マッド・ドッグ〜失われた愛を求めて〜

マッド・ドッグ〜失われた愛を求めて〜キャスト画像付きで相関図から登場人物を総まとめ

マッド・ドッグ〜失われた愛を求めて〜キャスト画像付で相関図から登場人物を総まとめ
Pocket

マッド・ドッグ〜失われた愛を求めて〜は、航空機事故で愛する妻と息子を失ったチェ・ガンウの元に、その航空機事故を故意で起こしたとされる副機長の弟キム・ミンジュンが現れるところから物語が始まります。

保険金詐欺の摘発をするチーム【マッド・ドッグ】のリーダーを、実力派俳優のユ・ジテが、マッドドッグの元に突然現れ、ミステリアスな雰囲気を醸し出す謎の男キム・ミンジュンを若手俳優の新鋭ウ・ドファンが演じます。

ウ・ドファンのミステリアスでもあり挑発的な反面、悲しげな表情をする演技に大注目です!

マッド・ドッグのメンバーとしてチームの紅一点チャン・ハリリュ・ファヨン、元ヤクザのパク・スンジョンチョ・ジュユン、元天才ハッカーのオン・ヌリをキム・ヘソンが演じます。

マッド・ドッグの元にミンジュンが現れたことで、航空機事故の真相を探るきっかけへと繋がって行きます。

数々の案件を調査していくうちに、マッド・ドッグのメンバーとミンジュンの間に結束が生まれて行きます。

ミンジュンは何のために、ガンウが率いるマッドドッグに近づいたのか、因縁でもあるガンウとミンジュンの関係性はどう変化するか、そんなところに注目見ると面白いと思います。

そんなスリリングなサスペンスドラマ、マッド・ドッグ〜失われた愛を求めて〜図からキャストと登場人物を画像付きで解説させていただきます♪

スポンサーリンク

マッド・ドッグ〜失われた愛を求めて〜キャスト画像付きで相関図から登場人物を総まとめ

出演キャストと相関図をご紹介していきます♪

相関図がこちら♪

※画像をクリックすると大きくなります

引用元:公式サイト

それでは登場人物と役柄をみていきましょう♪

ユ・ジテ/チェ・ガンウ役

ユ・ジテ/チェ・ガンウ役

マッド・ドッグリーダー。

刑事を経験し、太陽生命の保険金詐欺調査チームで働いていた過去を持ち、現在はマッド・ドッグという調査チームのリーダーとして調査をしています。

太陽生命の調査チームにいた時、妻と息子をジュハン航空801便の航空機事故で失ってしまいます。

家族3人で済州島に行く予定が、急な調査によって搭乗時間に間に合わず801便に乗れなかったため、ガンウ自身は事故を免れていました。

801便の事故原因は、副操縦士のキム・ボムジュンの自殺飛行であったと発表され、34億円の保険金を受け取った弟のミンジュンを探していました。

ある時、ビルの崩壊事故が発生しオーナーが多額の保険金を請求したことで、ビルの欠陥とそれによる保険金詐欺を疑い調査をしていました。

ビルの欠陥を否定する、建築事務所の社員を名乗る男が現れ、ビル崩壊事故に関してはミンジュンの検証が認められ保険金が支払われ、ガンウ達の調査失敗に終わります。

ユ・ジテ/チェ・ガンウ役

しかし、調査の失敗だけではなく、建築事務所の社員を名乗る男が、801便副機長の弟であることが判明、そして自分たちが違法捜査してることを暴露すると脅されてしまい、ミンジュンの言うことを聞かなくてはいけない立場となってしまいます。

しかし、ミンジュンが801便の事故のことを探っていることがわかります。

そして、ミンジュンの指示で調べていると、調査対象がキム・ボムジュンと繋がっていることが判明します。

さらには、航空機事故の騒動の際、保険金の相談にのっていて、自殺したと報道されたイ・ミランが生きている事実が発覚します。

ガンウの元にイ・ミランから電話が入り「生きてて幸せか?」と尋ねます。

電話は耐えられず泣いているミランの泣き声がして、すぐに切れてしまいます。

そして、生前の妻と息子を思い出し涙が流れ、切ない表情で掛け直しますがミランに繋がることはありませんでした。

ユ・ジテ/チェ・ガンウ役

その後、航空機事故はJHグループ(ジュハン航空)と太陽生命が関係していたという事実を掴んでいくのでした。

物語が進むにつれ、飛行機事故の疑惑、そして真相へとつながっていきます。

調査をする中で、最初は憎む相手であったミンジュンとの絆も生まれます。

ユ・ジテ/チェ・ガンウ役

ただ憎むだけでなく、歩み寄り真実を追求するガンウの姿がかっこよかったです。

自身の悲しみを乗り越え、真実を突き止めることは果たしてできたのでしょうか?

