花遊記<ファユギ>キャスト画像付きで相関図から登場人物を総まとめ

花遊記<ファユギ>キャスト画像付きで相関図から登場人物を総まとめ
Pocket

「花遊記<ファユギ>」は、イ・スンギの除隊後初主演で韓国だけでなく、日本でも大人気となった「西遊記」をモチーフにした新感覚ファンタジードラマです。ドラマです。

「僕の彼女は九尾狐<クミホ>」「ビッグ~愛は奇跡<ミラクル>~」などのヒット作で知られるホン姉妹が脚本を担当し、さらに俳優、歌手、モデルとして大人気のチャン・グンソクと女優キム・ジスらが特別出演したことでも話題を集めました。

イ・スンギ演じる孫悟空(ソン・オゴン)は、天界一の問題児で、大きな罪を犯してしまい、妖力を封印され五行山に閉じ込められていました。

オ・ヨンソ演じる三蔵法師(チン・ソンミ)は、幼いころ、偶然出会ったチャ・スンウォン演じる牛魔王(ウ・フィ)にあるモノを取ってきてほしいと頼まれ五行山に入ることになります。

そこで、ソンミはオゴンを逃がす代わりに、「俺を呼べばいつでも駆け付けて守る」という人間と妖怪との約束を交わし、オゴンは五行山を脱出するものの、自由になったとたん約束を破って逃げてしまいます。

それから25年後、「三蔵法師」の血を受け継いだ人間が、いわく付き物件の不動産屋の女社長ソンミであることを知り、見つけ出して食べようとしますが、緊箍児(きんこじ)のせいなのか、オゴンはソンミを愛しく思うようになります。

そんなオゴンは、ソンミを食べて無敵になるか、愛する気持ちを大切にしたい、二つの矛盾する感情に悩みながら、ソンミと共に悪霊退治を行います

ソンミもまた、緊箍児のせいだと知りながらオゴンに惹かれていきます。

果たして、オゴンとソンミの愛の真偽は?

2人の運命は、どうなるのでしょうか?

そんな胸躍る花遊記<ファユギ>の相関図からキャストと登場人物を画像付きで解説させていただきます♪

スポンサーリンク

花遊記<ファユギ>キャスト画像付きで相関図から登場人物を総まとめ

出演キャストと相関図をご紹介していきます♪

相関図がこちら♪

※画像をクリックすると大きくなります

引用:公式サイト

それでは登場人物と役柄をみていきましょう♪

イ・スンギ/ソン・オゴン(孫悟空)役

イ・スンギ/ソン・オゴン(孫悟空)役

引用:公式サイト

火山島で生まれたサルの妖怪孫悟空です。

秀でた妖力と武術で「斉天大聖(せいてんたいせい)」の称号をもらい神仙になりますが、傲慢な態度をとり大きな罪を犯して天界から追放され五行山に閉じ込められてしまいます。

幼い頃のソンミに助けられ、五行山から脱出できますが、自由になったとたんソンミの記憶を消し、泣きそうなソンミを置き去りにして逃げてしまいます。

それから25年後…。

牛魔王の家に居候しながら天界復帰するため悪霊退治をしてポイント稼ぎをしていたある日、マリオネットの悪霊に「三蔵が帰ってきた」と聞かされます。

飲むと無敵になる「三蔵」の血を受け継いだ人間がソンミであることを知ったオゴンは、見つけ出し食べようとしますが、そこへ三蔵を守りに牛魔王が飛んできたのでした。

ある日、不気味な昔の結婚写真に吸い込まれてしまったソンミを連れ戻す時、写真に入り込み緊箍児(きんこじ)を腕にはめてしまいます。

ソンミにキスをされますが、心臓をわしづかみにされ、痛みに耐えられません。

ソンミが危険に陥ると自身が痛みを感じることに気が付き消したソンミの記憶を戻します。

イ・スンギ/ソン・オゴン(孫悟空)役

いきなりソンミにキスされたかと思いきや、痛みとはびっくり!

