ラブ・セラピー ~A POEM A DAY~

ラブ・セラピー~APOEMADAY~キャスト画像付きで相関図から登場人物を総まとめ

ラブ・セラピー~APOEMADAY~キャスト画像付きで相関図から登場人物を総まとめ
Pocket

「秘密の森~深い闇の向こうに~」「青い鳥の輪舞<ロンド>」のイ・ジュニョク主演!

ヒロインのウ・ボヨンを演じるイ・ユビは「夜を歩く士<ソンビ>」以来3年ぶりとなるドラマ出演となりました!

理学療法士のボヨンは好きな詩を読みながら契約社員として病院で働いていました。

ボヨンの前にある日、実習生としてミノが現れ、実はミノはボヨンが大学生の時に好きで振られた相手でもありました。

同時にエリート理学療法士のイェ・ジェウクが赴任してきます。

他人に興味のない冷たいジェウクですが、段々とボヨンに惹かれていって・・・?

そんな恋に傷ついた心の治療をしてくれるラブ・セラピー~APOEMADAY~の相関図からキャストと登場人物を画像付きで解説させていただきます♪

スポンサーリンク

ラブ・セラピー~APOEMADAY~キャスト画像付きで相関図から登場人物を総まとめ

出演キャストと相関図をご紹介していきます♪

相関図がこちら♪

※画像をクリックすると大きくなります

画像引用:公式サイト

それでは登場人物と役柄をみていきましょう♪

イ・ユビ/ウ・ボヨン役

イ・ユビ/ウ・ボヨン役

シンソン病院の理学療法士です。

同僚や患者さんからも信頼が厚いことで有名です。

ケガをして足が動かせない患者さんに治療をするボヨン。

イ・ユビ/ウ・ボヨン役

こんな理学療法士さんがいる病院なら安心して入院できますね。

詩が大好きで、現在は契約社員であることから正社員になれるよう頑張って働いています。

ある日シンソン病院に赴任してきた理学療法士ジェウクに片思いをしてしまいます。

ボヨンが病院内の公演で無理をしてしまい、足をくじいてしまいました。

ジェウクは急いできてくれて、ボヨンに治療を施してくれます。

イ・ユビ/ウ・ボヨン役

エリート理学療法士に治療してもらえるなんて羨ましいです!

ジェウクも純粋でよく頑張るボヨンと良い感じになってきちゃうんです。

二人で夜ご飯を食べに行ったりするんですよ♡

イ・ユビ/ウ・ボヨン役

二人は付き合ってしまう感じですね♡♡

イ・ジュニョク/イェ・ジェウク役

イ・ジュニョク/イェ・ジェウク役

シンソン病院に赴任してきたエリート理学療法士です。

「忠告します」という口癖で、同僚たちを凍らせるほどの冷徹さをもっていました。

ボヨンがどれだけジェウクにちょっかいを出しても、このように適当にあしらいます。

イ・ジュニョク/イェ・ジェウク役

ツンデレの典型的なパターンですね笑

ジェウクのツンデレはもっとすごいもので、クールな性格から団体行動が嫌いでした。

しかしジェウクは病院の合宿に急に参加すると言い始めたのです。

その理由はなんと・・・ボヨンに会いたいからです♡

それも「ボヨンに会えないと寂しいからです。」ってボヨンに言うんです!

滅茶苦茶キュンキュンしますね♡

猛アタックを仕掛けてくるボヨンに心を奪われていますが、実は過去の恋愛で受けた傷があり、なかなか心を開くことができません。

2人並んでみたらお似合いなのですが・・・。

イ・ジュニョク/イェ・ジェウク役

ジェウクの心の傷をボヨンはヒーリングしてくれるのでしょうか?

チャン・ドンユン/シン・ミノ役

チャン・ドンユン/シン・ミノ役

※真ん中の男性です。

ボヨンの大学時代の同級生で、シンソン病院に実習生としてきました。

実習生としてボヨンと勤務していくにつれて、以前はボヨンからの好意を無下にしたのに気になり始めます。

ボヨンがジェウクに甲斐甲斐しくしていると、ミノは嫉妬の炎が燃え上がります。

チャン・ドンユン/シン・ミノ役

こんなに親しくされたら、嫌な気分になるかもしれませんね。

するとミノは「イェ・ジェウクを好きになるな」とボヨンに対して言うのです。

ミノはボヨンを振り向かせようと必死で頑張っているんですね。

ソ・ヒョンチョル/ヤン・ミンチョル役

ソ・ヒョンチョル/ヤン・ミンチョル役

※真ん中の男性です。

シンソン病院理学療法科の室長です。

イ・チェヨン/キム・ユンジュ役

イ・チェヨン/キム・ユンジュ役

シンソン病院の理学療法科で、ボヨンのルームメイトです。

キム・ジェボム/パク・シウォン役

キム・ジェボム/パク・シウォン役

※一番左の男性です。

シンソン病院理学療法科に所属しており、ボヨンの先輩です。

シン・ジェハ/キム・ナム役

シンソン病院理学療法科に所属する実習生です。

デフコン/キム・デバン役

※左の男性です。

シンソン病院の放射線科に所属しており、ハン・ジュヨンの先輩です。

パク・ソンホ/ハン・ジュヨン役

シンソン病院放射線科に所属しています。

スポンサーリンク

ラブ・セラピー~APOEMADAY~キャストと相関図まとめ

韓国で初めての理学療法士のドラマを手掛けたのは「ブッとび!ヨンエさん」シリーズで有名な演出家ハン・サンジェと脚本家のミョン・スヒョンを始めとするスタッフたちです。

特に見どころなのは、ジェウクが冷静沈着でポーカーフェイスを気取っているのに、ボヨンには甘えん坊な姿を見せたりとギャップ萌えなところです♡

ジェウク役のイ・ジュニョクは今まで恋愛もののドラマを避けてこられたそうで、これは見なくてはいけませんね!!

また一度ボヨンを振った癖に今更ながらにジェウクとボヨンに対して嫉妬するミノの姿にも注目です♡♡

話の途中に出てくる心に染み入る詩の数々に涙される方もいらっしゃるかもしれません!

ラブ・セラピー~APOEMADAY~キャストと相関図まとめ

恋に傷ついた心を治してくれる、そんなヒーリングドラマです。

仕事にも恋にも全力で体当たりしていくボヨンの姿にきっと心動かされるはず!

ボヨンがジェウクとミノ、どちらを選ぶのかも気になりますね♡

⇒ボヨンが選んだ運命の相手は…!