じれったいロマンス

じれったいロマンス全キャスト画像付きで相関図から登場人物を総まとめ

じれったいロマンスキャスト画像付きで相関図から登場人物を総まとめ

じれったいロマンスは、ワンナイトラブで出会った恋に不器用な2人が繰り広げるラブコメディです。

大企業デボクグループの後継であるチャ・ジヌクは、女性からアピールしてくるほど恵まれた環境とルックスから、クラブなどでの女遊びが絶えずネットスキャンダルになリマス。

そんな息子に絶え兼ねたジヌクの父チャ会長により、地方のリゾートホテルのベルボーイとして働くことになったジヌクを、立て続けにラブコメディに出演している、ソンフンが演じています。

そして、母親の2回目の結婚式に出席するためにリゾートを訪れていたイ・ユミと出会うのでした。

そして、出会ったジヌクとユミはひょんなことから行動を共にし、お酒を飲むことになり、良い雰囲気になったことで、一夜限りの関係を持ってしまいます。

翌朝、混乱したユミはジヌクに何もつけずに、姿を消してしまうのでした。

そんなイ・ユミを明るくて可愛らく、アイドルグループSecretのメンバーでもあるソン・ジウンが演じています。

ジウンとの一件で女性がトラウマとなってしまったジヌクは、3年後本部長となり仕事に没頭する日々を過ごしていました。

そんなでボクグループに、偶然にも食堂の新人栄養士としてユミが入社し再会したことで、2人の関係が再燃するのでした。

お互い、ワンナイトラブのトラウマによりギクシャクしながらも、恋愛に発展していく様子が見所です。

また、このドラマは“1%の奇跡〜運命を変える恋”を手掛けたカン・チョルウが演出していうので、1%の奇跡で見かけたキャストも出演していて、見つけた時に嬉しさを覚えます。

そんな甘くて可愛い恋愛模様を繰り広げる、じれったいロマンスの相関図からキャストと登場人物を画像付きで解説させていただきます♪

スポンサーリンク

じれったいロマンス全キャスト画像付きで相関図から登場人物を総まとめ

出演キャストと相関図をご紹介していきます♪

相関図がこちら♪

※画像をクリックすると大きくなります

引用元:当サイトから翻訳

それでは登場人物と役柄をみていきましょう♪

 

ソンフン/チャ・ジヌク役

ソンフン/チャ・ジヌク役

引用元:公式サイト

デボクグループ総括本部長。

デボクグループの後継者であるジヌクは、ルックスにも恵まれ、クラブなどで遊び歩く日々を送っていました。

ある時、女優との熱愛報道をされたジヌクは、父親の指示で強制的に地方のリゾートに送られ、ホテルのベルボーイとして修行する事になります。

しかし、掃除を同僚に押し付けたり、勤務中にゲームをしたりと、ベルボーイの仕事をサボってばかりで事情を知る上司を困らせてばかりいました。

上司に注意されそうになった際、たまたまウエディングケーキを運んでいるスタッフが通りかかったため、逃げるために変わりにケーキを運ぼうとしますが、廊下でユミとぶつかってしまいます。

そしてとっさに、ユミを抱き寄せるのでした。

ソンフン/チャ・ジヌク役

恋に落ちる瞬間のようなシーンですが、ぶつかった衝撃で飛んだケーキが落っこちてきて大惨事となります。

何かとトラブルの先にはユミがいるシチュエーションのため、お互い厄介な人という感じでしたが、ある時ユミを見かけ一緒にお酒を飲む事になります。

海辺でお酒を飲んでいるうちに、良い雰囲気となったジヌクとユミは、流れで一夜限りの関係を持つのでした。

しかし翌朝目を覚ますとユミの姿がなく、胸パット1枚が残されているだけでした。

この一件がトラウマとなったジヌクは仕事に没頭し、その後本社の総括本部長となっていました。

そして、ジヌクは社内でトラウマの原因であるユミを見かけ、自分に対してシラを切るユミに執着します。

ソンフン/チャ・ジヌク役

ユミに自分の食事を作らせる事で、ユミとの距離を縮めていきます。

しかし、どうしてあの日黙って消えたのかをユミの口から聞いたジヌクはショックを受けます。

多くの女性からアプローチをされる自分が、なぜ一夜限りの関係だからと言われるのか納得がいかないジヌクですが、ジヌクはユミに惚れているという事に自分で気がついていないんでしょうね。

ジヌクはユミを振り回しながらも、自分の気持ちに気がつき、ユミに伝えようとします。

プールに呼び出し、あの日のことを後悔していないかユミに問います。

ソンフン/チャ・ジヌク役

そして、ジヌクはユミに自分はあの日のことを後悔していないと伝えるのでした。

ドラマの中盤でようやく2人は素直に気持ちを確かめ合うのでした。

と、ほっとしたのも束の間、ジヌクは父と共にドングを自分の息子だと勘違いします。

そのため、ドングを可愛がり、ユミとのデートでもドングを連れていきまるで親子のように過ごします。

ソンフン/チャ・ジヌク役

ジヌクがドングを可愛がりすぎて、ユミの居心地が悪そうでした。

すごく幸せそうな2人ですが、ドングが異父弟であること、そしてジヌクの父親の反対もあり、ユミと一緒に過ごした幸せの時間はすぐに終わってしまうのでした。

そして、また自分の元からユミが姿を消してしまうのでした。

ジヌクにとって、自分から一緒にいたいと思える相手はユミが初めてだったんでしょうね。

果たしてジヌクは、ユミと再会し、結ばれることが出来たのでしょうか。

 