キスは緊箍児を作動させるためのものだったようで、ソンミに呼び戻されたオゴンは、「俺にキスして緊箍児を作動させただろ、そのせいで、お前を愛している」と告白するのでした。

孫悟空の頭にはめる輪の緊箍児と違って、ブレスレットの緊箍児(きんこじ)は、愛を束縛してしまう代物だったのですね。

しかし緊箍児をはめたままだとお互いに負担だからと外すことをソンミに迫りますが、悪霊から守ってもらうためオゴンが必要なソンミは外してくれないのです。

イ・スンギ/ソン・オゴン(孫悟空)役

緊箍児のせいでオゴンは、事あるごとにソンミの前に現れるようになります。

ある日、牛魔王の家でパーティが開かれ正装したオゴン。

パーティに招待されたジョナサンとソンミが笑顔でハグをする親し気な様子にショックを受けます。

ショックを受けるところを牛魔王に大笑いされたオゴンは、「下手なお膳立てしやがって、これからすることは牛魔王のせいだ」と捨て台詞をはいて、ソンミをジョナサンから奪い取ってキスしたのです。

イ・スンギ/ソン・オゴン(孫悟空)役

緊箍児をはめておいて、ほかの男と会うなんて誰でもショックを受けますよね。

オゴンの毛皮のコート姿もかっこよかったですが、スーツ姿もとても良かったです。

その後の2人はどうなってしまうのでしょうか?

オ・ヨンソ/チン・ソンミ(三蔵法師)役

オ・ヨンソ/チン・ソンミ(三蔵法師)役

引用:公式サイト

三蔵法師で、ハンビッ不動産の代表です。

オゴン(孫悟空)を五行山から逃がした罰で「三蔵法師」の運命を背負うことになった人間の女性です。

学校帰りに、悪霊につきまとわれていたソンミは、助けられた牛魔王から芭蕉扇(ばしょうせん)と傘を引き換えることを持ち掛けられます。

オゴンが閉じ込められていた山奥の家で「芭蕉扇」を見つけたソンミは、オゴンでは消すことができないロウソクの火を消す代わりに「自分を悪霊から守ってほしい」という契約で火を消しまし

ところが契約したはずのオゴンは自分の記憶からオゴンという名前だけを消し、置き去りにしたのです!!

名前を呼べばいつでもかけつけて守ると言っていたのに酷いですよね。

それから25年後…。

自分を騙して置き去りにしたオゴン(名前を思い出せない)を探しながら、霊が見える能力を活かし、いわく付き物件専門の不動産屋の女社長になります。

ある夜、家に戻ったソンミは待っていた新婦マリオネットの悪霊に、夫が刺された逆恨みで襲われてしまいます。

天井のライトや写真たてが壊れたことでソンミの腕から流れる「ハスの香り」の三蔵の血を求めて、集まってくる悪霊をなんと現れたオゴンがやっつけてくれたのです!

ソンミは25年たって助けに来てくれたのかと目を潤ませますが、オゴンから「いや、お前を食いに来た。」と言われます。

オ・ヨンソ/チン・ソンミ(三蔵法師)役

突然、「お前を食いに来た。」なんて言われたら、びっくりしますよね。

そこへ、牛魔王がソンミ(三蔵)を守りに現れ、牛魔王との契約で、オゴンと一緒に悪霊退治を始めることになります。

オゴンに命を狙われる中、牛魔王からもらったブレスレット「緊箍児(きんこじ)」を使いオゴンを支配できる人間になれるのでしょうか?

オゴン、ソンミ、牛魔王の三者の関係は、これからどうなるのでしょうか?

