ボスを守れ

ボスを守れ全キャスト画像付きで相関図から登場人物を総まとめ

ボスを守れ全キャスト画像付きで相関図から登場人物を総まとめ

男らしい役柄の多かったチソンがダメダメな御曹司役を演じたことで大ブレイクした”ボスを守れ”。

そして、ジェジュンが韓国連ドラ初出演ということもあり、ますます人気の出た痛快ラブコメディドラマとなっています。

大企業DNグループの経営戦略本部長チャ・ジホン役を、チソン

三流大学出身の就職難民ノ・ウンソル役を、チェ・ガンヒ

大企業DNグループの本部長チャ・ムウォン役を、キム・ジェジュン

才色兼備で誰からも愛される広告プランナー、ソ・ナユン役を、ワン・ジヘ

三流大学出身の就職難民ノ・ウンソルは、DNグループの本部長であるチャ・ムウォンから、全く仕事をしないワガママな財閥の息子チャ・ジホンの秘書として採用されることになります。

正社員になるために、ジホンの気まぐれにも耐えながら、そして立派なボスにするべく奔走します。

ウンソルは徐々にジホンの扱い方を知り、ジホンはそんなウンソルのことが気になりはじめます。

一方、ムウォンはウンソルがジホンに振り回されている一生懸命な姿を見て、少しづつ好意を抱くようになります。

そして、ウンソルに好意を持つジホンとムウォンの間に、幼馴染みのソ・ナユンが加わり、四角関係に発展

そんなドロドロしていない四角関係をコミカルに描いたボスを守れの相関図からキャストと登場人物を画像付きで解説させていただきます♪

スポンサーリンク

ボスを守れ全キャスト画像付きで相関図から登場人物を総まとめ

出演キャストと相関図をご紹介していきます♪

相関図がこちら♪

※画像をクリックすると大きくなります

出典:公式サイト

それでは登場人物と役柄をみていきましょう♪

チソン/チャ・ジホン役

チソン/チャ・ジホン役

DNグループの経営戦略本部長

見た目はイケメンですが、性格が悪く、働く気もありません。

そんな時、従兄弟のムウォンからウンソルを秘書として送り込まれ、自分を監視するためのスパイと勘違いをし、ウンソルに嫌がらせをしますが、折れないウンソルを渋々、秘書として認めます。

チソン/チャ・ジホン役

ある会議の場で、父チャ会長の指示で、次期会長にすると宣言をされ、一つの企画を提出するようにいわれます。

チャ会長の指示でテーマパークの視察に行くことになりウンソルと出かけるとそこで、ナユンとムウォンに出くわし、ウンソルがムウォンと仲良く話しているところ見て嫉妬らしきものを覚えます。

遊園地の視察をし、企画書が出来上がったものの、パニック障害を患っているため、人前でプレゼンを行うことができません。

すると、ウンソルのアイデアでネットによる中継でなんとか会議を乗り越え、見事に企画が通ります。

少しづつウンソルがのことが好きだと確信を持ち始め、ウンソルからパニック障害について聞かれている時に思わずキスをしてしまいます。

それからというもの、自分の気持ちを隠すことなくウンソルにアタックをし始めます。

しかし、ウンソルからは“自分の住む世界と違う”と断られますが…。

チソン/チャ・ジホン役

一方で、ムウォンもウンソルのことが好きだと気づき、ますますライバル関係に発展します。

ウンソルに好かれようと、一生懸命仕事をするようになり、父チャ会長からも認められるようになりますが、チャ会長が警察に捕まってしまい、ウンソルとの関係もしばらく休業すると話しますが…。

子供じみた性格のジホンが恋をしたことで、大人の階段を登り始めます。(いい加減いい大人ですが(笑))

ウンソルと同じ”世界”に行くのか、自分の”世界”のままでいるのか。

チェ・ガンヒ/ノ・ウンソル役

チェ・ガンヒ/ノ・ウンソル役

ジホンの秘書

高校時代、ヤンキーで喧嘩三昧の生活を送っていたために、大学費を自分で出しながら三流大学を卒業しますが、就職先はなく途方にとれており、就職が決まったかと思えば、クラブでセクハラをされケンカをして辞めてしまいます。