ソン・ジウン(Secret)/イ・ユミ役

ソン・ジウン(SECRET)/イ・ユミ役

引用元:公式サイト

デボクグループ構内食堂栄養士。

栄養士を目指すも就職が決まらない日々を過ごしていたユミの元に、母親から結婚式の連絡が来ます。

出ないと言いつつも、結婚式が行われる地方のリゾートホテルに行くのでした。

結婚式が始まる前に、就職不採用の電話を受けショックを受けるユミでしたが、追い討ちをかけるように、ユミに数々の災難がふりかかります。

そんなユミを見かけていたジヌクに誘われ、海辺でお酒を飲む事になります。

うまくいかない事ばかりで、辛かったユミにとって、ジヌクと一緒にお酒を飲んだことで救われました。

そして、流れでジヌクと一夜を共にしますが、翌朝目が覚めたユミは現実に引き戻されジヌクが目を覚ます前に、慌てて逃げてしまうのでした。

ソン・ジウン(Secret)/イ・ユミ役

ユミにとって、お酒の勢いで起きてしまった事故であり、もう2度と会うことはないとこの時は思っていたのでした。

3年後、ユミはデボクグループの社員食堂の栄養士として派遣される事になります。

そして、本部長の食事を3食作ることを課せられますが、その本部長がジヌクなのでした。

ジヌクに再会した時はシラを切ろうとしますが、ジヌクから逃げることなんで到底出来ません。

ジヌクに振り回されながらも、ジヌクのために一生懸命お弁当を作ります。

ジヌクがユミを試すようなスキンシップに、いつしかユミはジヌクのことを気にし始めます。

ソン・ジウン(Secret)/イ・ユミ役

そして、ユミが作ったお弁当を食べたことで、入院してしまったお詫びと、ジヌクの持ち物を壊してしまったお詫びとして、ジヌクと一緒に10回食事をする提案を受けます。

そしてユミはジヌクと食事デートを重ねていきます。

しかし恋は思い通りにいかないもので、ジヌクが御曹司であることが壁になり、ユミはジヌクから離れることを決意するのでした。

果たして、ユミはジヌクとどのような結末を迎えるのでしょうか。

キム・ジェヨン/チョン・ヒョンテ役

キム・ジェヨン/チョン・ヒョンテ役

引用元:公式サイト

メク&ブックの主人。

ユミの親友で、ユミの住んでいる建物の1階でコーヒーも売り、ビールも売る書店を営んでいます。

高校生の時に、母親のことで恥ずかしい思いをしていたことも、それで悩んでいたことも知っていて、いつもユミを慰めていた存在です。

ヒョンテにとって、ユミは特別な女友達です。

ある時、ユミへの自分の気持ちに気がつきますが、時すでに遅し、ユミの心にはジヌクでいっぱいでした。

それでも、ユミを側で優しく守ってあげます。

チョン・ダソル/チュ・ヘリ役

チョン・ダソル/チュ・ヘリ役

引用元:公式サイト

アナウンサー。

知性と美貌を兼ね備えたアナウンサーで、ジヌクと結婚することを夢見ています。

ジヌクの会社に行くと、栄養士であるユミとジヌクが親しくしているのを見て嫉妬します。

ジヌクに相手にされないどころか、ジヌクはユミにばかり世話をやくためプライドを傷つけられます。

ジヌクと結婚するために、ユミに牽制しますが、果たしてヘリの恋はどのような結末を迎えるのでしょうか。

ナム・ギエ/チョ・ミヒ役

ナム・ギエ/チョ・ミヒ役

引用元:公式サイト

ユミの母親。

往年のセクシー女優で、ユミの悩みのタネでもあります。

ユミの父親である元旦那とは死別していますが、ある時再婚します。

しかし、3年後離婚して子供を連れてユミの元に住みつきます。

変わり者の母親ですが、ユミがジヌクのことで苦しんでいる時は母親なりにユミの力になるような行動を取ろうとするのでした。

チュ・サンヒョク/ドング役

チュ・サンヒョク/ドング役

引用元:公式サイト

ユミの異父弟。

ミヒの息子で、ユミの弟です。

ミヒが離婚してユミの元に身を寄せる時に連れてこられ、ユミにも面倒を見てもらいます。

ある時、ミヒがドングをジヌクに預けたことでジヌクとデボクが勘違いする原因となります。

あまり言葉が喋れる年齢ではありませんが、屈託のない笑顔がユミとジヌクを結びつけるのに一役かう事になります。

キム・ジョング/チャ・デボク役

キム・ジョング/チャ・デボク役

引用元:公式サイト

デボクグループ会長。

ジヌクの父です。

女遊びの激しかったジヌクを、一人前にするために地方のリゾートホテルに送り込みます。

1人だちさせるために、車もカードも取り上げ現地にはバスで行かせますが、一方でジヌクの母親エリョンがいる場所にわざと行かせるというジヌクを思っての行動でもありました。

