未来の選択

未来の選択全キャスト画像付きで相関図から登場人物を総まとめ

未来の選択全キャスト画像付きで相関図から登場人物を総まとめ

「コーヒープリンス1号店」「会いたい」でヒロインを演じているユン・ウネ、「オレのことスキでしょ」「三銃士」に出演しているジョン・ヨンファ、「パリの恋人」に出演しているイ・ドンゴンの一級クラスが共演を果たしているドラマとなっています。

「キング 〜Two Hearts」を手掛けた脚本家ホン・ジナと、「BAD LOVE 〜愛に溺れて〜」の演出を手がけたクォン・ゲホンが再びタッグを組み、トライアングルラブコメで、さらに面白くなっています。

放送作家の見習いで32歳のナ・ミレ役の、ユン・ウネ

テレビ局YBSのカメラマンで28歳の、パク・セジュ役の、ジョン・ヨンファ

テレビ局YBSのアナウンサーで35歳のキム・シン役の、イ・ドンゴン

放送作家を目指しながらコールセンターで働くミレは、現在独身。

そんなミレの前に現れたのは、25年後からやってきた”未来のミレ”

そして、”未来のミレ”から、「このままでは将来、愛する人を失う」と突然言われ、現在のミレは戸惑います。

そんな中、未来の夫となるキム・シンと、”未来のミレ”から結婚相手に勧められるパク・セジュと出会うことになります。

さて、現在のミレはシンとセジュのどちらを選ぶことになるのでしょうか。

こんな選択したと思える未来の選択の相関図からキャストと登場人物を画像付きで解説させていただきます♪

スポンサーリンク

未来の選択全キャスト画像付きで相関図から登場人物を総まとめ

出演キャストと相関図をご紹介していきます♪

相関図がこちら♪

※画像をクリックすると大きくなります

出典:公式サイト

それでは登場人物と役柄をみていきましょう♪

ユン・ウネ/ナ・ミレ役

ユン・ウネ/ナ・ミレ役

出典:公式サイト

見習い放送作家

放送作家に憧れていますが、大手企業のコールセンターで契約社員として働いています。

ある日突然、中年女性から「私は未来から来たあなた」と言われ、戸惑いながら、その場を離れようとすると「大橋の3車線を取るな!」との忠告を受けます。

ユン・ウネ/ナ・ミレ役

その後も何度か中年女性からの忠告は続きますが、とうとうお告げのとおり事故を起こしてしまいます。

その事故の相手はテレビ局YBSアナウンサーのキム・シンでした。

事故後、シンと言い争いになり、警察署へ連行されそうになりますが、シンの弱みを握ったため、なんとかその捕まらずに済みます。

その後、シンから監視目的のため、テレビ局YBSでアルバイトをすることになります。

しかし、32歳という年齢のせいで、クビの危機の陥ります。

一方、テレビ局YBSでカメラマンをしているセジュと出会うことになります。

ユン・ウネ/ナ・ミレ役

局内のスタッフ投票にて、何とか放送作家見習いとして働くチャンスを掴みますが、採用を反対していたメイン作家からは仕事ぶりを見たいと言われてしまいます。

そんな窮地をシンは世話を焼き、セジュも陰から支えます。

イケメン二人から優しくされ、心が揺れ始めます。

一方、担当している番組の打ち切りが言い渡され、失望していると”未来のミレ”から、地下鉄で放火事件を予告し、それをスクープしろと言われます。

ユン・ウネ/ナ・ミレ役

地下鉄の放火事件を無事解決することができ、新番組を作る事ができホッとします。

そんな中、シンを誘い”授業”をしてもらうことにします。

しかし、”未来のミレ”から「シンとはかかわるな!」と言われますが、シンのことが気になります。

その反面、とても優しくしてくれるセジュのことも気になっていますが、まだどことなく”友人”としての気になり方なような。

さて、”未来のミレ”に言われた通り、シンを選べば幸せな生活が待っているのでしょうか⁈

ジョン・ヨンファ/パク・セジュ役

ジョン・ヨンファ/パク・セジュ役

出典:公式サイト

カメラマン

実は、ヨンゴングループの会長が祖母で、財閥3世

そして、YBSの次期会長なのですが、番組制作を勉強するためにカメラマンとして働いています。

済州島の海で、意識を失ったミレを助け一目ぼれをしますが、その場は何も言わずに去ります。

ある日、テレビ局でミレに再会し、一緒に働くことに驚きますが済州島での出来事についてミレに伝えることはしません。

一緒に仕事をすることで、ますますミレに惹かれ始め、ミレを誘いお家で映画を見ることに成功。

ある日、地下鉄の放火事件を解決したことで、祖母ミランの元へ行き、新番組を作らせてほしいと伝えると、条件を出されながらも了承を得ます。

そこで、再びミレを食事に誘いますが、ミレはシンと出かけてしまい、フリーリポーターのユギョンに片思いの辛さを聞いてもらいます。

ジョン・ヨンファ/パク・セジュ役

シンとライバル関係になり、シンからは「先輩にそんな態度をとるのか?」と言われますが、その言葉に「YBSの社長なら文句ないのか?」と、売り言葉に買い言葉を言ってしまい…。

