大丈夫、愛だ

大丈夫、愛だキャスト画像付きで相関図から登場人物を総まとめ

大丈夫、愛だキャスト画像付きで相関図から登場人物を総まとめ
Pocket

韓国を代表する俳優、チョ・インソンとコン・ヒョジンが初タッグを組んだドラマ【大丈夫、愛だ】

2014年に韓国で放送され、最高視聴率12.9%を記録!

この作品でEXOのD.Oがドラマに初挑戦したことも話題を呼びました。

大学病院で精神科医として働くコン・ヒョジン演じるチ・ヘスは過去のトラウマのため異性に対する恐怖症を抱えながらも患者と向き合う日々を送っていました。

そんな中、あるテレビ番組で人気小説家のチョ・インソン演じるチャン・ジェヨルと共演することに。

初めは傲慢な態度を取るジェヨルに対し好感を持てなかったヘスでしたが、時が経つにつれ徐々に心境に変化が現れ始めます。

そして、ひょんなことからジェヨルがヘスの住むシェアハウスに引っ越してきて一緒に住むことになります。

以前からヘスに興味を持っていたジェヨルは彼女に猛アピールを仕掛けます。

これを機に二人は急接近しますが、次第にそれぞれが心に問題を抱えていることに気づき始め、、、。

心に傷を抱えた男女が織りなす大人のためのラブストーリー!

そんな【大丈夫、愛だ】の相関図からキャストと登場人物を画像付きで解説させていただきます♪

スポンサーリンク

大丈夫、愛だキャスト画像付きで相関図から登場人物を総まとめ

出演キャストと相関図をご紹介していきます♪

相関図がこちら♪

※画像をクリックすると大きくなります

引用:公式サイト

それでは登場人物と役柄をみていきましょう♪

チョ・インソン/チャン・ジェヨル役

チョ・インソン/チャン・ジェヨル役

引用:公式サイト

人気小説家でラジオのDJとしても活動。

イケメンで女性からの支持が高く、傍から見たら完璧な男!

しかし、実は幼い頃に家族から受けた暴力により心に深い傷を負っています。

それが原因となりトイレやバスルームなど閉ざされた空間でないと眠りつくことが出来ません。

作家志望でジェヨルの大ファンだと公言する少年ガンウ(D.O)を自分の弟の様に可愛がっています。

あるテレビ番組の対談相手として初めてヘスと出会います。

対談をしていく中でジェヨルは精神科医を馬鹿にしたような発言をしてしまいます。

これに応戦したヘスの心理学についての発言が彼の頭から離れず、次第にヘスの存在が気になり始めます。

大丈夫、愛だキャスト画像付きで相関図から登場人物を総まとめ

そんな中、ジェヨルの作品に盗作疑惑が浮上します。

それにより記者たちが自身の家に押し寄せるだろうと見越したジェヨンは借り住まいを探すことに、、、。

ジェヨンの友達で、出版会社を経営しているテヨンから紹介された家はヘスが暮らすシェアハウスでした。

気になる存在であったヘスと同居することになったジェヨンはまるで小学生のように事あるごとにヘスにちょっかいを出します。

大丈夫、愛だキャスト画像付きで相関図から登場人物を総まとめ

シェアハウスの住人たちはみんな個性の強い人ばかり。

自身もこだわりの強い性格のため、住人たちとの暮らしぶりも気になるところです。

ヘスとの今後の関係とシェアハウスに住む住人たちとのやりとりにも注目です!

コン・ヒョジン/チ・ヘス役

コン・ヒョジン/チ・ヘス役

引用:公式サイト

精神科医。

母親の不倫が原因で恋愛に対してトラウマを抱えています。

ヘスと同じ精神科医のドンミン、チック症を抱えたスグァンとルームシェアしています。

大丈夫、愛だキャスト画像付きで相関図から登場人物を総まとめ

彼女はもともと小説家であるジェヨルの大ファンでしたが、番組で対談した際の彼の発言や女性関係に幻滅してしまいます。

そんな中新しい同居人として紹介されたのがジェヨルでした

ジェヨルとの同居にも慣れてきたころ、彼からの突然のキス!

大丈夫、愛だキャスト画像付きで相関図から登場人物を総まとめ

彼の行動に驚きを隠せないヘスでしたが、彼のことが気になり始めます

同居人でもある彼の行動は意識せずにはいられませんよね!

