ビューティフル・マインド~愛が起こした奇跡~

ビューティフル・マインド~愛が起こした奇跡~キャスト画像付で相関図から登場人物を総まとめ

ビューティフル・マインド~愛が起こした奇跡~キャスト画像付で相関図から登場人物を総まとめ
Pocket

人気実力派俳優チャン・ヒョク若手実力派エースと呼び声の高いパク・ソダム他豪華ベテラン俳優陣が繰り広げるヒューマン・ラブストーリーです。

人に無関心でクールな天才医師イ・ヨンオは、ヒョンソン病院神経外科の助教授に就任します。

ある日ひき逃げ事故に遭った患者が搬送され、その患者の付き添いで居合わせた女性警官のジンソンとヨンオは出会うことになります。

このひき逃げ事故をきっかけに、ヨンオは医師として、ジンソンは警察として事件の真相を探っていきます。

他人と常に距離を置いていたヨンオが、素朴で真っすぐすぎるジンソンと関わるうちに、ヨンオの中で何かが芽生え始めるのでした。

このドラマは様々な問題を抱えた患者さんが登場します。

人に関心のなかったヨンオは、助からないと判断した患者の手術を拒否するなどしていましたが、徐々に患者とその家族の問題に関わりながら接するように変化していきます

純粋で真っすぐなジンソンと接することで変化していくヨンオに注目のビューティフル・マインド~愛が起こした奇跡~の相関図からキャストと登場人物を画像付きで解説させていただきます♪

スポンサーリンク

ビューティフル・マインド~愛が起こした奇跡~キャストと相関図まとめ

出演キャストと相関図をご紹介していきます♪
相関図がこちら♪
※画像をクリックすると大きくなります

引用元:公式サイト

チャンヒョク/イ・ヨンオ役

チャンヒョク/イ・ヨンオ役

引用元:公式サイト

神経外科助教授。

人の微かな異変に気がつき、病気を見抜くことができる天才医師のヨンオは、他人に関心を持たず、共感することも無い人間です。

ある時、ひき逃げにあった患者が運ばれてきますが、助かる見込みがないと手術を拒否します。

ひき逃げの現場に遭遇し、病院まで付き添った警察官のジンソンが手術を懇願し、手術をすることになりますが手術中に死亡してしまいます。

事故自体も不信なうえに、患者が死亡してしまったことに疑問を抱いたジンソンがヨンオの部屋に忍び込み、画像を確認しているところに、ヨンオが戻ってきました。

この時、ヨンオはジンソンの病気に気がつき応急処置を行うのですが、翌日ジンソンに問い詰められます。

チャンヒョク/イ・ヨンオ役

ひき逃げにあい、手術中に亡くなった患者の死の真相を探っていたジンソンに、「自分のことを殺人犯と疑っているのに監視カメラの無いこの場所によく着いて来たな」と追い詰め返します。