チャ・スンウォン/ウ・フィ(牛魔王)役

チャ・スンウォン/ウ・フィ(牛魔王)役

引用:公式サイト

巨大な白牛の妖怪で、強い妖力を持つ牛魔王です。

人間界では、ルシファー企画の会長ウ・フィとして生きており、所属する人気スターはみんな妖怪です。

オゴンが五行山から脱出できた原因を作ってしまった牛魔王は、神仙になるために稼いできたポイント100年分も減らされ、さらに、オゴンとは犬猿の仲なのに、監視役として同居する羽目になったのです。

オゴンを逃がした子が三蔵だと知った牛魔王は、ソンミがオゴンの名前だけ覚えられないいきさつを知ると、魔術の雑貨店で、ソンミにオゴンを拘束するためのブレスレット「緊箍児」を渡しました。

ある日「記録フィルム寄贈」式典で、100年も前の古い映像フィルムを寄贈したことで「大統領勲章」を授与された牛魔王。

みんなから褒めてもらいたいのに誰も気にかけてくれないだけでなく、パルゲ、沙悟浄ユン・デシクらはオゴンの話ばかりで、イライラが募るばかり…。

翌日、帰宅するとオゴンから「勲章受賞おめでとう」とワインを差し出され笑顔でワインを飲みますが、オゴンから「ワインに三蔵の血を入れた」と聞かされるのでした。

チャ・スンウォン/ウ・フィ(牛魔王)役

ワインに三蔵の血を入れたのはびっくりしましたが、三蔵の血の香りをごまかすなどオゴンならやりそうなことですね。

三蔵の血を飲んでしまった牛魔王は、オゴンからソンミを守ってやるのではなく、食べてしまうのでしょうか?

愛する女性を救うために神仙になろうと人間界で修行を積んでいるのに、三蔵を食べてしまってはいけないですよね。

牛魔王の態度、表情など見ていて飽きないし、とても面白いです。

ある時は、オゴンから耐久力テストをさせられたことも…。

牛魔王が三蔵の血の香りで、目が赤く光り、牙が伸びて爪がとがって、ソンミを食ってしまうという危ないところでオゴンは、ソンミを連れ出してしまいました。

イ・スンギ/ソン・オゴン(孫悟空)役

三蔵を食べたくてたまらない牛魔王の様子がとても面白かったですね。

解毒できず、副作用で声は裏返り、さらに手が震え、足はもつれ、頬がぽっと赤くなる、そんな牛魔王の演技がどれも可笑しくて大笑いしました。

イ・ホンギ/チョ・パルゲ(猪八戒)役

イ・ホンギ/チョ・パルゲ(猪八戒)役

引用:公式サイト

豚の妖怪で猪八戒です。

オゴンの弟的存在で、オゴンに忠誠を尽くしています。

人間界では牛魔王の事務所に所属し、甘いマスクと妖力を使って超人気トップアイドルPKとして生きています。

ちゃっかり者で遊び人ですが、ゾンビ少女プジャが困っていれば一目散に駆けつけ助けるなど可愛がっています。

彼女を守りたいという想いが行き過ぎた行動につながってしまいオゴンや牛魔王を怒らせることもあります。

チャン・グァン/サ・オジョン(沙悟浄)役

チャン・グァン/サ・オジョン(沙悟浄)役

引用:公式サイト

妖怪で沙悟浄です。

オゴンの弟的存在です。

人間界では、韓国最大企業の会長ですが、一番の幸せは、オゴンのために掃除・洗濯・料理をすることです。

オゴンの頼みなら惜しみなくお金を払う想像を超える財力の持ち主です。

イエル/マ秘書役

イエル/マ秘書役

引用:公式サイト

犬の妖怪で、ウ・フィに忠誠を尽くしています。

牛魔王の部下で、牛魔王の命令を自分の事よりも優先し、牛魔王が怒るたびに「殺します?」が口癖となっています。

牛魔王が三蔵の血を飲まされてしまったことを知ったマ秘書。

ソンミを刺して、オゴンの助けを食い止めることができれば、牛魔王が三蔵を食べ、楽になれるだろうと考えていました。

しかし、短刀を振り下ろしたマ秘書は、ソンミではなく牛魔王の胸に短刀を突き立ててしまったのです。

この先、どうなってしまうのでょうか?

