ブラック~恋する死神~

ブラック恋する死神全キャスト画像付きで相関図から登場人物を総まとめ

ブラック恋する死神全キャスト画像付きで相関図から登場人物を総まとめ

「ボイス~112の奇跡~」などのサスペンスドラマを手掛けた演出家キム・ホンソンと「神様がくれた14日間」「イルジメ(一枝梅)」などを書いた脚本家チェ・ランの最強タッグが話題となっているミステリーラブロマンス“ブラック~恋する死神~”。

そして、そのドラマに出演する俳優陣が豪華なことでも、ますます話題となっています。

新米刑事ハン・ムガンと死神役の、ソン・スンホン

死を迎える人の影が見えてしまうカン・ハラム役を、Ara

救急救命ドクターユン・ユワン役を、イエル

韓国最大の財閥ロイヤル家の婚外子オ・マンス役キム・ドンジュン(ZE:A)

人の死の影が見えてしまうハラムは、新米刑事ムガンに出会い、自分の能力を使い人々の命を救おうと考えます。

しかし、ムガンは捜査中に事件に巻き込まれ銃で撃たれてしまいます。

ムガンは、死んでしまったと誰もが思っていましたが、奇跡的に息を吹き返します。

実は、任務中に逃げたパートナーと捕まえるために天界から降りてきた死神ブラックが乗り移っていたのです。

死が予言できるハラムと死神とのミステリーロマンスブラック~恋する死神~の相関図からキャストと登場人物を画像付きで解説させていただきます♪

スポンサーリンク

ブラック恋する死神全キャスト画像付きで相関図から登場人物を総まとめ

出演キャストと相関図をご紹介していきます♪

相関図がこちら♪

※画像をクリックすると大きくなります

出典:公式サイト

それでは登場人物と役柄をみていきましょう♪

ソン・スンホン/ハン・ムガン・ブラック役(一人二役)

ソン・スンホン/ハン・ムガン・ブラック役

出典:公式サイト

刑事/死神(ムガンの身体に入った死神NO.444)

死体も見られないほどの臆病な性格で、遺体をみるといつも気分が悪くなり、刑事には向いていない感じです。

ある日、テロリストとして逮捕されたハラムを取り調べをしていますが、ハラムからは必死に”黒い影が見えるとその人は死んでしまう”と訴えられ困惑します。

ハラムがテロの犯人ではないことが分かり、家に送る途中にハラムが死の影をみて、あの人が死ぬ…といったことを信じずにいますが、実際にその人が死んでしまったことを知り驚きます。