しかし、ジンソンに「本分を全うしなさいよ、医師は人の命を救い、警察は悪いヤツを捕まえる、あなたの罪を必ず暴いてやる」と言われてしまいます。

一方、事故で亡くなった患者の遺体がすり替えられ、心臓がなくなった件に関してヨンオもいろいろ探りはじめます。

そして、院長のドンジェを救うことが出来ず、さらには逮捕されてしまったりと、ヨンオに様々な試練が立ちはだかります。

そんな試練ばかりのヨンオに、ジンソンが関わっていたおかげで、ヨンオが人間らしい感情を抱くようになって来ます。

ジンソンの家の近くまで行きジンソンを待ち伏せします。

チャンヒョク/イ・ヨンオ役

ジンソンから「宝くじが当たったら連絡して」と言われたヨンオは、当選金5000ウォンのうち2500ウォンを渡しに来たと言うのでした。

日本円で500円ほどで250円をわざわざ届けるなんて、ジンソンのことが気になっている証拠ですね。

そして、Wi-fiのようにケ巡査(ジンソン)が必要なんだと伝えるのです。

人に関心のなかったヨンオが変化していく姿はとても可愛いです。

ある時、有名アナウンサーの息子が入院していたのですが、妻が息子を虐待している疑惑が出て来ました。

ヒステリックを起こし息子に手をあげようとしているところをヨンオが止めますが、その妻が倒れてしまいます。

チャンヒョク/イ・ヨンオ役

息子に手をあげるのを止めたところを、妻に暴力を振るったと勘違いされますが、脳腫瘍の疑いがあること、虐待があったことなどを話、アナウンサーの妻は命を取り止めます。

最初はヨンオの行動に戸惑っていた病院の先生たちも、ヨンオの実力を認め迅速に対応できるようになっていました。

そんな中、ジンソンと心が通じ合うようになった時、ジンソンが病気で倒れてしまいます。

チャンヒョク/イ・ヨンオ役

ジンソンはドナーを待つか、一連の事件の原因となった再生医療の治療を受ける他助かる手段がありませんでした。

ヨンオはジンソンを助けるために、予想外の行動に出ます。

そして、周りの先生たちにも協力してもらうのでした。

ヨンオはジンソンによって大きく変化しましたが、ヨンオはジンソンを助けることが出来たのでしょうか!?

