堀ちえみ金スマに出演した理由と舌癌告知後にとった驚愕の行動とは

Pocket

舌癌を公表した堀ちえみさんが中居正広さんMCの金スマで自身の口で今の想い、家族への想いを伝えました。

放送日である本日22日は手術の日。

太ももの皮膚が1番舌に近いのだそうで、そこから舌を形成しリハビリを行うとのことです。

金スマの収録は16日。

この収録にどんな気持ちで臨んだのでしょうか。

堀ちえみさんは告知後に驚きの行動をとっていました。

まとめました。

スポンサーリンク

堀ちえみが金スマに出演した理由

誰かの勇気になりたいという気持ちから出演されたようです。

自分と同じ病気で戦っている人、気になる口内炎があるけど病院に行くことをためらっている人。

沢山の人に向けての気持ちだったと思います。

口内炎だと思って対応した医師に対しての想い

最初に受診した時、歯科医師は口内炎の根が深いと言っていたようです。

その理由は堀ちえみさんが飲んでいたリウマチの薬は副作用の強く出やすい薬だったこと。

その副作用として、口内炎は決して珍しくない副作用だったのですね。

リウマチの主治医も副作用の強く出る薬だからリウマチの薬を中断しようと言っていたようです。

この時に歯科医師に生体検査をしたいと言っていれば…病理検査に出していれば、もっと早く気付けば…後悔していることも吐露されました。

でもその時は気付けなかったということだと思うと医師を庇うように話していたことが印象的でした。

実際大学病院の先生にもそういわれたようですから本心は悔しくて悲しくて仕方ないと思います。

近年病気に悩まされることが多かった堀ちえみさんは誰よりも健康に気遣い毎月検査を受けていたと言いますから…。

大学病院に行くきっかけと告知の瞬間

睡眠中、痛みが強くでて自分でスマホ検索したところ、舌癌の患者さんの舌の写真を発見。

自分の舌の状態と全く同じだと感じたそうです。

最初は若い医師が診察しましたが状態を見ると少し年上の女医に交代。

舌の厚みを測り待っていると今度は同年代の医師が来たそうです。

悪性じゃないといいなと僅かなかすかな希望を持っていたそうですがこの医師の連続交代でやっぱり悪性なんだなと確信したそう。

その医師に全部自分に言ってほしいと伝えたところ…「初見では悪性だと思います。」との言葉が。

実はこの時すでに別の不調も感じていた堀ちえみさん。

この医師に「首も痛い」と伝えたそうです。

舌だけではなく、首にまで痛みがあったのですね…。

先生の態度からステージは高そうと感じたようです。

スポンサーリンク

堀ちえみさん告知された後の驚きの行動

すぐ入院するように言われたが仕事が入っているからとその翌日からの入院にしてもらったそうです。

仕事中も誰にも言わず、気取られることもなかったそう。

そして仕事終了後美容院へ!!!

理由はジェルネイルをしていたため、入院、手術にあたってこれを外すこと。

美容院で髪を15cm以上切りカラーも変えたそうですが、これも入院生活に入るにあたりシャンプーのこと、抗がん剤治療のことを考えて行ったそうです。

死の恐怖がある中でこんなにも冷静に行動できるなんてすごいことですよね。

ですが最初、堀ちえみさんの心にはこんな思いもありました。

15歳で芸能界デビューして人より早く人生をスタートしたから人より早く人生を全うするのか…。

もういいかな?

手術ではなく、緩和ケアでいいと思ったそうです。

その気持ちを生きる方向に向けてくれたのは最愛の娘さんの言葉

早見優との約束

収録後別の収録で来ていた早見優さんの楽屋へ。

舌癌の告白と入院、手術で連絡が皆には取りづらくなってしまうから同期に伝えて欲しいことを伝えました。

堀ちえみさんは荷が重いことを頼んでしまって申し訳ないと早見優のこともずっと気遣っていました。

無事に退院したらお祝いも兼ねて82年組の同窓会を開催することを約束していました。

早見優さんは堀ちえみさんから報告を受けてから入院するまでのたった2日間の間に同期全員に連絡しこのことを伝えたそうです。

入院直前の2日間

自分の誕生日プレゼントとして旦那さんが企画してくれていた温泉旅行を前倒しし、息子さんの高校の卒業式に出席し、家族で息子さんの卒業のお祝いをしてそれから入院。

病院に向かう車に乗る直前までご家族の生活を心配されていましたが、出発直前に渡された娘さん達からの手紙がありました。

子供の成長を目の当たりにし堀ちえみさんの目には涙が…。

スポンサーリンク

まとめ

今日の金スマで最後になるかもしれないからと歌を披露されていました。

歌う堀ちえみさんを優しく見守る中居正広さんに感動の声もありました!

現在芸能界デビューして37年なのだそうですが、40周年記念の時もう1度歌いたい!

それが癌と闘う原動力の1つになっているということでした。

舌癌告知後、泣き崩れるでもなく淡々と自分のできる最低限のことをやり、更に家族、友人に気遣いを続ける…。

なかなかできることではありません。

最初にブログで公表された時も強い方だと感じましたが堀ちえみさんは本当に強い人だと思います。

40周年記念ライブをし、82年組の同窓会に笑顔で参加できる未来を心から祈っています。

術後の厳しいリハビリもきっと乗り越えて沢山の人に勇気を与えてくれると思います!

読んでいただきありがとうございました!

トップ画像引用:Twitter

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。