デュエル~愛しき者たち~

デュエル~愛しき者たち~キャスト画像付きで相関図から登場人物を総まとめ

デュエル~愛しき者たち~
Pocket

クローン人間に出会い、予期せぬ事件に巻き込まれる刑事とお互い生き残る為に戦うしかないクローン人間たちを描いた新感覚のヒューマンドラマ。

チョン・ジェヨン演じるチャン・ドゥクチョンの娘スヨンは白血病で闘病中、製薬会社のサニョンが開発した新薬の投与者に選ばれ、救急車で治療に行く途中、何者かに誘拐されてしまいます。

救急車の中で犯人と揉み合い、娘は連れ去られてしまいますが、ドゥクチョンは犯人の顔を見ます。

そして現場には犯人の血液、指紋も残されていました。

ドゥクチョンは必死に犯人を捜し、ついにバスターミナルで誘拐犯と同じ顔をしたヤン・セジョン演じるイ・ソンジュンを取り押さえることに成功します。

しかし、ソンジュンと同じ顔をした別の男ヤン・セジョン演じるイ・ソンフンが二人を見ていることに気づきます。

バスターミナルで捕まえたソンジュンには全く過去の記憶がなく、スヨンの事も自分と同じ顔をした男も知らないと主張しますが、現場に残されたDNAと指紋は一致、拘置所へ移されます。

ドゥクチョンは、ソンジュンと全く同じ顔をした男ソンフンが犯人だと、担当検事であるキム・ジョンウン演じるチェ・ジョへに詰め寄りますが、まったく相手にされず突き放されます。

それでもドゥクチョンは同じ顔をした男ソンフンが犯人だと直感し、ソンジュンを移送する車を襲い、ソンジュンを連れて逃亡を図ります。

ドゥクチョンはソンジュンの記憶を頼りに真犯人を探す決意をします!

実はソンフンはスヨンを連れ去る際、ドゥクチョンに顔を見られてしまい、ソンフンは製薬会社サニョンに依頼しクローン技術で全く同じ人間ソンジュンを作り、犯人に仕立て上げたのです。

何故、娘のスヨンは誘拐されたのでしょうか?

ソンジュンとソンフンはどこから来て、何が目的でドゥクチョンの前に現れたのでしょうか?

愛する者ため、本当の自分を見つけるため、彼らは真実に辿り着けるのでしょうか。

サスペンス要素満載のデュエル~愛しき者たち~の相関図からキャストと登場人物を画像付きで解説させていただきます♪

スポンサーリンク

デュエル~愛しき者たち~キャスト画像付きで相関図から登場人物を総まとめ

出演キャストと相関図をご紹介していきます♪

相関図がこちら♪

※画像をクリックすると大きくなります

引用:公式サイト

ヤン・セジョン/イ・ソンジュン(イ・ソンフン)役

ヤン・セジョン/イ・ソンジュン(イ・ソンフン)役

引用:公式サイト

誘拐の冤罪を被ったクローン人間。

突然、バスターミナルでドゥクチョンに逮捕されます。

突然のことで何が起きたのかわからないまま、ドゥクチョンに取り押さえられ、逮捕される際、自分と全く同じ顔をした男ソンフンを見ます。

取り調べでソンジュンは、2日前に釜山にいて、目覚めた時には病室みたいな所にいて、また気を失い、気がついた時にはバスターミナルでホームレスにドゥクチョンの名前が書かれたメモとバスの乗車券を渡され、ソウルにいたと、それが記憶のすべてだと証言します。

スヨンことは知らないし、自分と同じ顔をした男も知らないと初めて会ったと伝えますが、信じてもらえず、なぜなら、犯人のモンタージュと残された血液と指紋が一致していたからです。

ドゥクチョンから、バスターミナルで見た同じ顔をしたあの男が犯人だと聞かされ、ソンジュンが娘を一緒に探してくれるならと、ソンジュンを護送中の車を襲撃し、二人は一緒に橋から川へ身を投げます。

