メーガン妃が出産で破ったいくつもの伝統に衝撃!男児出産を暗示する投稿も!

Pocket

イギリス王室ヘンリー王子とメーガン妃に第一子となる約3,260gの男の子が誕生しましたね✨

メーガン妃は出産にあたり、今までのイギリス王室の伝統を変えて出産に臨んだようです🎵

結婚の際もイギリス王室に新しい風を入れたと言われたメーガン妃。

男児出産を暗示する投稿もありましたよ♬

さっそくまとめてみました!

スポンサーリンク

メーガン妃が出産で破ったいくつもの伝統に衝撃!

画像引用:Twitter

メーガン妃の出産場所

ヘンリー王子とメーガン妃は出産を極プライベートなものにしたいということで伝統を変えて出産に臨みました。

出産場所は病院でなはく自宅出産

代々ロンドンのセント・メアリー病院で出産されていたので今回もそこで出産か?と見られていたようですが、選択しなかったのですね。

この病院は現イギリス女王のエリザベス女王がアン王女を出産したことから縁があり、故・ダイアナ元妃がウィリアム王子とヘンリー王子を。

ウィリアム王子の妻、キャサリン妃がジョージ王子、シャーロット王女、ルイ王子の3人を出産した場所でもあります。

アン王女も自分の子供を出産する時、セント・メアリー病院で出産しました。

画像引用:Twitter

2018年、このセント・メアリー病院のリンド・ウィング玄関口でロイヤルベビーを抱っこして、第三子となるルイ王子と退院したキャサリン妃の姿は記憶に新しいですよね。

出産した場所は夫婦のご自宅、フロッグモア・コテージでした。

(追記:出産したのはフロッグモア・コテージではなく、芸能人も利用する有名病院でした。)

ヘンリー王子とメーガン妃が結婚式の披露宴を行ったウィンザー城フロッグモア・ハウスの敷地内にありますよ✨

画像引用:Twitter

こちらが披露宴会場のフロッグモア・ハウスです。

敷地内のフロッグモア・コテージは約4億6000万かけて改修したと言われていますよ✨

メーガン妃は帝王切開などの可能性も考え、産後数時間で完璧な姿で報道陣の前に登場しなければならないことがストレスだったとも言われています。

メーガン妃の出産方法

メーガン妃は自宅での出産に加え、出産方法にもこだわりました✨

出産方法は水中出産だったのでは?と言われていますよ!

日本の芸能人の中でも水中出産が増えていますが母子ともに温かいお湯の中でリラックスして出産に臨めることがポイントです!

メーガン妃の出身であるアメリカではハリウッドセレブなどを中心に水中出産する人が多いので極プライベートな空間でナチュラルに赤ちゃんを迎えたいと夫婦で選択した可能性はかなり高いと思います!

ヘンリー王子は公務を欠席してメーガン妃の出産に付き添ったそうですよ♥

メーガン妃の出産報告はイギリス王室初

王子誕生の発表はヘンリー王子夫婦の公式のInstagramでの発表でした!

その後も報道陣に喜びを語るムービーも投稿。

ロイヤルベビーの名前は『アーチー』王子に決まりましたね✨

エリザベス女王夫婦と対面したこともInstagramに投稿していますよ🎵

エリザベス女王夫妻のとても嬉しそうな幸せそうな表情がなんとも言えませんね✨

とても温かい気持ちになる投稿です♥

スポンサーリンク

メーガン妃男児出産を暗示する投稿も!

出産するまで性別は聞かないと話していたそうですが、今考えると男児出産を暗示していたのでは…?という投稿があるそうなので調べました♥

画像引用:Instagram

こちらのアイシングクッキーは2月に行われたメーガン妃のベビーシャワーイベントで参加者に配られたもの♬

イベントに呼ばれたメーガン妃の親友が投稿したものなのですがポイントはコウノトリがくわえているの袋の色

薄いグリーンのように見えませんか?

他にもイベントゲストがメーガン妃に持参したプレゼントのラッピングがブルーだったことから早くから男の子では?という噂もあったようです。

画像引用:Instagram

こちらもメーガン妃がイベントゲストにお礼として渡したフェアトレード・ブランド、Lingua Franca(リンガ・フランカ)のセーター。

「baby,baby, baby(ベイビー、ベイビー、ベイビー)」と刺繍された可愛らしいセーターですが、注目は色

セーターの色味がネイビーだったことからもメーガン妃がこっそり性別を教えてくれていたのでは?と言われていますよ♬

メーガン妃の生んだ王子の王位継承権は?

今回誕生した王子は現イギリス女王のエリザベス王女にとって8番目のひ孫

王位継承権は第7位になります!

イギリス王室 王位継承権順位
第1位 チャールズ皇太子(エリザベス女王の第1王子)
第2位 ウィリアム王子(エリザベス女王の孫・チャールズ皇太子の第1王子)
第3位 ジョージ王子(エリザベス女王のひ孫・ウィリアム王子の第1王子)
第4位 シャーロット王女(エリザベス女王のひ孫・ウィリアム王子の第1王女)
第5位 ルイ王子(エリザベス女王のひ孫・ウィリアム王子の第2王子)
第6位 ヘンリー王子(エリザベス女王の孫・チャールズ皇太子の第2王子)
第7位 今回生まれたロイヤルベビー

イギリスでは誕生した女王にも王位継承権がありますが並べてみると王子多いですね~!!

スポンサーリンク

ネット上の声

メーガン妃の出産方法も伝統という意味では全然違うでしょうから、注目されているポイントの1つなのかもしれませんね。

スポンサーリンク

まとめ

わがまま出産なんて書かれてしまったりしていますが、無事に赤ちゃんが誕生して本当に良かったですよね✨

炎上投稿まであり出産直後から周囲が騒がしくなっているメーガン妃ですが、きっとこれからもイギリス王室に新風を巻き起こしていくのではないでしょうか?

メーガン妃に注目していきたいと思います♬

読んでいただきありがとうございました!

トップ画像引用:Twitter

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。