帝王切開の傷跡テープおすすめ!傷を残りにくくする超重要ポイント!

帝王切開の後は必ず傷跡が残ります。

傷跡テープは何がおすすめかご存知でしょうか?

筆者は肌が弱く帝王切開後の傷跡テープを何種類か試しました。

おすすめの傷跡テープを実体験を交えてお伝えしたいと思います。

手術前に医師に伝えておくべきことも載せてみました♪

スポンサーリンク

帝王切開の傷跡テープでおすすめなのは?

色々な傷跡テープが販売されていますが、圧倒的におすすめなのはズバリ「シリコン」のテープです。

筆者は肌が弱く通常のサージカルテープでは痒くて肌がボロボロになってしまいました…。

自然に剥がれるまで付けているように言われ、剥がれたら新しいものに貼り替えていたのですが、シールの粘着部分でかぶれてしまいました。

同じく粘着の幅広テープも使いましたが同じようにかぶれてしまい、サージカルテープより傷跡が押されて痛み、痒いやら痛いやらで断念…。

辿り着いたのがシリコンのテープでした。

帝王切開傷跡テープの貼り方

12cm×15cmが1番大きなサイズです。

1枚入りですが、これを横向きに置いて3等分にカット!

1枚4cm幅になります。

帝王切開後の傷はこれで充分カバーできますよ♪

入浴前に剥がして石鹸で洗い、また入浴後に貼り付けます。

付け始めたのは一応1ヵ月検診後から。

医師に貼って大丈夫か確認してから始めました。

1枚入りで高く感じるかもしれませんが、筆者はカットした1枚を半年以上使いましたので3枚で1年半弱使用できました。

2セット購入し、下の子が2歳になる現在まで使用しています♪

シリコンのテープのおすすめポイント

  • 傷跡にピタッと貼り付く
  • ケロイドになりにくい
  • 外からの刺激が痛くない
  • お手入れ次第で1年半近く使用可能

サージカルテープのように傷を寄せなくてもピタッと貼り付けるだけでOKです!

ピタッと傷を保護しているので傷の盛り上がりを防いでいる感じがします。※個人の感想です

筆者は1人目の時かなり傷跡が目立ちケロイドになっていましたが2人目の現在は3mm程の線がついている感じで傷の盛り上がりはありません。

シリコンのテープは普通のテープに比べて分厚いです。

デニムを履いても刺激が全くないことは驚きでした♪

入浴前に必ず剥がして石鹸で洗って、乾かしてから貼りなおすことで1枚半年程度、3枚で1年半ほどもたせることができました。

スポンサーリンク

帝王切開の傷跡テープはいつまでつける?

筆者の実感ですが最低でも1年間はつけた方が良いと思います。

なぜかというとシリコンのテープを貼っていることで痒みも抑えられるからです。

半年程で大丈夫としているものもありますが、傷の治りかけは痒く、寝ている間に掻いてしまうこともあります。

筆者は出産から2年経ちますが痒みを押さえる為デニムの刺激から防いでくれることから傷のほとんどない現在でも使用しています。

スポンサーリンク

帝王切開の前に医師に伝えておくべきこと

ケロイドになるかならないかということは体質に大きく左右されるようです。

それでも腹部は縦に切ったとしても横に切ったとしても動きの刺激が多くある場所だと思います。

だからこそできるだけケロイドを防ぎたいですよね。

手術を執刀する医師によりますが、可能ならば帝王切開後は医療用ホチキスではなく縫ってもらうことをおすすめします!

お腹を閉じる時医療用ホチキスで留める場合も多いと思いますが、筆者はかなりケロイドが残りました。

でもそれ以外の留める方法があることを知らなかったし、ケロイドはできるものだと半ば諦めていました。

ですが、手術中に医師が「前の傷がかなり残っていますから今回は縫いますね」と私の体力を気遣った上で縫ってくれました。

手術時間は医療用ホチキスに比べたらかかりました。

病院によるとは思いますが、1度医師に聞いてみてもいいと思います。

※それでも体質によってはケロイドになってしまうかもしれません。個人差があると思います。

スポンサーリンク

まとめ

帝王切開の傷跡テープにおすすめなのはどれ?いつまでつける?まとめ

  • おすすめなのはシリコンのテープ
  • 付けている期間は最低1年
  • 医師に傷を縫ってもらえるか聞いてみよう!

 

帝王切開後の傷跡は勲章だといってもやはり女性は気になるものだと思います。

少しでも記事が参考になったら嬉しいです。

読んでいただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。