キム・ソンオ/イ・ハンジュ役

キム・ソンオ/イ・ハンジュ役

引用:公式サイト

ソンミが経営するハンビッ不動産のたった一人の社員人間です。

不動産会社の事務所用の部屋を契約しようとしますが、誰もいない事務所で話しかける社長を見て怯え逃げ出してしまったのです。

ある夜、宅配荷物を届けるためにソンミの部屋にはいったハンジュは、その後ろから入り込んだゾンビに襲われてしまいます。

後ろから入り込んだゾンビに襲われるなんて、もうびっくり、怖かったです。

果たして、助けてもらえるのでしょうか?

ユン・ボラ/アリス(&玉龍)役

ユン・ボラ/アリス(&玉龍)役

引用:公式サイト

竜宮から追放された王子です。

牛魔王の配慮でルシファー企画に所属しています。

アリスの体を借りているトップモデルですが、女性の体に入ったせいか、パルゲ(猪八戒)に想いを寄せています。

大股広げて座ったり、「女のからだはバランスが取れない」と胸を掴んだりと笑わせてくれます。

イ・セヨン/プジャ役

イ・セヨン/プジャ役

引用:公式サイト

三蔵の血で蘇ったゾンビ少女ひき逃げされ亡くなった元アイドル練習生です。

名前を付けてくれた優しいソンミとパルゲ(猪八戒)を信頼しています。

パルゲに「気玉」を食べさせてもらい話すことができるようになりますが、腐った匂いがひどすぎるため、「三蔵の血で目覚めたのだから三蔵に処理させろ」と牛魔王の指示でソンミのところへ連れていかれました。

ただ燃やしてしまうのはかわいそうだと考えられたゾンビは、パルゲ、冬将軍、夏仙女、沙悟浄オジョン会長らに手伝ってもらいながら、ゾンビ自身、誰なのか、なぜ殺されてしまったのか調べ始めます。

果たして、ゾンビは誰なのか、殺されてしまった原因がわかるのでしょうか?

ソンヒョク/冬将軍役

ソンヒョク/冬将軍役

引用:公式サイト

冷気を操る妖怪でオゴンの弟的存在です。

人間界では、小さいアイスクリーム屋を経営しています。

何故か、夜は妹の夏仙女に体を貸しています。

ソン・ジル/須菩提祖師役

ソン・ジル/須菩提祖師役

引用:公式サイト

須菩提祖師(しゅぼだいそし)で、オゴンの師匠です。

天界からのミッションを牛魔王に伝えるどこか怪しい神仙です。

悪霊退治を牛魔王に依頼し、三蔵の運命を背負うことになったソンミの話を牛魔王にし守るように進言します。

スポンサーリンク

花遊記<ファユギ>キャスト相関図まとめ

毛皮のコートを着て、傲慢な態度で横着ですが、悪霊をやっつけるシーンはほんとカッコイイです。

ソンミに会いにハンビッ不動産にやってきた牛魔王が、ハスの香りだと言って全力でスリッパの匂いを嗅ぐところとか、須菩提祖師(しゅぼだいそし)からオゴンの話がでた時の表情など、本当に面白くて笑ってしまいました。

オゴンの本当の気持ちを知りたいソンミは冬将軍からの緊箍児(きんこじ)を少しの間だけ凍らせて無効にし、その間に本心を確認しては?という提案を受け入れ、オゴンに「わたし、今、かわいい?」と聞きます。

なんとオゴンからの言葉は「かわいい、愛してるからな。」

それは緊箍児のせいではなく、オゴン本心からの答えが返ってきたのです。

そんな2人の愛はどうなるのでしょうか?

日本でも馴染み深い西遊記モチーフのロマンティックファンタジー♪

面白くて何度でも見たくなる「花遊記<ファユギ>」を是非、ご覧ください。

⇒西遊記モチーフの爆笑名作を観る!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。