そんな時、DNグループの採用試験を受け、本部長のムウォンからジホンの秘書にと採用されます。

しかし、ジホンは仕事もせず無理難題ばかりを言いつけるワガママ放題でした。

チャ会長から、定時出社をするように命令をうけ、家までジホンを起こしに行くことになります。

一方で、クラブで暴れたことがチャ会長の秘書パク常務に知られ辞表を書くように言われますが、ムウォンの助けがありなんとか助かります。

少しづつジホンの扱い方がわかり、ネット配信でのプレゼンに成功します。

チェ・ガンヒ/ノ・ウンソル役

そんな時、ムウォンから母が八つ当たりをしてくると愚痴をきかされたため、”少しぐらい母親に反抗してもいい”とムウォンを夜の街に誘い遊びます。

一方、ジホンのパニック障害を理解しようと、症状を聞くためにジホンの家に行くと思わずジホンからキスをされ、ぶち切れます。

そしてジホンから気持ちを告白されますが“住む世界が違う”とだけ言い、断ります。

同じころ、ムウォンからも“男として見てほしい”といわれますが…。

チェ・ガンヒ/ノ・ウンソル役

そして、再びジホンから自分に対する気持ちが何なのかわからないと言いながらキスをされますが、ジホンに対しても、ムウォンに対しても気持ちをはっきり言えずにいますが…。

キム・ジェジュン/チャ・ムウォン役

キム・ジェジュン/チャ・ムウォン役

DNグループの本部長

ウンソルがDNグループの採用試験を受けに来たことで、気に入り従兄弟のジホンの秘書にします。

ジホンに振り回されているウンソルを、陰ながら見守ります。

ある日、幼馴染みのナユンと一緒に遊園地に来ていると、視察に来ていたジホンとウンソルと出会います。

そして、ウンソルと一緒行動を共にし楽しい時間を過ごします。

キム・ジェジュン/チャ・ムウォン役

一方、ジホンが遊園地の企画を成功させたために、母シン・スキから八つ当たりをされへこんでいる時に、ウンソルが歌を歌いながら洗い物をしている姿をみて、笑顔になります。

そして、ウンソルを食事に誘い愚痴を聞いてもらいます。

“まじめ過ぎる”とウンソルにから夜の街に誘われ、母に反抗をしたことがないためドキドキしながら遊んだり、お酒を飲んだりします。

幼馴染みのナユンがジホンのことを好きだと知りながらも、ナユンにキスをし、自分のところに戻ってきてほしいとも言いますが…。

ナユンに振られ、落ち込んでいるとウンソルに慰められます。

それを知ったジホンが怒り、ジホンに“ウンソルは自分にとって特別な存在だ”と公言します。

キム・ジェジュン/チャ・ムウォン役

ジホンと同じ人を好きになり、仕事以外でもライバルになります。

ウンソルを手に入れることができるのでしょうか。

ワン・ジヘ/ソ・ナユン役

ワン・ジヘ/ソ・ナユン役

広告プランナー

才色兼備で、仕事もでき、幼馴染みにはイケメンのジホンとムウォンの間で過ごします。

大人になりジホンのことが好き。

ワン・ジヘ/ソ・ナユン役

ある日、ムウォンと遊園地に行くと、そこにウンソルと一緒に来ていたジホンを見つけます。

そして、ウンソルにやきもちをやき、思わずソフトクリームをズボンに押し付けます。

ジホンとウンソルの間が急接近していく様子を見て、イライラし、ムウォンからキスをされて一瞬流されそうになりますが、思い止まります。

ついに、ムウォンまでウンソルのことが好きになっていることを知り、才色兼備な人物像が破壊(笑)

時折、大声で叫んだり…。

特にエレベーターの中で、ジホンとムウォンに”うるさーい!”と叫ぶ場面に、才色兼備の姿はありません!

