ドクター異邦人

ドクター異邦人キャスト画像付きで相関図から登場人物を総まとめ

ドクター異邦人キャスト画像付きで相関図から登場人物を総まとめ
Pocket

ドクター異邦人は、南北の陰謀巻き込まれ、運命に翻弄される男女4人の医師たちが繰り広げる、ラブストーリーです。

韓国と北朝鮮の間で戦争勃発の危機に迫られていた1994年、戦争回避のため韓国一の胸部外科医が北朝鮮最高指導者の手術のために派遣されます。

手術は成功するものの、裏切りにより外科医と息子は北朝鮮に残されてしまいます。

その小さい頃から数奇な運命をたどることとなった外科医の息子フンを、「君の声が聞こえる」に主演しトップスターの仲間入りを果たしたイ・ジョンソクが演じます。

またフンのライバル役の医師ジェジュンは、「星から来たあなた」で人気急上昇した、パク・ヘジンが、そしてこの2人の間で揺れ動く同じく医師のスヒョンカン・ソラが演じます。

また、北朝鮮に残されながらも父と同じ胸部外科を目指したフンの初恋の相手ジェヒ、そしてスパイとしてフンに近づく医師スンヒを、一人二役でチン・セヨンが演じます。

そんな運命に翻弄されるラブストーリードクター異邦人の相関図からキャストと登場人物を画像付きで解説させていただきます♪

スポンサーリンク

ドクター異邦人キャスト画像付きで相関図から登場人物を総まとめ

出演キャストと相関図をご紹介していきます♪

相関図がこちら♪

※画像をクリックすると大きくなります

引用元:公式サイト

それでは登場人物と役柄をみていきましょう♪

イ・ジョンソク/パク・フン役

イ・ジョンソク/パク・フン役

胸部外科医。

幼い頃、両親が離婚し父親のパク・チョルに育てられます。

ある時、父親が北朝鮮最高指導者の手術のために派遣されることになり、父と共に北朝鮮で暮らすことになります。

そしてそこで、ジェヒと出会い、フンは編んでいた赤いミサンガをジェヒにプレゼントするのでした。

北朝鮮に送り込んだソクチュに裏切られ、北朝鮮の同志として生きることになったフンは、父と同じ胸部外科医を目指し医大に進学します。

ある時、韓国の流行歌のカセットを学生に売りさばいているところ、取り締まりに追いかけられていました。

それを、ジェヒに助けられ壁に隠れ密着する二人です。

イ・ジョンソク/パク・フン役

フンとジェヒは微笑ましいカップルで、公私共に充実していました。

フンはジェヒにプロポーズし、指輪を渡します。

この指輪のために危険をおかしてお金を貯めていたのです。

しかしそんな幸せもつかの間、ジェヒの父親が粛正され、ジェヒも収容所に入れられてしまいます。

収容所から病院に運ばれたジェヒを助けるため、治療の名目でハンガリーに行きます。

そこで韓国への亡命を図りますが、その途中でジェヒと離ればなれになってしまうのでした。

その後、韓国に戻り小さな病院でジェヒを探しながら医師として仕事をしていました。

そんなある日、ミョンウ病院のチェ院長から父親が北朝鮮に行った理由を聞かされます。

医療事故を訴訟していた父親が、訴訟されては困るミョンウ病院の理事長ジュンギュとソクチュの陰謀のためであったことを知り、激高します。

イ・ジョンソク/パク・フン役

そして、遺品を受け取り、自分のために命を落とした父を思い涙を流すのでした。

幼い頃、ジェヒに渡した赤いミサンガをした患者に気が付き、その患者を担当していた医師スンヒがジェヒと瓜二つであることから、スンヒがジェヒであると確信していました。

スンヒにも違うと言われ、スヒョンにも人違いだと言われますが、ジェヒだと信じます。

しかしフンを想っているスンヒは、自分がジェヒであることを認めフンの元を訪れた、ジェヒにキスをします。

イ・ジョンソク/パク・フン役

ついに、フンはジェヒと再会し思いを結ぶことが出来ました。

が、そんな優しいドラマではありません。

スンヒがジェヒであることを認めたのには、フンの命が狙われているからだったのです。

ジュンギュやソクチュからも、北朝鮮にとっても目障りであるフンの運命に注目です!

