ブロンドチョコレートとは?味やカロリーをルビーチョコレートと比較

2019年ルビーチョコレートと比較されて話題なのがブロンドチョコレートです。

ルビーチョコレートが綺麗なピンク色なのに対して、ブロンドチョコレートはその名の通りブロンド(金色)というところがポイント♪

こちらも第4のチョコレートと言われていますよ!

どちらも華やかで美味しそうですが味の違いやカロリーの違いはあるのでしょうか?

プレゼントにはどちらが喜ばれるか検証しました♪

スポンサーリンク

ブロンドチョコレートとは?

ブロンドチョコレートはフランスで作られたチョコレートです。

色はミルクチョコに薄っすら色がついたような色。

キャラメルのような色味をしていますよ。

残念ながらキンキラキンなわけではありません(笑)

日本では2013年から発売されているそうなのでルビーチョコレートより少し先輩ですね。

ブロンドチョコレートを使った商品も少しずつ増えているようなので見かけたことのある人もいるかもしれません。

ブロンドチョコレート誕生の秘密

このブロンドチョコレートが誕生したきっかけはなんとただの偶然。

初めから作ろうと思って作ったわけでは無かったんです。

フランスにある老舗チョコレートメーカー「ヴァローナ社」で誕生したこのチョコレートですが、ホワイトチョコレートを製作している時、加熱器具の一種である焙炉(ほいろ)に入れたまま忘れてしまい10時間くらい放置してしまったんだそうです。

思い出して取り出してみると焙炉で下から弱く加熱され続けたことでホワイトチョコレートが酸化反応(キャラメル化)しキレイなブロンド(金色)に…!!

甘くて香ばしさもプラスされたブロンドチョコレートが誕生したのです!

砂糖をバーナーであぶってキャラメリゼしたような状態だったのですね。

スポンサーリンク

ルビーチョコレートとの違い

第4のチョコレートとして比較されがちなルビーチョコレートとブロンドチョコレートですが違いを見ていきたいと思います♪

ルビーチョコレートとブロンドチョコレートの味の違いは?

ルビーチョコレートの味とは違いがありましたよ!

ブロンドチョコレートはキャラメリゼされたことによる香ばしさがありキャラメルビスケットのような甘い味が特徴です。

甘くて香ばしいなんて2度美味しい♡

ブロンドチョコレートのカロリー

甘くて香ばしいのは最高ですが、ちょっぴり心配なのがカロリーですよね…。

通常のチョコレート100gのカロリー約600カロリー。

ブロンドチョコレートのカロリーは発見できなかったのですが、元々ホワイトチョコレートからスタートしたチョコレートなのでホワイトチョコレート100gのカロリーを記載させていただきますね。

ホワイトチョコレート100gのカロリー約588カロリーです。

ホワイトチョコレートだけで見ると若干カロリーは低いですが、加熱によって食材から得られるカロリーが増加するという研究(ハーバード大学人類生物進化学エミリー・グループマン医師)もあるようなので、ルビーチョコレートとのカロリーの違いはありますが、通常のチョコレートとのカロリーの違いはないのかな?と思います。

ブロンドチョコレートの口コミ

美味しそうですね~!!

大きくてもペロリと食べられちゃうくらい美味しいなんてかなり気になります♪

スポンサーリンク

ルビーチョコレートとブロンドチョコレートプレゼントにおすすめなのは?

どちらも華やかでプレゼントにはピッタリだと思いますが味の違いは大きいかなと思います。

ルビーチョコレートの味の方が好みの人もいると思いますし、ガッツリ甘いものに癒されたい人もいますよね♪

ただブロンドチョコレートは2013年に日本上陸しているチョコレートなので、ルビーチョコレートより色々な商品になっていて探しやすいかもしれません。

渡したい相手の好みによってピッタリの方を選んであげたいですね♪

スポンサーリンク

まとめ

ルビーチョコレートの登場で合わせて紹介されることが増えてきたブロンドチョコレート。

どちらもこれから待っているバレンタインにもホワイトデーにも喜ばれそうですね♪

たまには甘いものを思いっきり食べて自分にもリラックスタイムを作ってあげましょうね♡

読んでいただきありがとうございました!

画像引用:Instagram

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。