清潭洞<チョンダムドン>アリスキャスト画像付きで相関図から登場人物を総まとめ

清潭洞<チョンダムドン>アリスキャスト画像付きで相関図から登場人物を総まとめ
Pocket

ラブコメの最高傑作!

玉の輿を夢見る超平凡な女の子と、信実の愛を求める財閥御曹司の迷宮ラブコメディ!!

ハン・セギョン(ムン・グニョン)の夢は高級街の清潭洞(チョンダムドン)にショップを開くこと。

そんなセギョンは3年にも渡る就職活動の末、GNファッションで働くことになりました。

しかし任されたのは社長夫人の買い物係…しかもその社長夫人は、学生時代犬猿の仲だったユンジュ(ソ・イヒョン)。

ある日セギョンはユンジュが買った高級品を車で運んでいる時、接触事故をおこしてしまいます!!

事故の相手はGNファッションがコラボしている人気ブランド、アルテミスコリアの会長秘書と名乗るチャ・スンジョ(パク・シフ)。

散々嫌味を吐くスンジョに対し憂鬱になるセギョン…。

しかも彼は会長秘書ではなく会長本人だったのです!!

最悪な出会いをしたセギョンとスンジョでしたが、二人はひょんなことから再会します。

玉の輿を夢見るセギョンと、真実の愛を求めるスンジョのちぐはぐなラブコメディ!!

果たして、恋は作戦勝ちできるのか…!?

そんな胸躍る清潭洞<チョンダムドン>アリス相関図からキャストと登場人物を画像付きで解説させていただきます♪

スポンサーリンク

清潭洞<チョンダムドン>アリスキャスト画像付きで相関図から登場人物を総まとめ

出演キャストと相関図をご紹介していきます♪

相関図がこちら♪

※画像をクリックすると大きくなります

引用:KNTV

パク・シフ/チャ・スンジョ役

清潭洞<チョンダムドン>アリスキャスト画像付きで相関図から登場人物を総まとめ

世界的ブランド、アルテミスコリアの会長。

江南一帯で最もホットな男として注目されています。

韓国女性の心理と欲望を見抜く洞察力で独自のマーケティングを展開し、韓国人として初めてのアルテミスコリア会長になりました。

スンジョはとあるプレゼンテーションで、「全世界の女性はなぜブランドに熱狂するのでしょうか!

韓国の女性は他人と差別化しようとブランド品を購入します。

それで他人より秀でて見えるように、他人より成功したかのように見せつけてこそ気が晴れるのです」

と声を張り上げて参加者を圧倒します。

そう、スンジョは女性を信じることができない冷血な男だったのです。

金目当てで男と付き合ったり、ブランド品に目のない女を毛嫌いし、自分を見くびった者には仕返しをしないと気が済まないような男なのです・・・!

スンジョがそんな男になってしまったのには、ある過去が原因でした。

それは、結婚を約束していたユンジュに裏切られ捨てられてしまったことでした・・・

父と絶縁関係になってでも彼女と結婚しようとしていたスンジョは、裏切られたことにより女性を信じることができなくなってしまったのです。

そんな過去のせいで涙を流すこともない冷たいスンジョですが、実は人一倍、純粋な愛を求めているのです。

ある日セギョンの恋人であるインチャンがスンジョの会社の不良品を横流ししていたという事を耳にし、スンジョはインチャンを告訴します。

しかしそれを知ったセギョンはインチャンを救うため必死にためた500万ウォンが入った通帳をアルテミスコリア会長であるスンジョに渡します。

その通帳とセギョンの純粋な気持ちを知ったスンジョは、涙を流すのです!

涙を流していることに自分でも驚きつつもセギョンの行動に感動したことで告訴を取り下げます。

まっすぐで努力家でピュアなセギョンに、スンジョはどんどん惹かれていきます。

清潭洞<チョンダムドン>アリスキャスト画像付きで相関図から登場人物を総まとめ

何かとセギョンを気に掛けるスンジョ。

しかし、スンジョはセギョンと出会った時に自分のことをアルテミスコリア会長の秘書だと告げてしまったため、セギョンに自分の正体がバレないようにヒヤヒヤしながら接します。

セギョンとの距離が近づいていくにつれ、スンジョの心の中にはセギョンが住み着いています。

しかしセギョンが玉の輿を夢見てピュアな姿を演じていることをスンジョは知る由もありません…。

セギョンの本当の目的を知った時、スンジョは一体どうするのでしょうか…?

そして、スンジョは真実の愛を見つけることができるのでしょうか?!

ムン・グニョン/ハン・セギョン役

清潭洞<チョンダムドン>アリスキャスト画像付きで相関図から登場人物を総まとめ

GNファッションの新人デザイナー。

しかし、デザイナーとは名ばかりで、実際には社長夫人の買い物係に…。

社長夫人のために買い物に走り回るセギョン。

「努力が私の立場を作る」がモットーのセギョンは、真面目に頑張っていればいつかデザイナーになることができると信じていましたが、社長夫人であり、同級生のユンジュの、自分が一生かけて稼いでも買えないほどのブランド品を身に付けた贅沢な暮らしぶりに愕然…。

貧乏な彼氏に、ローンから開放されない両親。

そして世界どころか国内でさえデザイナーになることが難しいという現実に苦しむセギョン…。

しかしある事件がきっかけで恋人と別れたセギョンは、気持ちを一新し、「あなたがどんな努力でその座まで昇りつめたのか、私にも教えてほしい!」とユンジュに頼み込むのです!