そこで、ハラムの元へ行き”一緒に命を救おう”と持ち掛けます。

死の影を見つけたとハラムから連絡が入り、人質事件の被害者の身代わりになり、銃で打ち抜かれ死んでしまいます。

しかし、身体に死神ブラックが乗り移り、息を吹き返し、目が覚めると恋人のスワンが手を握ったまま寝ています。

ソン・スンホン/ハン・ムガン・ブラック役

暫くして刑事の仕事に復活をしますが、以前の”ムガン”とは真逆の性格になっていることに、周りの刑事たちは驚き、その行動に慄きます。

一方、自分のように人間界で、死んだ人間の身体を乗っ取ったスドンを捜しだそうとします。

スドンを探すために、ハラムの能力を利用しようと考え、ハラムに協力を求めます。

ムガンの身体に入ったブラックは、ムガンが体験した過去の夢を見るようになり…。

ある日、ハラムのあとを追っていくと、火の海の中子どもを助けようと無茶をするハラムを見て、ほっとけなくなり思わず抱きしめてしまいます。

ソン・スンホン/ハン・ムガン・ブラック役

ハラムと協力をして、一人でも多くの命を救おうとしますが、”死神”である以上、死ぬ運命を崩すわけにもいかないとの葛藤もあります。

そして人間界で生活をしていることで、少しづつ人間化していることに戸惑い始めます。

また、ムガンの身体に入っているブラックは、無鉄砲なハラムに惹かれ始めますが、死神と人間の女の子…。

ムガンの身体を借りたまま、生き続けることはできるのでしょうか。

Ara/カン・ハラム役

Ara/カン・ハラム役

出典:公式サイト

人の死を予測できる女性

幼いころから黒い影に怯え、影が見えない様にサングラスをかけて生活をしています。

目の前で恋人が亡くなり、辛さで韓国を離れようと飛行機に乗りますが、黒い影を発見したことで暴れ飛行機を下ろされてしまいます。

すると飛行機は墜落し、テロ犯と疑われ逮捕されたときに、取り調べをしたのがムガンでした。

墜落の原因が故障と分かり釈放されたとき、ムガンに“黒い影がみえるとその人は死んでしまう”と、話すと”その人たちを一緒に助けよう”と協力を求められます。

ある日、ムガンに黒い影が見えることを伝えると、ムガンが身代わりになったことで、銃でうたれてしまいショックで自分も命を絶とうとます。

Ara/カン・ハラム役

しかし、奇跡的に息を吹き返しまたことを知り、ムガンに会いに行くと人が変わったかのような性格になっていたことに驚きます。

しかし、依然と変わらずムガン(ブラック)から、影が見えることで協力を求められます。

ある日、ロイヤルグループ会長の末息子のマンスから、病気になっている父に死の影があるのかと聞かれ、”誰かに殺される影がある”と答え、その犯人を捕まえようとします。

マンスの父を殺した犯人によってマンスとともに閉じ込められてしまい、マンスは自分を庇いケガをしてしまいます。

Ara/カン・ハラム役

そんな時、意識を失う前にマンスから告白をされ…。

話数とともに、ハラムが黒い影が見えるようになった事実もわかり、衝撃を受けます。

そして、なんだかんだと助けてくれるムガン(ブラック)に惹かれ始めます。

ある日、ムガン(ブラック)とキスをしているところを母親に見られてしまい…。

マンスから告白をされていますが、ムガン(ブラック)とどちらを選ぶのでしょうか。

イエル/ユン・スワン役

イエル/ユン・スワン役

出典:公式サイト

ムガンの元恋人で救急医

誰にも知られたくない過去を持っていましたが、ムガンに知られてしまいます。

ムガンが銃で撃たれ、息を吹き返し目覚めた時に、手を握ったままねむってしまいますが…。

ある日、自分を追いかけてきた男を殺してしまいます。

高校時代のある事件のテープのありかをある人物に執拗に聞かれますが…一体どんな関係があるのでしょうか。

何か秘密を持っていますが、その秘密とは…

キム・ドンジュン(ZE:A)/オ・マンス役

キム・ドンジュン(ZE:A)/オ・マンス役

出典:公式サイト

ロイヤル生命代表

婚外子のために、兄マンホから虐げられながら生活をしています。

そして、倒産寸前のロイヤル生命の代表に就かされますが、会社を救おうと頑張り始めます。

ある日、ハラムの父が契約していた保険会社に来たハラムと会います。

ハラムが家を追い出されると偶然聞き、自分の保険会社に入社しVIPの顧客の影を見てもらえないかと頼みますが、断れます。

ハラムの父の資料があることに気付き、ハラムに資料を渡す代わりに働くように条件をだします。

会社のハロウィンパーティーの時に酔っ払い、ある女性に暴行したとの容疑がかかりますが、示談にしようとします。

しかし、その女性は幼い子どもを道連れに死を選んでしまい、それをしったムガンから責められます。

キム・ドンジュン(ZE:A)/オ・マンス役

その後、友達の家に呼ばれて向かうとロープで締め上げられますが、ムガンが来た途端に犯人は逃げてしまい…。

暴行をしたのは自分ではなく、別の者とわかりハラムと一緒に犯人を見つけ出そうとします。

ハラムと一緒にいる時間が長くなるにつれ、ハラムに好意を持ち始めます。

ハラムを助けるために盾になり重傷をおいますが、もう死んでしまう…と思いハラムに告白をしますが…。

天然なのか、なんなのかほっとけない可愛らしいところもあるマンス。

ハラムに告白までしますが、応えてくれるのでしょうか。

チェ・ジュユン/死神NO.007役

チェ・ジュユン/死神NO.007役

出典:公式サイト

死神でブラックの助言者

ムガンの身体に入ったブラックが時折暴走するのを、冷静になだめ落ち着かせます。

人間界では、ある事件で行方不明になり白骨遺体で見つります。

また、ハラムが亡くなる運命の人間を助けているのをみて、”運命を変えるな”と、そっと言い放ちその場を去ります。 

イ・ギュボク/死神NO.416役

イ・ギュボク/死神NO.416役

出典:公式サイト

死神でブラックの助言者

死神NO.007と一緒にブラックをなだめますが、一筋縄ではいかないブラックに手を焼きます。

キム・ウォネ/ナ・グァンギョン役

キム・ウォネ/ナ・グァンギョン役

出典:公式サイト

ムガンの同僚で先輩刑事

銃で撃たれた後のムガンの行動をみて、驚きます。

スワンの過去を探ろうと写真をもって捜査をはじめます。

徐々に黒幕が分かってきますが、決定的な証拠がなかなか見つからずに、悔しがります。

スワンの過去の事件とどのような関係があるのでしょうか。

チョン・ソギョン/ポン・マンシク役

チョン・ソギョン/ポン・マンシク役

出典:公式サイト

ムガンの同僚で先輩刑事

ある女性がマンスに暴行をされたと告訴をしますが、上からの圧力により、犯人をマンスではない別の人間にするように指示を受け、渋々部下に命じますが…。

一命を取り留めたムガンが、以前と真逆の性格になっていることに戸惑いますが、事件の後遺症と思い別人格が入っているとは思っていません。

スポンサーリンク

ブラック恋する死神全キャストと相関図まとめ

ブラック恋する死神全キャストと相関図まとめ

もし自分が人の死の影が見えるとしたら、どうしますか?

ハラムのように運命を変えてまでもその人を助けようとするのか、ムガン(ブラック)のように、死の運命を受け入れ見て見ぬふりをしようとするのか。

なんとなく、考えされられる内容だったように私は感じました。

そして、人それぞれ人には言えない何か”影”を持ちながら生きていくものですよね。

ドラマとしては、トント~ンと話が進んでいくので、ついていくのに必死でしたが、話数が進むにつれ真犯人が“こいつだったのか!”と展開が面白かったです。

ムガンのような気の弱い役より、ブラックのようなちょっと無鉄砲な役柄がやっぱり似合うな~。

ハラム役のAraはいつもチャキチャキした感じの役柄が多いので、今回の役柄も納得でした。

そして途中、ハラムがなぜ”黒い影が見える”謎が解けて、ちょっとビックリと納得ができます。

そんなドキドキと人間と死神という現実を受け止めないといけない感じがちょっぴりさびしいブラック~恋する死神~をぜひご覧ください。