ジヌクはユミとの一件で仕事に没頭するようになりましたが、事情を知らないデボクは成長したジヌクに大満足です。

そして、あとはジヌクが家柄の良い女性と結婚することを切望していました。

デボクの存在が、ジヌクとユミの大きな壁となるのでした。

イ・カニ/キム・エリョン役

イ・カニ/キム・エリョン役

引用元:公式サイト

ジヌクの母親。

ジヌクの母で江原道でお粥屋を営んでいます。

デボクと出会い結婚し、ジヌクを授かるも財閥に耐えられず、デボクと離婚します。

幼いジヌクを置いて、去ったためジヌクには申し訳ない気持ちでいっぱいでした。

ジヌクが毎年花を送ってくれていることも気づいていましたが、いつか会いに来てくれることを信じてジヌクが来てくれるのを待っていたのでした。

パク・ジヌン/チャン・ウジン役

パク・ジヌン/チャン・ウジン役

引用元:公式サイト

ジヌクの秘書。

3年前はジヌクの監視役でしたが、ジヌクが本部長になると秘書として奔走します。

いつも派手なスーツを来ているのが特徴です。

ジヌクにとって、ユミの存在が必要であることを誰よりも理解していて、2人を陰ながら応援しています。

hキム・シヨン/ワン・ボクジャ役

キム・シヨン/ワン・ボクジャ役

引用元:公式サイト

デボクグループ構内食堂の料理長。

経歴20年のお局様的なポジションです。

新人として入って来たユミにクールに接し、本部長のお弁当作りは絶対に手伝わないと言い放ちます。

同僚のジェニ曰く、ボクジャが原因で新人栄養士が辞めていってしまうようですが、冷たく接しながらもユミのことを気にかけるようになります。

イム・ドユン/カン・ジェニ役

イム・ドユン/カン・ジェニ役

引用元:公式サイト

デボクグループ構内食堂調理師。

調理師でありながら、いつも胸元を強調し制服をセクシーに着こなしている印象があります。

そして、チャン秘書のことをセクシーで魅力的だと思い、チャン秘書にアピールしています。

ユミが入社した時から、何かとユミのことを気にかけたり、チャン秘書と共にユミとジヌクのことを応援しています。

ペク・スンホン/イ・シンファ役

ペク・スンホン/イ・シンファ役

引用元:公式サイト

デボクグループ構内食堂調理師。

女性調理師の中で唯一の男性で、ボクジャに臆することなく接する好青年です。

ボクジャがユミを手伝わない手前、ユミがお弁当作りに困っていてもお手伝いできないのですが、一緒の職場で働く仲間としてユミのことを気にかけています。

イ・ヘイン/チャン・ウンビ役

イ・ヘイン/チャン・ウンビ役

引用元:公式サイト

デボクグループ構内食堂調理師。

社員食堂の調理師の中で一番若く、アナウンサーのヘリがユミの所に来た時も携帯を2人に向けて撮影しようとしたり、THE今時の若い子という感じです。

また、年も近いユミとは仲良くするのでした。

ルックスが良く完璧なジヌクに憧れていたので、ユミとジヌクが噂になった時はショックを受けていましたが、ユミのことも大好きなので納得していました。

スポンサーリンク

じれったいロマンス全キャストと相関図まとめ

じれったいロマンスは、タイトルにある通り、じれったいラブコメディです。

大企業の跡取りでルックスも良く、女性からもチヤホヤされスキャンダルになるような生活をし、父親を困らせていたジヌクが、出会ってすぐに良い雰囲気になって関係を持ってしまった女性によって人生が大きく変化する様子が描かれています。

今まで、女遊びばかりしていると思われていたジヌクですが、女性に対して真剣に向き合っていなかったのだと、ユミを巡って繰り広げられる恋愛模様を見ていて感じました。

またそれは、幼い頃両親が離婚して寂しい思いをしていたという点にも通じるものがあるような印象です。

ジヌクとユミの関係の始まりがワンナイトの関係だったことで、中々恋愛に発展して行かないところがとてもじれったいところではありますが、それはそれで2人とも可愛い印象です。

冒頭でも紹介しましたが、“1%の奇跡〜運命を変える恋”の演出家が手掛けたこともあり、ジヌクとユミのラブシーンはとてもあま〜いシーンが多いのも特徴です。

それでいて2人を取り巻く障害もあり、悲しく切ない展開も盛り込まれつつ、最後はやっぱりあま〜い展開になるというところが見所です。

復讐とか、愛憎とかが全く絡まない、恋愛ドラマを見たい方はぜひ、じれったいロマンスをご覧ください!