ヤン・セジョン/イ・ソンジュン(イ・ソンフン)役

スヨンを探し出すため逃亡したドゥクチョンとソンジュンは車を盗み、まずはメモを渡してきたホームレスを探すため釜山に向かいます。

ソンジュンはホームレスが左右違うスニーカーを履いていたことを思い出し、それを手がかりにやっとのことで見つけ出します。

しかし、自分と同じ顔をした男が目の前で人を殺したと、ホームレスから衝撃的な言葉を聞かされます。

ホームレスに誰からメモと乗車券を渡すよう頼まれたか聞き出しますが、どこにいるか居場所は知らない、今は電話も繋がらない、手がかりは「ペク室長」という名前だけです。

ペク室長がチン・ピョンジュンという医師ということが分かり、ドゥクチョンとソンジュンが探し充てると、既にソンフンがピョンジュンを殺害しソンジュンを殺人犯に仕立て上げようと、タイミングを計っていました。

ヤン・セジョン/イ・ソンジュン(イ・ソンフン)役

二人はソンフンを取り逃がしてしまいますが、もう一人の手がかりチュ・ジュシクに辿りつきます。

ジェシクを尋ねに闘犬場へやって来たドゥクチョンとソンジュンは、ミレという女性記者に出会います。

ミレもまた亡くなった母の遺品から万能細胞に関する資料を見つけ、両親の過去に興味を持ち、ジュシクに辿りつきここへやって来たのです。

ジュシクを見つけたソンジュンですが、ジュシクから何故生きているのかと尋ねられま

ソンジュンは自分を知っているのかと尋ねると、生きてるはずはないと意味の分からない答えが返ってきます。

そこにソンジュンが存在することに衝撃を隠せずにいます。

その時、ドゥクチョンとソンジュンを追っている警察が闘犬場に現れ、陰に隠れて一部始終を見ていたミレ達に助けられ、ミレは二人を自宅に匿います。

ミレに、なぜ闘犬場に居たか理由を聞いた二人に母親が残した資料と写真を見せます。

そこには同じ顔の人物が写っていることに衝撃を受けます。

ヤン・セジョン/イ・ソンジュン(イ・ソンフン)役

写真を見たソンジュンは記憶の中にミレを妊娠中だった母リュ・ジョンスクを見ます。

ソンジュンも自分の記憶を頼りに、自分が一体誰なのか、本当の自分を知るため、手がかりとなるソンフンを探す決意をします。

ソンジュンの記憶は戻るのでしょうか?

ソンジュンは一体どこから来たのでしょうか?

チョン・ジェヨン/チャン・ドゥクチャン役

チョン・ジェヨン/チャン・ドゥクチャン役

引用:公式サイト

刑事課強行犯係の班長。

長い間白血病で闘病中の娘スヨンが新薬投与者に選ばれ、喜びもつかの間、治療を終えたスヨンは何者かに誘拐されてします

誘拐した男と思われるソンジュンを逮捕しますが、同じ顔をした男ソンフンを直感的に犯人だと確信し、本当の犯人を捕まえる為、護送中のソンジュンを救いだし、一緒に逃亡を図ります。

大切な娘のために全てを捨てて、捜査チームから追われる身となったドゥクチョンです。

ソンジョンの記憶を頼りに娘を無事救出できるのでしょうか。

ソン・ウンス/リュ・ミレ役

ソン・ウンス/リュ・ミレ役

引用:公式サイト

ソンジュ日報の記者。

ある日、生まれると同時に亡くなった母親の資料を見つけます。

実はどのようにして亡くなったか、母親の死の原因を知らなかったミレは、母親の過去が知りたくなり、まずは資料の中にあった名簿に書かれている人物チェ・ジュシクに会いに会社の先輩イッコンと闘犬場へ訪れます。

同じタイミングで来ていたドゥクチョンとソンジュンに出会います。

実は資料の中にあった写真と全く同じ顔をしたソンジュンに驚き、母親の過去に繋がっているのではないかと、警察から追われている二人を家で匿います。

ソン・ウンス/リュ・ミレ役

資料を基に色々と調べていく中、ソンジョンの過去の記憶が徐々に蘇り、ある実験に母親が関わっていることを知ります。

過去が明らかになるにつれ、自分に隠されている秘密も徐々に知ることとになり、その秘密をソンフンに知られ、追われることになります。

ある実験とは?

その秘密とは?