後にジェヨルも自身と同様に心の病を抱えていることを知ることになります。

大丈夫、愛だキャスト画像付きで相関図から登場人物を総まとめ

とても神妙な面持ちのヘス。

彼女は次第に彼を助けたいと思うように、、、。

ヘスは精神科医としてジェヨルの心の病を癒し、自身の恋愛に対する恐怖症も克服ことができるのでしょうか!

そしてジェヨルとの恋の行方も気になりますね!

ソン・ドンイル/チョ・ドンミン役

ソン・ドンイル/チョ・ドンミン役

引用:公式サイト

精神科の開業医でヘスの同居人。

チック症を抱えるスグァンの主治医として彼を近くから見守っています。

同じく精神科医のヨンジンの元夫。

イ・グァンス/パク・スグァン役

イ・グァンス/パク・スグァン役

引用:公式サイト

ヘスの姉が経営しているカフェで店員として働いています。

トゥレット症候群(重度のチック症)を抱えており、主治医のドンミンと友人のヘスと同居中。

高校生の不良少女ソニョに思いを寄せていますが、自由奔放な彼女に手を焼いています。

D.O(EXO)/ハン・ガンウ役

D.O(EXO)/ハン・ガンウ役

引用:公式サイト

小説家志望の高校生。

ジェヨルの大ファンであり、自分が書いた小説をジェヨルに読んでもらっています。

父親から暴力を受けており、顔に傷がある状態で度々ジェヨルの前に現れてはジェヨルを心配させてしまいます。

ヤン・イクチュン/チャン・ジェボム役

ヤン・イクチュン/チャン・ジェボム役

引用:公式サイト

ジェヨルの兄。

父親を殺害した容疑で収監されていましたが、犯人は自分ではなく弟のジェヨルだと主張しています。

出所後、ジェヨルの誕生日を祝うパーティー会場に現れ、ジェヨルをナイフで刺してしまいます。

性格障害を抱える彼は、後にドンミンのカウンセリングを受けることになります。

テ・ハンホ/ヤン・テヨン役

テ・ハンホ/ヤン・テヨン役

引用:公式サイト

出版社を経営。

ジェヨルとは友達関係で、公私共にジェヨルの良き相談相手でもあります。

ジェヨルの兄のジェボムの事を気にかけており、何かと世話を焼いています。

イ・ソンギョン/オ・ソニョ役

イ・ソンギョン/オ・ソニョ役

引用:公式サイト

高校生の不良少女。

行動障害を抱えており、時折自分勝手な行動で周囲を困惑させてしまいます。

ジェヨルのカフェでバイトとして働いています。

チン・ギョン/イ・ヨンジン役

チン・ギョン/イ・ヨンジン役

引用:公式サイト

大学病院の精神科教授。

ドンミンの元妻。

上司として、人生の先輩としてよくヘスの相談に乗っています。

ト・サンウ/チェ・ホ役

ト・サンウ/チェ・ホ役

引用:公式サイト

テレビ局のプロデューサー。

ヘスとは恋人関係でしたが、ヘスに職場の後輩と浮気していることがバレてしまいます。

スポンサーリンク

大丈夫、愛だキャスト相関図まとめ

言わずとも知れたイケメン俳優チョ・インソン、本作で“コンブリ(コン・ヒョジン+ラブリー)”のイメージを一新させたコン・ヒョジン、演技初挑戦にも関わらず高い評価を得たD.D(EXO)などその他多彩なキャストが出演し、韓国で大きな話題を呼びました!

その注目度は、劇中でヘスが身に着けた服が売り切れになるほどだったそう!

大丈夫、愛だキャスト相関図まとめ

精神病を抱えた人が多く登場する本作は一見重いテーマにも思われますが、コメディ要素もたっぷり!

時に笑えて、時に泣けるストーリーは何度も観たくなってしまいます♪

大丈夫、愛だキャスト相関図まとめ

それぞれの恋模様の行方とそれぞれが抱える心の病をどう克服していくのでしょうか。

愛と優しさが詰まった【大丈夫、愛だ】をこの機会にぜひご覧ください!

⇒D.O(EXO)の初演技作品を観る