力の強い女ト・ボンスン

力の強い女ト・ボンスンキャスト画像付きで相関図から登場人物を総まとめ

力の強い女ト・ボンスンキャスト画像付きで相関図から登場人物を総まとめ
Pocket

韓国のケーブルテレビJTBCで最高視聴率を記録!

「ああ、私の幽霊さま」で可愛い役柄を演じたパク・ボヨンが怪力の女の子を演じるという前代未聞な作品です。

ト・ボンスンは先祖代々怪力の血を継いでいて、自分のためだけにその力を使うと能力が消えてしまうためひた隠しにして生きてきました。

夢はRPGゲームを製作することで、幼馴染の警察官グクドゥのことが好きです。

ゲーム会社のCEOのミンヒョクはボンスンの怪力を偶々見てしまい、脅迫犯に付きまとわれるという被害を被っていたため保護をボンスンに頼みます。

ボンスンはミンヒョクのボディーガードとなり、もし脅迫犯を捕まえたらゲーム会社に就職させてやると言われたのです!

その時町で殺人事件が発生し、犯人を目撃してしまったボンスンは犯人に狙われる可能性が高いためグクドゥがボンスンを守ってくれることに・・。

ボンスン、ミンヒョク、グクドゥと3角関係が気になりますね♡

そんな怪力少女とイケメン2人の関係にうずうずする力の強い女ト・ボンスンの相関図からキャストと登場人物を画像付きで解説させていただきます♪

スポンサーリンク

力の強い女ト・ボンスンキャスト画像付きで相関図から登場人物を総まとめ

出演キャストと相関図をご紹介していきます♪

相関図がこちら♪

※画像をクリックすると大きくなります

それでは登場人物と役柄をみていきましょう♪

パク・ボヨン/ト・ボンスン役

パク・ボヨン/ト・ボンスン役

先祖代々怪力の家系で、涙もろく食い意地がはっている女の子です。

自分がほかの人と違って怪力の持ち主であることを嫌って生きてきました。

幼馴染のグクドゥに恋をしていますが、彼の理想の女の子はコスモスのような人らしく正反対の自分に嫌気がさしています。

ボンスンには夢があり、直接ゲームを自分で作ってゲームプロデューサーになることです。

ある日27年の間怪力の力をひた隠しにしてきましたが、幼稚園のバス運転手に暴行しているチンピラに対して怪力を使いました。

その時にゲーム会社のCEOミンヒョクに怪力を使うところを見られていたのです。

ミンヒョクのボディーガードになってほしいと言われ、ミンヒョクの会社に以前から就職したいと思っていたボンスンは二つ返事で了承します。

脅迫犯から狙われているミンヒョクを守りながら、楽しく遊園地に行ったりして日々を過ごすボンスン。

パク・ボヨン/ト・ボンスン役

耳をつけて二人とも可愛いですね♡

この二人の恋は発展するのでしょうか?

パク・ヒョンシク/アン・ミョンヒョク役

パク・ヒョンシク/アン・ミョンヒョク役

※真ん中の男性です。

ゲーム会社アイン・ソフトのCEOで財閥オソングループの御曹司です。

20代の時にはいろんな女性を遊んできましたが、今は落ち着いています。

そのためか周りからゲイなのでは?と疑いをかけられることもあります。

ゲーム開発に熱中し事業が成功したことで、父親の傘下から脱出することができました。

ある日チンピラ8人を1人で撃退したボンスンを見て、脅威から狙われる自分を守ってほしいと思いボディーガードになってくれないかと頼みます。

パク・ヒョンシク/アン・ミョンヒョク役

8人相手に勝利ってすごいですよね。

ボンスンをボディーガードとして雇い、もし脅迫犯を捕まえれたら自分の会社に就職させてあげると持ち込みました。

ボンスンは了承し、表面的にはミンヒョクの秘書として一緒にいることになります。

怪力ではありますが、実際は女の子らしいボンスンにミンヒョクは好きになっていきます。

そしてこう言うのです。

「俺のことを好きになれよ」と。

いきなりの告白に戸惑うボンスン。

パク・ヒョンシク/アン・ミョンヒョク役

言われてみたいですよねぇ・・・♡

しかしボンスンは同時にグクドゥにも告白されており、ミンヒョクの恋はどうなるのでしょう?

ジス/イン・グクドゥ役

ジス/イン・グクドゥ役

警察大学出身の新人警察官で、ボンスンの幼馴染です。

チェリストの彼女がいます。

ある日グクドゥが管轄しているトボン町で殺人事件が起こり、またその次の日に女性が拉致される事件が起こります。

ボンスンが偶々その犯人を目撃しており、保護支援のためボンスンを警備することになりました。

ボンスンはボンスンでミンヒョクを警護し、ミンヒョクもボンスンを優しい眼差しで見ているためグクドゥはその二人の関係にモヤモヤし始めます。

パク・ボミ/ナ・ギョンシム役

ボンスンのお友達です。

怪力のボンスンの秘密を唯一知っています。

容姿がかわいいため、ロッテジャイアンツ球技場のチアリーダーをしています。

ソル・イナ/チョ・ヒジ役

才色兼備なチェリストで、グクドゥの彼女です。

グクドゥが機動警察官だったときに巨漢の男にぶつかられて、それを助けてくれたのが交際のきっかけとなりました。

アン・ウヨン/ト・ボンギ役

ボンスンの二卵性双子の弟で、ハンセ大学医学大学に研修医として通っています。

なぜボンスンが怪力なのかを調べるために医者になりました。

ペク・スリョン/カン・バング役

ボンスンのおばあちゃんで、ボンスン同様に怪力の持ち主です。

シム・ヘジン/ファン・ジニ役

ボンスンとボンギのお母さんです。

ユ・ジェミョン/ト・チルグ役

ボンスンとボンギのお父さんで、くるみ専門店を経営しています。

チョン・ソクホ/コン秘書役

ミンヒョクの秘書です。

ハン・ジョングク/アン・チュルド会長役

ミンヒョクのお父さんで、オソングループの会長です。

キム・ソンボム/アン・ドンハ役

キム・ソンボム/アン・ドンハ役

ミンヒョクの異母兄で、ミンヒョクに対し劣等感をもっています。

シム・フンギ/アン・ドンソク役

※右の男性です。

ミンヒョクの異母兄で、ドンハとは血がつながっています。

イ・セウク/アン・ギョンファン役

イ・セウク/アン・ギョンファン役

ミンヒョクの異母兄で、ドンソクやドンハとは血がつながっていません。

ユン・イェヒ/チョン・ミファ役

グクドゥのお母さんで、ベストセラー小説家です。

スポンサーリンク

力の強い女ト・ボンスンキャストと相関図まとめ

「上流社会」「花郎(ファラン)」のパク・ヒョンシクや「ドクターズ~恋する気持ち~」のジスといった若手イケメン俳優が勢ぞろいです。

犯人役を演じたチャン・ミグァンはモデル出身で、この作品で脚光を浴びるようになりました。

サイコパスな演技は迫力があるので、そちらも注目ですね!

グァンボクとドンピョの2役を演じたキム・ウォネはボンスンにこてんぱんにやられてしまうんですが、憎めない役で見ていて元気が出ますよ!

ボンスンは憧れのグクドゥとひっつくのか、それともゲーム会社のCEOとくっつくのか?

力の強い女ト・ボンスンキャストと相関図まとめ

答えはドラマを見て確かめてみてくださいね!

⇒ボンスンが選んだ結末を観てみる♪