、スジが逃亡犯となり逮捕をしなければならなくなったことを悔やみます。

シワンが自分の娘までも狙っていることを知り、しかもシワンがある絵をかいていたことで恐ろしさで身が震えあがってしまいます。

ユン検事長の悪態を暴き、シワンを逮捕することができるのか?

チョン・ソギョン/ナム・ビョンジェ役

チョン・ソギョン/ナム・ビョンジェ役

出典:公式サイト

強力犯罪捜査チームのベテラン刑事

女性でありながら昇進をしていくイチーム長に嫉妬しています。

ベテランだけあり、カンが鋭く仕事に対してはまじめです。

イチーム長との掛け合いが見どころです(笑)

ユン検事長の命令により、ドハンを調べ始め正体を突き止めます。

しかし、ユン検事長の命令とは裏腹にドハンの見方をしますが…。

シン・ドンウク/イ・グァヌ役

シン・ドンウク/イ・グァヌ役

教会の神父

ドハンとは異母兄弟として育ちます。

ドハンと共に”番人”をしていますが、時折自分のしている復讐に対して疑問を抱くことがあります。

ドハンに疑問をぶつけることもありますが、父に対してやられたことは許せない様子。

逃走犯となったスジが、娘ユナに対しての気持ちを懺悔しに教会へやってきて、話を聞くことがあります。

しかし、逃走犯のスジをみても驚かず、ただ話をきいていたことで、スジに”番人”と関係のある人物だと疑われます。

シン・ドンウク/イ・グァヌ役

出典:公式サイト

一方、ドハンが公文書偽造罪で警察に逮捕されたとき、一緒に事情聴取を受けることになります。

ドハンとの関係がどんどん明るみになってきますが、一体何をしようとしているのでしょうか。

パク・ソロモン/ユン・シワン役

パク・ソロモン/ユン・シワン役

出典:公式サイト

ユン検事長の息子

スジの娘ユナを、ビルから落とし、死に至らしめます。

頭が良いのか、してはいけないことをバレない様にします。

スジから拳銃を突き付けられ、あたかも恐怖で身動きが取れないかのような表情をしますが、実はスジにだけわかるようにニヤリと笑うようなサディストです。

母からはなんとなく本性を知られていて、悪さをしないように見張られていますが、父ユン検事長には知られていないほど、上手に性格を隠しています。

ユナだけに留まらず、イチーム長の娘にまで手を下そうとします。

なんだか本当に気味の悪い表情や動きに、見ていてゾクっとします。

スポンサーリンク

番人!~もう一度、キミを守る~キャストと相関図まとめ

番人!~もう一度、キミを守る~全キャスト画像付きで相関図から登場人物を総まとめ

元ボクサーのイ・シヨンが体当たりの演技をしていることで、注目を集めています。

そして、優しくて柔らかいイメージの役柄の多いキム・ヨングァンが、表と裏の顔をもつちょっと”悪”な感じがとても新鮮!

何といっても、私の個人的な推しは”シワン”役のパク・ソロモン

あのサディスト役を見事に演じ、見ていても“気持ち悪さ(殺人犯独特の気味悪さ)”に引きます!(語彙力(笑))

“番人”の仲間それぞれが愛する人を失い、過去のトラウマを抱えながら悪に立ち向かう姿が、ただのサスペンスドラマではないと感じます。

最後の最後まで目が離せず、“今”の生活の大切さもわかる番人!~もう一度、キミを守る~を、ぜひご覧ください!