チン・セヨン/ハン・スンヒ役

チン・セヨン/ハン・スンヒ役

麻酔科医。

フンの初恋の相手、ジェヒと瓜二つでミョンウ大学病院の麻酔科医として赴任してきます。

フンがジェヒだと疑い、問い詰められるも最初は認めようとしませんでした。

スンヒは、北朝鮮のスパイとして派遣され、ジンスに見張られていたのでした。

しかし、フンの命が狙われたことでフンへの思いが断ち切れずジェヒであることを認め、楽しいひと時を過ごします。

しかし、フンとフンの母親を危険な目に合わせたくないスンヒは、スヒョンとフンが結ばれるようにし、フンには本当は愛していなかったと告げるのでした。

チン・セヨン/ハン・スンヒ役

フンとの恋愛は常に波乱万丈でした。

引き離されては再会し、また引き離されてと、国家の陰謀によって振り回される人生です。

しかし、フンを思う気持ちは一度たりとも変わっていませんでした。

最後まで命の危険にさらされていますが、果たしてフンと結ばれ、幸せな日々を過ごすことは出来るのでしょうか?

パク・へジン/ハン・ジェジュン役

パク・へジン/ハン・ジェジュン役

胸部外科部長。

エリートコースを歩んできた、クールな医師です。

フンがバイトでミョンウ病院を訪れたとき、立て込んでいた状況の中で勝手に執刀したフンに、二度と病院に来るなと言い放ちます。

しかし、フンがヒョンウクのチームに入ることになり、理事長から国務総理のソクチュの執刀するチームを競うよう提案されるのでした。

ある日、恋人であり理事長の娘でもあるスヒョンの母親が末期がんで転院してきますが、成功率が低く理事長からも見守るよう言われていたにも関わらず、スヒョンに頼まれ理事長の命令を無視しフンが手術してしまいます。

しかし、手術中に亡くなってしまったため、ジェジュンはフンに「スヒョンの母親が死んだのはフンの傲慢のためだ」と言い放ちます。

しかし、スヒョンに「彼を責めるのは間違っている」と言われたのを、酔っ払ってタクシーで帰宅している最中に思い出していました。

パク・へジン/ハン・ジェジュン役

容姿もよく、実力もある医者で優しい反面、非常にクールで冷徹な一面も持ち合わせていました。

それは、ジェジュンの身に起きた過去の出来事が原因で、あることを計画していました。

ミョンウ病院の理事の娘スヒョンに近づいたのも、計画の一部でした。

しかし、スヒョンの心がフンに揺れ動いていることに気づきます。

去る者は追わずまでは行きませんが、スヒョンとのことは愛していなかった計画のためだったと自分に思いこませ、クールに別れます。

しかし、そうはいっても強がりですよね、フンの事で悩んでいるスヒョンをせつない表情で見守るのでした。

そして、ジェジュンの計画はフンの父親と絡んでおり、フン、ジェジュン、スヒョンの切ない関係性が判明するのでした。

最初こそフンと衝突していますが、後半はあることがきっかけでお互い気にしあう関係となります。

カン・ソラ/オ・スヒョン役

カン・ソラ/オ・スヒョン役

胸部外科医。

ミョンウ病院理事長のジュンギュの娘です。

理事長の娘で、不自由のない生活を送っているように見えますが、母親の愛情を受けて育つことが出来なかった過去がありました。

優しくしてくれるジェジュンと順調に恋人関係を続けていましたが、フンが現れてから次第に気になりはじめます。

しかしフンにはジェヒという初恋の相手がいることも知っており、葛藤します。

ある時、双子の赤ちゃんの手術をする日を前に緊張していましたが、フンがサポートしてくれます。

カン・ソラ/オ・スヒョン役

手術のイメージとは言え、このバッグハグは意識してもおかしくないです。

現に、この二人を険しい表情でジェジュンとスンヒが目撃していました。

ジェヒの存在がわかっていながらも思いは次第に強くなるばかり、そしてスンヒがジェヒであることも知らずに思いは募っていきます。

そして、スヒョンにとって最もせつない展開が待ち受けているのです。

フンに対しても、ジェジュンに対しても、どうしようもない思いに駆られる出来事が待ち受けているのでした。

パク・へジュン/チャ・ジンス役

パク・へジュン/チャ・ジンス役

引用元:公式サイト

北朝鮮工作員。

ジェヒとフンが亡命しようとした時から、阻止しようと追いかけていました。

北朝鮮のスパイで、スンヒを常に監視しています。

祖国のためなら、なんでも任務を遂行する人間です。

途中、計画が失敗しフンを殺そうとしますが、スンヒに止められ殺すことが出来ず、見捨てられることとなります。

チョン・グクファン/オ・ジュンギュ役

チョン・グクファン/オ・ジュンギュ役

引用元:公式サイト

ミョンウ大学病院 理事長。

ミョンウ病院を大きくするためなら、何でもします。

ジェジュンの父親が亡くなった原因である医療事故の訴訟を起こそうとしたフンの父親パク・チョルを北朝鮮に送り込むことで、訴訟を取り消しミョンウ病院は国内最大の医療財団となりました。