また、航空機事故の真実を世の知らしめるために、ガンウのとった行動に注目です。

ウ・ドファン/キム・ミンジュン(キム博士)役

ウ・ドファン/キム・ミンジュン役

謎の男。

ガンウの家族を失った、航空機の副機長キム・ボムジュンの弟です。

航空機事故の原因が兄の自殺飛行であったとされ、加害者家族のような扱いを受けていました。

しかし、兄の自殺飛行でないと信じ、自身で航空機事故の調査をしていました。

ガンウが調査していた、ビル崩壊事故の建築事務所の社員を名乗りガンウの前に現れ、さらには自らキム・ボムジュンの弟であることを暴露し、さらにはガンウを挑発します。

マッド・ドッグのメンバーの違法行為を把握し、半ば脅迫のようなかたちでガンウたちに調査をさせます。

最初こそ、メンバーたちに高圧的な態度で、距離を置いている感じでしたが、マッド・ドッグと調査をするうちに溶け込むようになります。

自分がマッド・ドッグを航空機事故に繋がる調査に巻き込んだために、数々のピンチに巻き込まれ、自分の代わりにヌリが刺されてしまいました。

ウ・ドファン/キム・ミンジュン役

泣きながらハリに助けを求めるシーンは印象的でした。

謎の男の設定もあり、何を考えているかわからない、少しサイコパスのような印象も見受けられましたが、こんなシリアスな物語のラブロマンス担当でもありました。

ミンジュンは兄が自殺ではなかったことを無事証明することができたのでしょうか。

リュ・ファヨン/チャン・ハリ(チャン選手)役

リュ・ファヨン/チャン・ハリ役

マッドドッグ一員。

元新体操の選手で、ガンウが太陽生命にいた時からガンウを支えています。

かつてハリの父親が車の修理工場をしていた時、保険金詐欺の濡れ衣を着せられ拘置所で病気で亡くなってしました。

その詐欺師を捕まえたのが、ガンウでそれがガンウとの出会いでした。

それもあって、ガンウを支え、常に気を遣い心配していました。

父親の一件から詐欺師は人間以下だと断言しており、詐欺師のようなことをしているミンジュンに「顔も見たくない」と言い放ちますが、言葉とは裏腹に徐々にミンジュンを気にかけるようになります。

ガンウの世話ばかりやいていましたが、ミンジュンの世話をやくようになり、酔っ払ったミンジュンを家まで送って行きます。

不意に倒れこんでしまい、ミンジュンに見つめられ、何度も名前を呼ばれ少しドキドキしています。

リュ・ファヨン/チャン・ハリ役

ハリは、ミンジュンに対してクールに対応しますが、少しずつ揺れ動いてる姿が可愛いです。

シリアスの間に入る、ハリとミンジュンのやりとりは少し安心する一幕でもありました。

ハリはガンウとミンジュンのために、そして何より自分自身のためにマッド・ドッグの一員として任務を遂行する姿がカッコイイ女性でした。

チョ・ジュユン/パク・スンジョン(チータ)役

チョ・ジュユン/パク・スンジョン役

※左の男性です。

マッド・ドッグの一員。

元暴力団員で前科があります。

愛する人のために暴力団からあしを洗い、幸せな暮らしを一緒にしていこうとしていましたが、女性に裏切られ詐欺の容疑をかけられてしまいます。

それをガンウの証言により、容疑が晴れ釈放されます。

釈放された後、ガンウと飲みに行きますがガンウに「優しいな」と言われ号泣する回想シーンが印象的でした。

スンジョンを演じるチョ・ジュユンは悪役かコメディな役が多いので、号泣するシーンは珍しいと思います。

ですが、物語の様々なところで、期待通りの活躍をするスンジョンも見所です。

シリアスなドラマでコメディ担当のスンジョンで、心を落ち着かせて見るのがオススメです。

キム・ヘソン/オン・ヌリ(ペンティアム)役

キム・ヘソン/オン・ヌリ役

マッド・ドッグの一員。

元天才ハッカーで、父親は法曹界で有名な検事長です。

マッド・ドッグにとって必要な情報を手に入れ、重要なポジションを任されています。

父親がヒョンギから圧力をかけられ、ヌリに航空機事故の件に関して動くなと言われてしまいます。

都合が悪くなると、父親に入院させられることを繰り返していましたが、今回はマッド・ドッグのメンバーがヌリを病院から救い出してくれます。

そのことがきっかけで、ミンジュンとの仲も深まった直後、ミンジュンを庇って刺されてしまいます。

果たしてミンジュンは、マッド・ドッグに合流できるのでしょうか?

チャン・ヒョクジン/パク・ムシン役

チャン・ヒョクジン/パク・ムシン役

引用元:公式サイト

太陽生命保険調査チーム長。

ガンウが太陽生命時代は同僚でした。

ガンウの周りを調べたり、探ったりしているのも、ガンウが違法行為ばかりしているから目に余ると言っていましたが、ムシン自身、ガンウを裏切っていました。

しかしある時、自身が801便の調査の際、機長の証言を変えていたことを告白します。

そしてそれ以降マッド・ドッグのメンバーの手助けをしたりしていました。

さあ、ムシンは最終的にどちらの味方なのでしょうか!?