パク・ソダム/ケ・ジンソン役

パク・ソダム/ケ・ジンソン役

引用元:公式サイト

中部警察署交通課巡査。

心臓の病気を患っていた過去があり、ソクジュが担当医です。

そんなソクジュに恋心を抱いていました

ソクジュと食事の約束をしていた日、自分の目の前で人がひき逃げされ、病院に一緒に付き添ったジンソンは、病院でヨンオと出会います。

その事故の患者は助からないから手術を行わないと言うヨンオに立ち向かうジンソンです。

パク・ソダム/ケ・ジンソン役

事故の患者は助りませんでしたが、ジンソンは死に疑問を抱きヨンオを疑います

証拠を探すため、ヨンオの部屋に忍びこみますがヨンオに見つかってしまします。

ヨンオに追い込まれジンソンのピンチと言うところで場面が変わり、気がついたらジンソンは病室のベッドの上にいました。

ソクジュが助けてくれたと思い込んでいたジンソンですが、ソクジュからヨンオが応急処置をしたときかされ疑問に思うジンソンでした。

さて、お酒を飲んでいたジンソンに同じく隣で一人でお酒を飲んでいたソクジュから着信があります。

パク・ソダム/ケ・ジンソン役

ユンギョンの事で悩んでいたソクジュですが、そうとは知らずジンソンは自分の考えを堂々と話していました。

ジンソンのまっすぐな言葉と行動は、人の心に響くんだろうなと思うシーンです。

ジンソンは病気になった時、ソクジュに救われているので、立場が逆転してしまっていますね。

そんなジンソンは捜査班に配属されることになりました。

パク・ソダム/ケ・ジンソン役

まっすぐ過ぎて、暴走しがちなので、捜査班のメンバーから嫌がられます。

しかしそんなジンソンのことを微笑ましく思い、捜査班の班長から抜擢されるのでした。

本当にジンソンはまっすぐで可愛らしいです。

だからこそ、ヨンオの心が動かせたんでしょうね。

幸せな日が訪れたかと思いきや、ジンソンには病魔が襲ってきます。

肺に負担がかかっていたジンソンは、移植をしなくては助からないほど病状が悪化していました。

ヨンオが生きる希望になったジンソンは、果たして明るく元気な姿でヨンオと一緒に過ごせる日が来るのでしょうか。

ユン・ヒョンミン/ヒョン・ソクジュ役

ユン・ヒョンミン/ヒョン・ソクジュ役

引用元:公式サイト

胸部外科助教授。

ジンソンの主治医で片思いの相手です。

ジンソンの初めての心臓の手術の際、別の医師が医療ミスをしてしまいました。

その再手術をソクジュが行った過去があり、再手術をしないというジンソンにもう一度信じてほしいと伝えます。

この時のソクジュがジンソンと接するときの顔、優しすぎて惚れてしまいます。

そんなソクジュですが再生医療の研究を行っていましたが、一連の事件がその研究が原因であったことが判明に葛藤していくことになります。

ユン・ヒョンミン/ヒョン・ソクジュ役

さらに、ジンソンの症状が悪くなり、死亡者を出している再生医療か移植手術かの2択となり追い詰められてしまいます。

ジンソンのために必死なヨンオに、ジンソンの生きる希望がヨンオであることに気がつき嫉妬する姿も、今までが優しいソクジュだっただけに印象的でした。

ソクジュは正義感が強く、誰にでも笑顔で接し、優しく誰からにも好かれる存在です。

ソクジュは、ジンソンのためにどのような決断をしたのでしょうか。

パク・セヨン/キム・ミンジェ役

パク・セヨン/キム・ミンジェ役

引用元:公式サイト

神経科フェロー。

ヨンオの恋人で、ヨンオからプロポーズされています。

ですが、ヨンオが共感障害であることに気が付いており、ヨンオが自分に対してボディシグナルで感情を汲み取っているころにも気が付いていました。

論文の名前に自分の名前が無くヤン・ソンウンの名前に変わっており、教授の出世に利用されていたことにひどく傷つきます。

いつしか、ミンジェは出世にこだわり、ヨンオの共感障害について調べ、利用するのでした。

ヨンオの事は自分が良く知っていると自負していても、ヨンオに感情が無いこともわかっているので、女性にとってはふと感じるものがあるのでしょうね。

ホ・ジュノ/イ・ゴンミョン役

ホ・ジュノ/イ・ゴンミョン役

引用元:公式サイト

脳血管センター長。

ヨンオの父ですが、子供のころゴンミョンは養子として迎えました。

ゴンミョンの実の息子とヨンオは同じ病気でした。

ある時ゴンミョンが働く病院にヨンオが連れてこられ、ゴンミョンが手術を行います。

この子が助かれば、自分の息子も助けられると思い必死でした。

しかし、ヨンオの手術をしている間に自分の息子は亡くなってしまいます。

同時に、ヨンオはこの手術で前頭葉に傷がつき、感情機能が作用しなくなる後遺症を患ってしまうのでした。

ゴンミョンはヨンオを養子に迎え、感情を教え普通の人と生活ができるように努力を惜しみませんでした。

しかし、ヨンオから怪物を作り上げた張本人と言われてしまいます。

様々なことを抱え生きてきたゴンミョンは、ヨンオにわかってもらえる日は来るのでしょうか。

キム・ジョンス/シン・ドンジェ役

キム・ジョンス/シン・ドンジェ役

引用元:公式サイト

病院長。

ヒョンソン病院の院長で、ヨンオの父であるゴンミョンの友人でもあります。

そしてジンソンにとっても父親的存在でした。

ソクジュとも気軽に飲んだりするほど、院長ではありますが誰からも親しみやすい存在です。

ひき逃げ事故の患者の一件から真相を知ったドンジェ院長はヨンオの前で倒れます。

手術をするも、助かることはありませんでした。

感情を出さないドンジェですが、この時ばかりはドンジェも憔悴していました。

イ・ジェリョン/チェ・スンホ役

イ・ジェリョン/チェ・スンホ役

引用元:公式サイト

企画調整室長。

