HOW ARE u BREAD

HOWAREuBREADハウアーユーブレッド全キャスト画像付きで相関図から登場人物を総まとめ

HOWAREuBREAD全キャスト画像付きで相関図から登場人物を総まとめ

HOWAREuBREADは、天才パティシエと新人放送作家が繰り広げるラブロマンスです。

また、この物語はただのラブロマンスではなく、主人公のハン・ドウの近くにいる男性パトリックカギを握っており、このパトリックの存在がファンタジーの要素を演出しています。

天才パティシエとして注目を浴びていたハン・ドウは、町のはずれで小さなベーカリーを営んでいました。

そんなハン・ドウの元に新人放送作家のノ・ミレが特番の出演を依頼しにやってきます。

マスコミ嫌いなドウは、ミレの依頼を断りますが、ある事がきっかけで出演を受けることになります。

しかし、この出演には有名製菓会社のパン会長のある目論見が隠れていました。

パン会長のある復讐のために標的となった事で、ドウの運命が動きだしていたのでした。

そして、このテレビ出演をきっかけにドウとミレの悲しい過去が明らかになるのでした。

さて、そんな過去の秘密を持つ天才パティシエのハン・ドウを演じるのは、世界的人気アイドルグループEXOスホ(キム・ジュンミョン)です。

またドウとラブロマンスを繰り広げるノ・ミレには、子役の頃から多くのテレビドラマで活躍しているィ・セヨンが演じます。

2020年1月に放送されたこのドラマですが、イ・セヨンは同じく2020年に放送され韓国で話題となっているドラマ「カイロス」に出演しており、引っ張りだこの女優の一人です。

作品の話数が少なく、登場人物も少ないですが、登場人物それぞれに物語があってわかりやすいドラマです。

そんなファンタジーラブロマンスHOWAREuBREADの相関図からキャストと登場人物を画像付きで解説させていただきます♪

スポンサーリンク

HOWAREuBREADハウアーユーブレッド全キャスト画像付きで相関図から登場人物を総まとめ

出演キャストと相関図をご紹介していきます♪

相関図がこちら♪

※画像をクリックすると大きくなります

当サイトにて相関図作成

それでは登場人物と役柄をみていきましょう♪

キム・ジュンミョン(スホ・EXO)/ハン・ドウ役

キム・ジュンミョン(スホ・EXO)/ハン・ドウ役

引用元:公式サイト

パティシエ。

町のはずれでひっそりとベーカリーを営んでいるハン・ドウは、食べると願いが叶うという″願掛けパン”を作り販売したことで一躍脚光を浴びます。

その人気もあってテレビへの出演依頼が舞い込み、最初は断りますが、新人放送作家であるミレが交渉に来たことで、パティシエの腕を競う番組に出演すると言い出します。

その番組の1回めの対戦が始まりますが、材料を何者かにすり替えられたことで負けてしまうのでした。

この対戦の材料を用意したのがミレであったため、ミレに腹を立てて帰ってしまいますが、そのあとテレビ局に確認を取り、材料をすり替えた犯人が他にいることを確信し、翌日ドウはミレと仲直りします。

キム・ジュンミョン(スホ・EXO)/ハン・ドウ役

番組の出演に反対している父ハン・デギュが店に訪れ、言い合いになります。

その現場に居合わせたミレに、自分の弱いところをさらけ出すかと思いきや、パトリックの言葉を思い出し、ミレに冷たい態度をとってしまうのでした。

ドウにはどうやら、ミレに接近したくても出来ない何かがあるようです。

ドウは、その後1回目の対戦の負けを挽回し、2回目の対戦は見事に勝利します。

最後の対決の打ち合わせをするためにベーカリーを訪れたミレ達をお客様としてもてします。

キム・ジュンミョン(スホ・EXO)/ハン・ドウ役

最後の対決で、難しいテーマでの対決を提案され、ドウはそれを引き受けます。

自分の父親が得意としている分野の技術を発揮できる、ドウにとってはとてもいい機会となります。

最終決戦の準備に余念がない中、ベーカリーに女性が訪れパトリックを責め立てるトラブルを起こします。

その様子を、何とも言えない表情で見ているドウなのでした。

キム・ジュンミョン(スホ・EXO)/ハン・ドウ役

ドウは、このパトリックの存在を知っている人間です。

パトリックがいるからこそ、自分が危険な目から免れているといっても過言ではありませんでした。

しかし、その女性とパトリックがもめていたことをきっかけに、ミレがあることを思い出し、ドウの心が揺れ始めるのでした。

果たして、ドウがミレに明かせなかった秘密はどのような事だったのでしょうか?_

また、ドウのベーカリー対決の行方はどのような決着を迎えるのでしょうか?