一方、”未来のミレ”から、やたらとミレについて勧められることに疑問を抱き、”未来のミレ”について調べ始めます。

ジョン・ヨンファ/パク・セジュ役

そしてある日突然、テレビ局から姿を消します。

そして、帰ってきた姿は、YBSの新常務となりますが、相変わらずミレに対しては激アマ対応です。

優しく、冷静なセジュですが、突然”常務”として、テレビ局へ戻ってきます。

これもすべて、シンへのライバル心とミレへのアピールだと思います。

こんなにもミレのことを想っていますが、その想いにミレは答えてくれるのでしょうか⁈

イ・ドンゴン/キム・シン役

イ・ドンゴン/キム・シン役

出典:公式サイト

アナウンサー

ある日、ミレと交通事故を起こしたことがきっかけで出会うことになります。

その時に、ミレに弱みを握られたことで、ミレの行動を監視するために自分の働くテレビ局YBSで、バイトとして雇うことにします。

しかし、ミレは年齢が原因でバイトをクビになりそうになったときに、ミレが取材したネタを使うことで、バイトを続けさせることができます。

イ・ドンゴン/キム・シン役

しかし、ミレはセジュと仲良くしていることに、なんだかいい気がしません。

そんな時、放送作家見習いとして働くチャンスを掴んだミレの力になろうと、世話をし始めます。

そして”未来のミレ”から、ミレとの間を邪魔され始めます。

ある日、”未来のミレ”に誘われイベントに参加すると、セジュがミレに対し好意があるとの告白しているところを目撃します。

こんな場面を見て、ミレへの気持ちに気付きはじめ、セジュに対してもライバル心をむき出しにし始めます。

しかし”未来のミレ”からは、「幸せになりたいなら、ミレとは会わないでほしい」と忠告され、戸惑います。

一方、新番組で幽霊屋敷を取材することになり、ミレと現場へ向かいます。

イ・ドンゴン/キム・シン役

その現場で、思いがけない真実を見つけることになります。

以前、地下鉄の放火事件を取材したことで、スタッフと合宿に出かけた際、ミレに対しての気持ちをスタッフの前で打ち明けますが、ミレには受け入れられませんでした…。

一方、ミレの兄であるジュヒョンから、あるDNA鑑定の結果を見せられ、”未来のミレ”は現在のミレであることを知ります。

そして”未来のミレ”から、ショッキングなある事”を聞いてしまいますが、そのことを信じることはできません…。

しかしその後、”未来のミレ”から言われた予言の一つが当たってしまい、ミレとの距離を置くことに決めます。

“未来のミレ”から、やたらとミレとの間を邪魔されますが、ミレへどんどん惹かれていく一方です。

ただ、”未来のミレ”の予言は確実に当たり、ミレを守るために身を引こうとしますが…。

ミレとの将来は、無くなってしますのでしょうか⁈

チェ・ミョンギル/ナ・ミレ役

チェ・ミョンギル/ナ・ミレ役

出典:公式サイト

25年後のナ・ミレ

ある日ミレに対して「25年後の未来から来たミレよ」と、突然姿を現しますが、ミレからはもちろん怪しまれ、逃げられます。

その時に「城山大橋の3車線を通るな!」と忠告します。

しかし事故を起こしたミレは、シンと出会いテレビ局YBSで仕事をすることになったミレを辞めさそうと奔走します。