フンとジェジュンをこのような運命にしてしまった最大の原因です。

しかし、そのことを知っているソクチュに弱みを握られ、ソクチュの指示を無視できなくなってしまいます。

自分の娘が運命を変えてしまった二人の間で揺れ動き、苦しませる親なんて酷すぎます。

チョン・ホジン/チャン・ソクチュ役

チョン・ホジン/チャン・ソクチュ役

引用元:公式サイト

国務総理。

ソクチュの野望はただ一つ、韓国の第一人者になることでした。

ミョンウ病院の理事ジュンギュが、フンの父親が起こす訴訟をどうにかしたいと思っていた時、南北の戦争を止めるためある人物の手術をする執刀医としてフンの父親を北朝鮮に送りこみます。

手術が終われば帰国できると思っていたチョルとフンを裏切り、二人を北朝鮮に残し帰国してしまいます。

自分を一番だと信じ付いてきてくれるキム・テスルに様々な指示を出していきます。

果たして、ソクチュは思い通りの結末を迎えることができるのでしょうか。

チェ・ジョンウ/ムン・ヒョンウク役

チェ・ジョンウ/ムン・ヒョンウク役

引用元:公式サイト

元胸部外科部長。

退任がを控えている病院長の座を密かに狙っています。

飛び入りで手術の執刀をしたフンを、自分のチームに入れフンを利用しようとします。

しかし、フンはフンのやり方で進めて行くため言うことを聞かず、悩まされてばかりです。

さあ、病院長になる夢は叶うのでしょうか!?

ユン・ボラ(SISTER)/イ・チャンイ役

ユン・ボラ/イ・チャンイ役

引用元:公式サイト

脱北者。

フンのことをヒョン(男性が兄さんと呼ぶ呼び方)と呼び、フンを常に助けます。

まるで兄弟のように、フンのためになることは協力するのですが、そこには恋心がありました。

ジェヒ一筋で、ジェヒを探すために協力するなんてかなり健気です。

また北朝鮮にいる母と韓国で一緒に住むために、どんな仕事もこなしてきた強い女性です。

チン・セヨン/ソン・ジェヒ役

チン・セヨン/ソン・ジェヒ役

フンの初恋の相手。

幼少期、フンが北朝鮮を訪れた際に出会った時にフンから赤いミサンガをもらいます。

フンと一緒の大学で学び、フンと恋愛を楽しんでいました。

フンからプロポーズを受けますが、ふざけてすぐに返事をせず、はぐらかしていました。

しかしそんな微笑ましく、甘い生活は一変、日本から帰国した父親の粛正と共に収容所に入れられてしまいます。

その際、臓器に傷が付いてしまい、一命は取り止めるも油断できない状態となってしまいます。

フンに助けられ、亡命を図りますが失敗してしまい、ジェヒは川に落ちてしまうのでした。

キム・サンジュン/パク・チョル役

キム・サンジュン/パク・チョル役

引用元:公式サイト

フンの父。

胸部外科医であり、先生と呼ばれる以上、ミスはおかしてはいけない存在であると考えているため、医療事故の訴訟を見逃すことはできない性格でした。

そのため、権力に目のくらんだ者たちに騙され、北朝鮮に行き、北朝鮮で生きることとなります。

北朝鮮に行く時、フンを韓国に置いて行くつもりでしたが、間際になりフンを連れて行くことにしたのです。

それから、フンを立派な医者にするために育てるのでした。

しかし、フンがジェヒを助けるため北朝鮮から脱出する際、フンのために命を落とすこととなってしまいます。

そして、フンに「医者であることを忘れるな」と言い残しこの世を去るのでした。

ポーカーフェースで、少し気難しそうに見えますが、誰よりも息子のフンを思っていました。

スポンサーリンク

ドクター異邦人キャスト相関図まとめ

ドクター異邦人は政治色の強い医療ドラマでもあり、その中でそれぞれの恋模様が描かれているラブストーリーでもあります。

韓国ドラマの特徴として、ラブストーリーでも恋愛だけに的を絞るのではなく、その登場人物の仕事なども必ずクローズアップされているのが、面白さの一つであると思っていますが、このドラマは内容が非常に濃く、そして重いです。

韓国と北朝鮮の思惑が見え隠れしていたり、北朝鮮のスパイが登場したりと、ハラハラする展開が多かったです。

そんな中、フンが初恋の相手ジェヒを探し続ける一方で、フン、スヒョン、ジェジュン、スンヒの四角関係は見所です。

とくに、フンとジェジュンとスヒョンの関係性は非常に複雑で、スヒョンが気の毒に思いました。

そしてフンとジェジュンの関係が、最初と最後でガラっと変わっているのにも注目です。

そんな、ハラハラドキドキのラブ&医療ドラマ、ドクター異邦人をぜひご覧ください!

⇒南北に運命を引き裂かれた恋の結末は