理事長にいつもくっついています。

ドンジェが亡くなった後の院長の座を密かに狙っていましたが、ゴンミョンが選ばれ不服そうにしていました。

また、ソクジュから前院長を殺したけんを問いただされ認めましたが、その会話をソクジュに録音されていました。

自分に怖いものはないと腹をくくっていましたが、自滅してしまいましたね。

最後の最後にはヒョンジュンにも見捨てられる始末です。

オ・ジョンセ/カン・ヒョンジュン役

オ・ジョンセ/カン・ヒョンジュン役

引用元:公式サイト

病院理事長。

ヒョンソングループの次男で後継問題を抱えています。

自分の利益のことしか考えず、手に入れるためなら、情報を隠したり都合の良いように変えてしまいます。

父の病気が発覚した際、父を見捨てた兄に対し、父が助かることを望みます。

少しは人間的に変わったのかと思いきや、このカン・ヒョンジュンは裏切りませんでした。

リュ・スンス/キム・ミョンス役

リュ・スンス/キム・ミョンス役

引用元:公式サイト

次期大統領候補国会議員。

韓国の大統領選に出馬予定のミョンスは、再生医療の商用化、医療発展を政治の材料にしようとしています。

ヒョンソン病院で演説したあと、ヨンオに頭の中に時限爆弾があると言われ直後に倒れます。

巨大脳動脈瘤と診断されます。

手術はLIVE中継されることになりますが、危険な状態になりLIVE中継は途中で遮断されます。

無事手術は成功し、大統領になれるのでしょうか。

パク・ウネ/シム・ウナ役

パク・ウネ/シム・ウナ役

引用元:公式サイト

病理学教授。

ヨンオから、病変のあった患者に間することを頼まれるも断ります。

一連の事件の秘密を知っている人が2人も亡くなった事実とその秘密を知った以上、どうなるかわかりますよねとヨンオに言われます。

その日、ウナは病院の屋上から転落します。

なんとか一命を取り留めましたが、秘密を知っているウナは意識が戻れば自分がどうなるかわかっていたため意識が戻らないふりをしています。

死ぬまでは病院から出してもらえないだろうと言うウナに、ヨンオは手助けをします。

ウナを病院から出す方法も、ヨンオならではでした。

キム・ヒョンギュ/ヤン・ソンウン役

キム・ヒョンギュ/ヤン・ソンウン役

引用元:公式サイト

レジデント。

ミンジェが書いた論文を自分が書いたことにするという方針を受け入れました。

シャンべに言われたとは言え、いいとこ取りは印象がよくありませんね。

勤務中、同級生と病院で再開し自分の前で倒れます。

同級生の皮膚のただれや、関節痛の原因もわかり笑顔で退院したのに、今度は職場のビルから転落し亡くなってしまいます。

医者なのに助けられなかった自分にショックを受けます。

シム・イヨン/キム・ユンギョン役

シム・イヨン/キム・ユンギョン役

引用元:公式サイト

麻酔科准教授。

娘が病気で、娘の病気を治そうと必死にいきています。

夫とも離婚し、娘のこととなると何も見えなくなってしまいます。

また、手術中に患者が死亡した事件に関して関与してしまいます。

自身で、カリウムを自分で注射し薬物中毒で倒れます。

キム・ドヒョン/クォン・ドクジュン役

キム・ドヒョン/クォン・ドクジュン役

引用元:公式サイト

心臓内科医。

シャンべやギョンジンとつるんでいますが、いつもニコニコして二人の会話を静観していることが多いです。

愚痴や噂話を自ら話さず、穏やかな感じの役柄です。

イ・ソンウク/ユ・シャンベ役

イ・ソンウク/ユ・シャンベ役

引用元:公式サイト

神経科医。

自分の学会長選挙に立候補するため、ミンジェの論文をヤン・ソンウンが書いたことにしてしまいます。

後々、センター長の息子であるヨンオがミンジェと結婚の約束をしていたと言う話を耳にして、焦っていました。

なんだか、自分の今年か考えてない嫌な役柄ですね。

チェ・ジェワン/オ・ギョンジン役

チェ・ジェワン/オ・ギョンジン役

引用元:公式サイト

神経科医。

ほとんど、ドクジュンとシャンべとつるんでいます。

病院にあるお菓子を大量にポッケに詰め込んだり、同僚と飲んでいる時に奢ると言って自分のポイントカードを使おうとしたり少しセコイ役柄です。

ミン・ソンウク/ソ・ジヨン役

ミン・ソンウク/ソ・ジヨン役

引用元:公式サイト

神経外科准教授。

時期大統領候補のキム・ミョンスの執刀医となります。

手術をLIVE中継することになりますが、患者の状態が悪化しパニックになってしまいます。

最終的に中継は途中で取りやめ、ヨンオが代わりに執刀しますが、ジヨンの手術が成功したと言うことで記者会見に参加します。

スポンサーリンク

ビューティフル・マインド〜愛が起こした奇跡〜キャスト相関図まとめ

このドラマは共感障害のヨンオが、ジンソンと出会うことで変化してく様子が描かれています。

他人に関心が持てないので、患者がどんな境遇にあろうとも助かる見込みがあれば助けるし、見込みがなければ助けないとったスタンスの医者でした。

ジンソンと接するうちに、患者と向き合うようになり、救えなかったことに落ち込み、必死で救うようになります。

ジンソンにさえ会わなければ、この感情を味わい苦しむことのなかったのにと、ジンソンを遠ざけようとしますがジンソンは離しませんでした。

ジンソンの病気が発覚し、どうしても助けたかったヨンオは自分の肺を提供すると言う違法行為を決行します。

感情のなかったヨンオがここまでするとは思いませんでした。

最後の病室のシーンは見所です!

このドラマは、サスペンス要素も、ヒューマンドラマの要素も兼ね備えていて単なる恋愛ドラマでは無いところが見所でもあります!

⇒愛が起こした奇跡の目撃者になる!