イ・セヨン/ノ・ミレ役

イ・セヨン/ノ・ミレ役

引用元:公式サイト

放送作家。

新人放送作家でありながら、特番を任されることになったノ・ミレは、マスコミ嫌いで有名な天才パティシエのハン・ドウに出演を依頼しに行くのでした。

この企画に自分のクビがかかっていることもあり、ドウにOKをもらえるような企画を徹夜で考え、どうにかしてドウを説得しようとします。

ドウへの説得をしている最中、近所の知人の女性からドウが作る「食べると願いが叶うパン」を分けてもらい、口にします。

すると、そのパン(ケーキ)を食べると不思議と涙が溢れ出すのでした。

また、ドウと接すると不思議な気持ちになることに気が付きます。

どうしてそんな気持ちになるのか、気になり始めたミレはドウとの関係を調べ始め、そして、ミレは衝撃の事実を知ることになるのでした。

ムン・ジユン/パトリック役

 

※左側の写真の男性です。

謎の人物。

ハン・ドウのベーカリーで働いており、ドウとは友人のような関係です。

さらに、恋人同士のカップルを別れさせるという事をしています。

カップルを別れさせるのには理由があり、パトリックが別れさせようとするカップルがそのまま交際を続けていると、どちらかが危険な目に遭うため、それを回避させるために行っていました。

パトリックがドウの側にいるのは、ドウを危険から救い守ることが仕事だからなのでした。

そして、ドウとミレの関係に大きく左右することになります。

なんとも不思議な設定なのですが、このパトリックがいることで物語が成立しています。

カン・テファン/デイモン役

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Actor(@imseungjun_88)がシェアした投稿

※一番左の男性です。

パティシエ。

ハン・ドウとはフランス留学していた時にルームメイトであり、ライバルです。

自身が出演するテレビ番組の放送作家であるノ・ミレが気になります。

気になるのは、ドウの元恋人にミレが似ているからなのか、それとも恋なのか…。

そんなデイモンは、へソン製菓パン会長の運転手をしていた過去があります。

自分の父親より、パン会長に褒めてもらうことが嬉しくてパン作りをしていました。

しかし今では、パン会長の復讐の道具として使われていることに複雑な思いを抱いています。

キム・ソラ/パン会長役

キム・ソラ/パン会長役

へソン製菓会社の会長。

韓国一の餅職人であった父に弟子入りし、父に認められたい一心で修業していました。

しかし、その父が認めたのは同じく弟子であったハン・デギュで、そのデギュが父の死後、父のレシピを盗み、手柄を横取りしたと思って生きてきました。

父に弟子入りした時から、父の味を世に広めるには、レシピを公開し、大量生産して多くの人に製品を届けることが近道だと考えているなど、野心家です。

それを横取りされたため、デギュに復讐しようとしますが、その矛先はデギュの息子ドウでした。

イム・ビョンギ/ハン・デギュ役

イム・ビョンギ/ハン・デギュ役

ハン・ドウの父親。

韓国一の餅職人で、へソン製菓パン会長の父に弟子入りしていました。

師匠からの信頼が厚く、師匠の遺言通りに事を進めますが、それがパン会長の嫉妬心に火をつけたのでした。

息子であるドウがフランスにパン職人になるために留学することを反対し、勘当しますが、ドウの事を誰よりも心配していました。

そのため、ドウのテレビ出演がパン会長の復讐だと気が付き、パン会長に何度も当時の話をして、因縁を断ち切ろうとするのでした。

ハン・ソヨン/ト・ドヘ役

ハン・ソヨン/ト・ドヘ役

へソン製菓会社の広報室長。

パン会長の娘で、へソン製菓会社の広報室長をしています。

へソン製菓がスポンサーをする番組に出演することになったドウを陥れようと、細工をしたりしますが、いつしかドウを手に入れたいと思うようになります。

子どもの頃、デイモンが買っていた犬を欲しがりますが、それが叶わないとわかると、その犬を殺してしまうという過去を持っています。

手に入れたいものが手に入らないのならいっそ失くしてしまおうという恐ろしい考えをもった人物です。

しかしその嫉妬心の矛先は、ドウではなくミレに向いていくのでした。

ソ・ジョンヨン/魔女PD役

ソ・ジョンヨン/魔女PD役

ミレの上司。

ミレが担当する特番のプロデューサーです。

真っ赤な口紅をしているのが特徴で、仕事に厳しいこともあって、部下たちから魔女と呼ばれています。

へソン製菓の要望もあり、担当している特番にドウを出演させなくてはならないのにもかかわらず、出演交渉が難航していました。

そんな時、新人であるミレを担当に付けます。

ミレに対して厳しい態度で接していましたが、ミレがドウの出演を承諾させるとミレへの態度を一変させます。

そして、特番の責任者としてミレの成長を見守りながら、番組を進めていくのでした。

スポンサーリンク

HOWAREuBREADハウアーユーブレッド全キャストと相関図まとめ

HOWAREuBREAD全キャストと相関図まとめ

HOEAREuBREADを見終えた感想は、少し変わった感じのラブロマンスという印象でした。

ですが、思い返してみるほど、悲しいラブストーリーだなとジワジワときます。

というのも、やはり冒頭でもお伝えした通り、カギを握っているのは謎の男性パトリックです。

パトリックは、一見幸せそうなカップルに待ち受けている運命からその人を守るために、カップルを別れさせています。

そんなパトリックがドウと一緒にいるという事は、ドウの運命はパトリックが知っているという事になります。

ドウとミレの過去にどんな出来事があって、今後どのような事が起きるのかはドラマをぜひ見ていただきたいと思います。

その事実を知った時、ドウは今までどんな気持ちでミレと接していたんだろうと思うと切なくなり、またその事実を知った上で決断したミレの気持ちを思うと切なくなるしと、後になればなるほど、切なさが増してくるドラマだと思います。

そんな不思議なファンタジーラブロマンス、HOWAREuBREADをぜひご覧ください!