女性らしさもありながら、人間らしい焼きもちを焼く姿が可愛かったりします。

パク・ヨンギュ/チャ会長役

パク・ヨンギュ/チャ会長役

出典:公式サイト

DNグループの会長でジホンの父

働く気のない息子ジホンにほとほと手を焼いていますが、なんとか次期会長にしようとアレコレと手を尽くします。

ウンソルが秘書になったとで、仕事をするようになったジホンを心の底から喜びます。

一方、犬猿の仲のシン・スキが、ムウォンの名前を使って不正を働いていたことを知り、その二人を会社から葬る計画を立てますが、母ソン女史に諭されます。

ジホンは父親似だとわかるほど、時折見せる横暴な姿があります。

その裏には、可愛い息子をどうにかして次期会長職へ就かしてやろうと想う父の愛が見て取れます?(笑)

キム・ヒョンボム/キム秘書役

キム・ヒョンボム/キム秘書役

出典:公式サイト

ジホンの秘書

ウンソルがジホンの秘書になったことで、立場が危うくなりそうに…。

しかし、ジホンがウンソルによってまともな大人になり始めたのをみて喜びます。

ジホンにきつく当たられても、耐えながら秘書としての仕事をこなしています。

ジホンとの掛け合いが面白い!

キム・ヨンオク/ソン女史役

キム・ヨンオク/ソン女史役

出典:公式サイト

チャ会長の母で、ジホンの祖母

めちゃくちゃキツイ性格のおばあちゃん。

いい歳のおっさんであるチャ会長に対しても、孫であるジホンに対しても同じように厳しい対応をします。

長男の嫁シン・スキとチャ会長の仲の悪さをみて、仲良くするように促しますが…。

ジホンとウンソルの仲を見てどう思っているのでしょうか。

キム・ハギュン/チャン秘書役

キム・ハギュン/チャン秘書役

出典:公式サイト

チャ会長の秘書

何かと悪だくみをするチャ会長に対して、筋の通ったやり方を促します。が、チャ会長から自分の意向を押し通され、困ることが多いです。

チャ会長とジホンをまともにしようと必死になっています。

チャ・ファヨン/シン・スキ役

チャ・ファヨン/シン・スキ役

出典:公式サイト

ソン女史の長男の嫁

ムウォンを激可愛がりをし、ムウォンをDNグループの会長にしようと企みますが、ソン女史に見破られます。

チャ会長とは犬猿の仲で、何かといえば口喧嘩をしています。

ムウォンがウンソルと一緒にお酒を飲んで遅い時間に帰ってきたことに呆れます。

自慢の息子ムウォンが、ジホンのような不良になったのではないかと心配しますが…。

キム・チョン/ファン館長役

キム・チョン/ファン館長役

出典:公式サイト

ヤユンの母

ムウォンの母シン・スキとちょっとしたライバル関係。

しかし、ソン女史をやり込めようとシン・スキと結託をしますが、逆にソン女史にヤシ込められてしまいます。

まだまだソン女史にはかなわない様子。

ハ・ジェスク/イ・ミョンラン役

ハ・ジェスク/イ・ミョンラン役

出典:公式サイト

ウンソルの親友でルームメイト

高校時代、ウンソルと同じく不良で、暴れまくっていた様子。

現在はプロレスラーを目指しており、練習に励んでいます。

ある日、家出をしたジホンが家に泊まりに来た時に、ジホンを投げ飛ばします。

ウンソルを心から心配しており、良き相談相手です。

スポンサーリンク

ボスを守れ全キャストと相関図まとめ

ボスを守れ全キャストと相関図まとめ

男女4人の恋愛ドラマとなれば、ドロドロな愛憎劇を想像されるかもしれませんが、このドラマにドロドロは一切ありません(笑)

大人になり切れないジホン、そんなジホンを母親のように正しい道へ導こうとするウンソル。

そして、ジホンは一人の女性としてウンソルのことを好きになりますが、ウンソルは”住む世界が違う”と、現実を見ています。

韓ドラならではの”シンデレラストーリー”ではなく、”現実”をみているラブコメドラマは数少ないように思いました。

そして何といっても、ジホン演じるチソンのダメっぷり御曹司役が韓国では大注目を浴びていたようです。

また、冒頭にも書いたように現在に日本でも大活躍しているキム・ジェジュンが連ドラに出演するのが初めてということでも注目されています。

チソンとキム・ジェジュンのキュートで時折見せる”男”の姿キュンキュンするボスを守れをぜひご覧ください。