セギョンの本気さに圧倒されたユンジュから、チョンダムドンまで昇りつめた秘訣が記されているという日記を受け取ります。

「日記は渡すけれど、あなた自身が考えて行動して。」とユンジュはセギョンに告げます。

ユンジュがチョンダムドンまで昇りつめた努力が記されている日記、とても気になりますよね!

そんなある日、父がお金のために30年営んだパン屋をたたむと言います。

父の背中を見て、ユンジュの日記に書いてあった言葉を思い出します。

「黒くなるなら、徹底的に黒くなれ!「白ウサギを探せ」

“不思議の国のアリス”で、アリスを不思議の国に連れて行ったウサギ…。

そんな時セギョンの前に現れたのはタミー・ホン。

彼は、チョンダムドンで有名なデザイナーであり、仲立ち人でもあるのです。

そんなタミー・ホンが白ウサギだとユンジュは言います。

チョンダムドンの入り口に最も近いデザイナーであるタミー・ホンをターゲットにするようユンジュに言われ、ユンジュの教えの通り、タミー・ホンに近づきます。

清潭洞<チョンダムドン>アリスキャスト画像付きで相関図から登場人物を総まとめ

しかしタミー・ホンにスンジョの恋人だとに誤解されてしまった上、お金目当てで近づいてきたことがバレてしまいます!

セギョンはタミー・ホンを諦め、新たな白ウサギを探すことに…。

そんな時アルテミスコリアの会長秘書だと嘘をついているスンジョに「アルテミスの会長のスタイリストにならないか。」と持ち掛けられますがセギョンは断ります。

しかしユンジュの日記を開くと、「チャンスが来たときはすぐにつかめ」「自分を出すな。しかし本音は見せろ」「白ウサギも同じ人間。白ウサギを得るという事は、その人の気持ちを得ること」

この言葉を見たセギョンは、アルテミスコリアの会長が白ウサギだと考え、スンジョの話しを受け入れることにします!

(スンジョがアルテミスコリアの会長だとセギョンは知らないのです・・・)

スンジョにサイズの測り方を教えているセギョン。

清潭洞<チョンダムドン>アリスキャスト画像付きで相関図から登場人物を総まとめ

スンジョのことを、秘書だとすっかり信じ込んでいるセギョンは、徐々にスンジョに惹かれていきます。

しかし、ひょんなことからスンジョの本当の正体を知ったセギョンは…!?

果たしてセギョンは白ウサギを得るためにどんな行動をとるのか、そして玉の輿を手にすることができるのでしょうか…!?

ソ・イヒョン/ソ・ユンジュ役

清潭洞<チョンダムドン>アリスキャスト画像付きで相関図から登場人物を総まとめ

GNファッションの社長夫人。

気品と礼儀を備えた典型的なチョンダムドンの若奥様。

しかし、その美しい仮面の下にはユンジュが過去に堪えてきた苦しい日々がありました。

芸術高校に通う学生時代、犬猿の仲だったセギョンとユンジュ。

ユンジュは家の借金を返済するために大会の賞金が必要でした。

そこで彼女はセギョンの彼氏を横取りし、大会に出す絵を彼に描いてもらったのです。

自分に足りないものは、他人の能力を利用すれば良い。

ユンジュはずっとシンデレラを夢見てきたのです。

そんなユンジュは、シンデレラになる為貧しい家を出てパリに行きます。

そこで出会ったのがスンジョです。

スンジョと惹かれ合いますが、スンジョの家族から二人の交際を猛反対されます。

その結果スンジョは実家と絶縁関係になってしまいましたが、そんな彼をユンジュは捨ててしまうのです!

全てを失ってしまったスンジョはユンジュに必要ありません。

なぜなら、彼の家柄や財産も愛していたから…。

そんなユンジュは努力の末、ファッション業界NO1のGNファッションの社長夫人の座を手にします。

しかし社長夫人の実際の暮らしは窮屈で気の休まらない日々にストレスを感じています。

そんなところにセギョンが現れ、セギョンでストレス発散をするユンジュ。

清潭洞<チョンダムドン>アリスキャスト画像付きで相関図から登場人物を総まとめ

しかし、セギョンがたくましく、強く生きていく姿に、次第に心を動かされていきます!

セギョンにチョンダムドンの嫁になるための極意を叩きこむユンジュ。

ユンジュの心の変化と、犬猿の仲だった二人の関係にも注目ですね♪

キム・ジソク/タミー・ホン役

キム・ジソク/タミー・ホン役

引用:KNTV

チョンダムドンの売れっ子デザイナー。

高級街のチョンダムドンにショップを構え、地下では上流階級が集うクラブを経営しています。

その一方で成功率100パーセントのセレブ専門お見合い斡旋業としても知られています。

しかし彼は人脈もコネもないところから始め、トップに昇りつめるためショッピングに来る奥様達の趣向を見抜き、奥様達の悩みを聞き、耳を研ぎ澄まして情報を集めることにより「金持ちの人脈」を作ったのです。

タミー・ホンも金持ちになる為に努力した人間だったのです。

そんなタミー・ホンにセギョンが近づきますが、タミー・ホンは、セギョンをスンジョの女だと勘違いしたことで、スンジョの怒りを買ってしまいスンジョに殴られます・・・!