ホン・スヒョン/チャ・ホンジュ役

ホン・スヒョン/チャ・ホンジュ役

太陽生命専務。

ガンウ家族が済州島に行く予定だった日、ガンウ達は調査中に仲間が事故にあってしまい、家族旅行はあきらめようとしていました。

しかし、そんなガンウにせっかくだから旅行に行くように後押しし、ガンウの奥さんにも行くように進めるのでした。

自分が行かせなければ、ガンウの妻と息子は事故に遭わなかったし、ガンウも一人残されずに済んだのにと涙を流します。

ガンウに想いを寄せているような一面もあり、ガンウからある人物の保険情報を頼まれ情報を渡してしまいます。

ガンウが知りたい人物を、ヒョンギも調べていることに気が付いたホンジュ自身も自身で調べ始めます。

そんなあるとき、自分の会社には重大な秘密があることを知ってしまうのでした。

チェ・ウォニョン/チュ・ヒョンギ役

チェ・ウォニョン/チュ・ヒョンギ役

引用元:公式サイト

JHグループ副社長。

この物語の最大の黒幕と言って過言ではありません。

太陽生命の会長ジュンギュを一介の企業の会長と言っており、自分の方が上だという考えを持っています。

ジュンギュの指示に笑顔で従っていますが、内心は穏やかではなく、かなり腹黒い人間です。

801便の航空機事故はJHグループと太陽生命がかかわっていますが、あの手この手で関連人物を買収します。

何かがあると、運転兼秘書に八つ当たりをし暴力をふるったりしますが、最終的に裏切られます。

パク・インファン/ピョン・グクチン役

パク・インファン/ピョン・グクチン役

引用元:公式サイト

元法医学教授。

ガンウが頼れる唯一の相談相手です。

ガンウの妻と息子の遺体安置所へガンウを連れて行き、悲しい時もそばにいてあげました。

法医学の教授であったことから、今回の航空機事故に関する調査も、今までの調査もガンウに依頼されて協力してきました。

ガンウを影で支えている心強い存在です。

チョン・ボソク/チャ・ジュンギュ役

チョン・ボソク/チャ・ジュンギュ役

引用元:公式サイト

太陽生命会長。

自分の望むことであれば、手段は選ばないタイプです。

ある事件の調査をしている際、ガンウの部下が事故に巻き込まれ亡くなりました。

その事件に関する人物を追うガンウが煙たい存在でもありました。

自分の思ったように突っ走るガンウを支配しておきたい現れか、ガンウを太陽生命に戻るように依頼しますが断られます。

自分の権力が絶大であると思っていますが、ヒョンギに裏切られます。

キム・ヨンフン/キム・ボムジュン役

キム・ヨンフン/キム・ボムジュン役

引用元:公式サイト

ミンジュンの兄。

実の両親が亡くなり、施設で育ちます。

ミンジュンがドイツの夫妻に引き取られ別々に暮らしていましたが、大人になってから弟のミンジュンに再会します。

これから兄弟で過ごしていこうという矢先、航空機事故が発生してしまします。

そして事故の前日、保険金の受取をミンジュンに変更していました。

ミンジュンのたった一人の肉親だったボムジュンは本当に自殺だったのでしょうか。

イ・ジュニョク/チョ・ハンウ役

イ・ジュニョク/チョ・ハンウ役

引用元:公式サイト

刑事。

ガンウの刑事時代の同僚です。

ガンウが調査で必要な情報を聞いてくるのをしぶしぶこっそり教えていました。

自分の娘が病気で入院しており、手術にかかる費用を必要としていました。

そんなハンウがジュンギュに買収され、ガンウを裏切ってしまいます。

娘の手術が終わった後、刑事を辞め田舎に引っ越し警備会社で働くことになります。

スポンサーリンク

マッド・ドッグ〜失われた愛を求めて〜キャスト相関図まとめ

このドラマは、非常にわかりやすいドラマでした。

航空機事故によって家族を失ったガンウの元に、その事故の原因とされる副機長の弟ミンジュンが現れたことで物語が発展していきます。

そして、航空機事故の真実を突き止めるため、マッド・ドッグのメンバーと調査していくドラマです。

マッド・ドッグのメンバーは、家族を失った者や、愛する人に裏切られた者など傷つきながら、ガンウに救われた人たちでした。

愛する人を失う痛みを知っているメンバーなので、結束力と絆が強い印象でした。

一方、航空機事故を隠そうとする人々は、JHグループ、太陽生命、オン検事(ヌリの父親)と大きくわけて3つに分かれますが、お互い協力して隠蔽しようと見せかけて相手を陥れようとするのでした。

自分の利益ばかり考えすぎて、共倒れしてしまうというなんとも滑稽な展開でした。

この権力者たちに圧力をかけられ、ガンウを裏切ってしまう者が数名登場しますが、ガンウは理解しようとします。

そんなガンウがからこそ、マッド・ドッグのメンバーはついてくるのだなと思いました。

きっとミンジュンは、挑発しながらも自分の兄が亡くなった真相をマッド・ドッグの力を借りて証明するために近づいたのではないかと思います。

ついつい引き込まれてしまう、マッド・ドッグ〜失われた愛を求めて〜をぜひご覧ください!

⇒明らかになる衝撃の真実を観る!