気になりますよね~。

キム・ジョンウン/チェ・ジョへ役

キム・ジョンウン/チェ・ジョへ役

引用:公式サイト

エリート検事でドゥクチョンの上司。

ドゥクチャンとは同期で、一緒に追っていた犯人がドゥクチョンの妻を人質にとり、捕まえようとジェヘが犯人を撃ち殺した瞬間、犯人の刃物がドゥクチャンの妻に刺さり死んでしまいます。

それ以来二人は仲たがいし、距離を置きます。

それからのジョヘは自らの功績をあげるため、手段を選ばずどんどん出世し、ドゥクチャンの上司になります。

スヨンの誘拐事件の件で、身代金を用意する代わりに事件の捏造をしてほしいとドゥクチャンに申し出ます。

申し出を断ったドゥクチャンを執拗に追い、そのうちにジョへもまた事件の真相に辿り着くのです。

イ・ナユン/チャン・スヨン役

イ・ナユン/チャン・スヨン役

引用:公式サイト

ドゥクチョンの娘。

お腹にいる時に父ドゥクチョンが追っていた犯人に母親が殺され、父子家庭で育ちます。

そして、長い間白血病を患っています。

特効薬である新薬投与者に選ばれ、喜びもつかの間、ソンフンに誘拐されます

キム・ギドゥ/キム・イッコン役

キム・ギドゥ/キム・イッコン役

引用:公式サイト

ミレの先輩記者。

ミレに好意があり、しぶしぶミレ、ソンジュン、ドゥクチョン3人の協力することになります。

イ・チョルミン/パク・ユシク役

イ・チョルミン/パク・ユシク役

引用:公式サイト

ドゥクチョンの同期。

暴力団から賄賂を受け取ったりと汚職刑事ですが、同期のドゥクチョンを気遣い協力します。

ユン・ギョンホ/イ・ヒョンシク役

ユン・ギョンホ/イ・ヒョンシク役

引用:公式サイト

ドゥクチョンの部下。

逃亡するドゥクチョンを裏で協力しています。

チェ・ウン/ナ・スホ役

チェ・ウン/ナ・スホ役

引用:公式サイト

ドゥクチョンの部下。

ヒョンシクと同じで逃亡しているドゥクチョンに協力します。

イ・イェウン/ナ・ソンイ役

イ・イェウン/ナ・ソンイ役

引用:公式サイト

検察の捜査官。

ジョへの部下でジョへに憧れており、合同で捜査するスホに好意を寄せています。

イ・ソンウク/ク・ボンソク役

イ・ソンウク/ク・ボンソク役

引用:公式サイト

検察の捜査官。

上司であるジョへに忠実に仕事をこなし、ジョへを敬愛しています。

イム・イルギュ/チャ・ギロ役

イム・イルギュ/チャ・ギロ役

引用:公式サイト

ソンフンのサポート係。

逐一、ソンフンの行動を監視しボスに伝えています。

ユ・ハボク/ボス役

ユ・ハボク/ボス役

引用:公式サイト

ある人物の命令でソンフンを管理する者。

この人もまたある人物から監視されています。

スポンサーリンク

デュエル~愛しき者たち~キャスト相関図まとめ

今、ケーブルチャンネルが熱い!  

「ボイス~112の奇跡~」「愛の迷宮-トンネル-」と放送する度、高視聴率を記録しヒット作を生み出したOCNがクローンを題材にした新感覚のヒューマンドラマで視聴者を魅了します。

クローン対クローン、クローン対人間。

なんと言っても、一番の見どころは1人3役を演じきった、2016年デビューの新人俳優ヤン・セジョンです。

記憶を失い濡れ衣を着せられた心優しいソンジュンと冷酷な殺人犯ソンフン、そして中盤に登場する謎の医師。

新人俳優とは思えない、迫真の演技で視聴者を惹きつけます。

そして、脇を固めるのは、映画界で幅広いキャラクターを演じ観客を魅了する実力派俳優チョン・ジェヨンと「パリの恋人」以降、第一線で活躍する女優キム・ジョンウンが初の悪役を演じています!

追跡劇など毎回スリリングな展開に、回を増すごとに目が離せなくなっていきますが、クローン人間という重い題材の中で、父親が娘を思う気持ちなど、家族愛にも胸を打たれます。

そして、数多くの謎が散りばめられ、サスペンス好きにはたまらないドラマとなっています。

ソンフンがスヨンを誘拐した目的とは?

全く同じ顔をした写真の中の男の人は誰?

ソンジュンとソンフンの繋がり、過去とは?

是非、一つ一つ謎を解きながらお楽しみください!

⇒ヤン・セジョン迫真の演技を楽しむ!