堀ちえみの現在は?2月28日最新!舌癌術後経過にファン安堵と喜びの声

Pocket

2月19日に舌癌を公表22日に手術を無事終えた堀ちえみさんが手術後初めてできたことに喜びの報告をしています!

一体どんなことなのでしょうか?

堀ちえみさんの2月28日最新の情報をお伝えしたいと思います♪

スポンサーリンク

堀ちえみの現在

手術から現在までを時系列にしてみました!

  • 2月22日 11時間の手術が無事終わったことを旦那さんが本人の代わりに報告。
  • 2月25日 午前中にICUから一般病棟に移ったことを旦那さんが報告。筆談で会話もでき、順調とのこと。
  • 2月26日 堀ちえみさん自身が経過は順調を報告。

堀ちえみさん自身も術後の経過は順調と言っているように驚異的なガッツを感じます!

痛みで挫けそうになった本音も吐露していますが、負けてはいけない!と気持ちを新たに日々回復していることを感じているようです。

沢山のコメントに力をもらっていると感謝の気持ちも何度も伝えてくれています!

ファンからのパワーも大きなモチベーションになっているようですね!

スポンサーリンク

堀ちえみさん術後経過を報告

2月28日、術後初めてできたことをブログで告白された堀ちえみさん。

首のリンパを切除する際、喉を切開したのでそこから呼吸している状態だったのだそうです。

鼻から上手く息ができなかったため手術後は声を失った状態だったことを告白しています。

歌手としても活躍し、手術前のTV番組出演でも歌を歌った堀ちえみさん。

声を失った状態だったのは本当に辛かったと思います…。

ですが昨日の午前中に声が出るようにしてもらったのだそうです。

その結果…声が

話すことはまだできません。

ですが、自分の声を聞いて安心したこと、リハビリ次第で話せるようになるというスタートラインに立てたことが感慨深いとコメントしています。

「あーっ」
と声を出してみて、
久々に聞いた自分の声。

その声が耳に残って消えません。

そのうちに声を出す事なんて、

当たり前のような日が来るのでしょうが、
この感動を忘れず、
感謝の気持ちを持って、
生きていきたいと思います。
 
 
 
体につながれていた管も徐々に外れて、体の負担も和らいでいるようです。
 
手術をして少しずつ痛みも引き、出来ることが1つでも戻ってくると、非日常の世界からやっと日常に戻ってきたような不思議な感覚になります。
 
これから堀ちえみさんが行うリハビリとはどんなものなのでしょうか?

舌癌手術後のリハビリとは?

舌癌などで舌を失うと上手く発音ができなくなります。
 
舌が上手く動かせなくなることで食べ物を飲み込むリハビリも必要になります。
 
舌の切除範囲が広くなるほど、術後の後遺症も大きいものになるので難しい訓練が必要となります。
 
発音は母音である【イ】だけではなく【タ行】【ダ行】【カ行】【ガ行】場合によっては【パ行】【バ行】【マ行】も難しくなるようですが術後6か月~1年でかなり回復するようです!
 
切除した舌だけでなく、口周りの筋肉の訓練も併せて行うようです。
 
スポンサーリンク

堀ちえみさんの術後経過にネットの声は?

 

 

 
普段当たり前のように声を使っていますが、それは決して当たり前のことではないんだと、堀ちえみさんのブログを読んで改めて思いました。
スポンサーリンク

まとめ

22日の手術以降経過を報告してくれている堀ちえみさん。

お子さん達、ファンの皆さん、本当にたくさんの人に愛されている方だなぁとネット上の声や堀ちえみさんのブログを読むと感じることができます。

最初舌癌と分かった時のブログ更新から子供たちとの強い絆、金スマ出演時に痛む状態でも気丈に歌い切った姿その全てが多くの人に勇気を与えてくれたと思います。

堀ちえみさんの公表はこんな影響も与えています。

堀ちえみさんのこれから元気になっていく姿もきっと見ている人の勇気になっていくと思います♪

また更新していきます!

読んでいただきありがとうございました!

トップ画像引用:Twitter

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。