そして、タミー・ホンの元にスンジョとシン・イナとの縁談の依頼がやってきます。

縁談を成立させたいタミー・ホンですが、スンジョのそばにいるセギョンが邪魔になります。

スンジョや、スンジョの周辺を調査していくうちに、セギョンが金持ちの男を攻略しようとしていることを見抜いたタミー・ホンはセギョンを見下しますが、徐々にセギョンに共感しセギョンにアドバイスまでするようになり、彼女の事を想い始めます…。

タミー・ホンは、セギョンにどんな助言をしていくのでしょうか!

気になりますね!

ナム・グンミン/ソ・インチャン役

ナム・グンミン/ソ・インチャン役

引用:KNTV

大学時代からのセギョンの恋人。

母が入院中で妹の学費を稼ぐ為必死に働いていましたが、お金の工面ができず借金がどんどん膨らんでいきます。

アルテミスで働いていたインチャンでしたが、なんとスンジョの会社の不良品を横流ししていました!

そのことがスンジョにバレてしまい、告訴されてしまいます。

この件で、インチャンとセギョンはぶつかってしまいますがインチャンを救うために行動したセギョンをインチャンは裏切ってしまうのです!

インチャンはなぜセギョンの元から逃げてしまったのでしょうか…!?

チョン・インギ/ハン・ドゥッキ役

チョン・インギ/ハン・ドゥッキ役 

引用:KNTV

セギョンの父。

パン屋を30年営んでいましたが近所に競合店ができてしまったことで赤字が続き、やむなく店をたたむことに…。

パク・クァンヒョン/ホ・ドンウク役

パク・クァンヒョン/ホ・ドンウク役

引用:KNTV

精神科医でスンジョの親友。

涙を流せない変わり者のスンジョをいつも心配していました。

ハン・ジニ/チャ・イルナム役

ハン・ジニ/チャ・イルナム役

引用:KNTV

スンジョの父。

ロイヤルグループの会長を務めています。

スンジョがユンジュと結婚しようとしたことで、スンジョと親子の縁を切ります。

チェ・ソンジュン/ムン秘書役

チェ・ソンジュン/ムン秘書役

引用:KNTV

スンジョの秘書。

いつもスンジョに振り回されています。

キム・スンス/シン・ミニョク役

キム・スンス/シン・ミニョク役

引用:KNTV

GNファッション社長で、ユンジュの夫。

キム・ユリ/シン・インファ役

清潭洞<チョンダムドン>アリスキャスト画像付きで相関図から登場人物を総まとめ

GNファッション社長の妹。

セギョンの面接に面接官として参加していたGNファッションのデザイナーです。

典型的な金持ち思考でセギョンや兄嫁のユンジュを目の敵にしています。

アルテミスの社長であるスンジョがロイヤルグループの子孫であることを知り、政略結婚をしようとタミー・ホンと組んでスンジョに近づこうとします。

スポンサーリンク

清潭洞<チョンダムドン>アリスキャスト相関図まとめ

人生に必要なものは、愛なのか、お金なのか・・・

きっと一度は考えたことがあると思います。

そんな「幸せとは何か」を考えることができる作品になっていると思います。

ドラマの序盤で、「努力しても何もいいことがない」とセギョンやセギョンの周りの人々が言っていましたが、お金持ちになったスンジョやユンジュ、タミー・ホンも、実は陰で人一倍努力をしていました。

努力しなければ人生を変えることはできない。

決して楽してお金持ちにはなれないんだ、としみじみ感じました…。

そしてこのドラマの見どころは何といってもパク・シフのコミカルな演技!

パク・シフが今まで演じていた役柄とは打って変わり、チョンダムドンアリスでは、風変わりな役柄のスンジョを面白おかしく演じています。

突然おかしなダンスを踊りだしたり、興奮すると方言が出たり、思わず笑ってしまうシーンがたくさんあります。

お金持ちでちょっと病んじゃっている、癖のある御曹司を演じているパク・シフの演技にも注目です!

そしてもう一人、このドラマで注目を浴びたのはソ・ユンジュ役のソ・イヒョン!

2002年のデビュー以降、なかなか日の目を浴びていませんでしたが、このドラマをきっかけに注目を浴びるようになります!

ドラマの中でソ・イヒョンは、洗練されたファッションとメイクを披露し、見る人の目を楽しませました。

また、彼女がドラマで着用したアイテムが完売するなど、「完売女子」というあだ名までついたそう!

大切なのは、愛なのか、お金なのか…。

大人達の歯がゆいラブコメディ、ぜひご覧ください❤

⇒大切なのは愛かお金か…結末を観る!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。