一方、テレビ局YBSでカメラマンをしているイケメンのセジュと結婚させようといろいろと画策をします。

シンとの関係を壊そうとしていることに腹を立てたミレから家を追い出されてしまい、YBSで清掃員として働くことにします。

そんな時、YBSの会長ミランが占い師を探している情報を耳にし、占い師として、ある番組へ出演をしますが、放送終了後に倒れてしまいます。

一方、出演した番組が打ち切りになることを知り地下鉄で起こる放火事件をミレやシンたちに伝え番組を守ろうとします。

ただ、ミレとシンとの関係を壊そうとする気持ちは変わらず、一生懸命ミレとセジュをくっつけようと奔走します。

そんなある日シンに対し、「幸せになりたいならミレと距離を置くように」と忠告します。

そして、シンに自分は”未来から来たミレ”と打ち明けますが信じてもらうことができません。

一番シンに聞いてほしかった“あること”を信じさせるために、いくつか予言を話します。

その予言が当たったことで、シンは”あること”についても信じてもらえ、ミレと距離を置く決断をしてもらえますが…。

“あること”が起こらないように、ミレとシンを近づけないように必死になります。

“未来のミレ”にとっては、どうにかして未来を変えようとし、シンではなくセジュとの関係を持たせようとしますが…。

“あること”とは、いったい何なのでしょうか⁈

オ・ジュンセ/ナ・ジュヒョン役

オ・ジュンセ/ナ・ジュヒョン役

出典:公式サイト

プロデューサー

ミレがテレビ局YBSの入り、配属された先のチームリーダーですが、実はミレの兄

しかし、仕事上ミレとの関係は内緒にしています。

シンとミレの関係が気になり、シンに「ミレは妹」だと打ち明け、中途半端な気持ちで接するなと忠告します。

一方、”未来から来たミレ”に対し、初めは”このおばさんは何だ?”という態度を示しますが、徐々に親近感がわき始めます。

それもそのはず、ミレとおばさんのDNA鑑定を見て、同一人物と分かると驚きはあるものの、”未来のミレ”に対して、一番の理解者となっていきます。

何かと口うるさくミレに対して言うこともありますが、ミレがかわいくて仕方がないという気持ちが伝わってくる、優しいお兄さんです。

コ・ドゥシム/イ・ミラン役

コ・ドゥシム/イ・ミラン役

出典:公式サイト

YBSの会長でセジュの祖母

ある日占い師を探していると”未来のミレ”から声を掛けられます。

そして、番組に出た”未来のミレ”が放送終了後倒れてしまい、病院へ運ぶことに…。

そこで医者から言われた言葉は“老化の加速が著しい”と言われ驚きます。

一方、セジュの片思いの相手がミレと分かると、どんな人か気になり、変装して接近します。

親切なミレに好印象を持ち、セジュとミレと一緒に食事に行くことにします。

食事の時に、ミレに「お金や財閥に関心はないか?」と尋ねますが、「関心はない」と答えた上に「セジュとは友達」と答えたミレに腹を立てます。

可愛い孫のセジュに対し、「友達」と言われたことに、納得がいかない様子ですが、無理やりセジュとミレをくっつけようとするのでしょうか。

ハン・チェア/ソ・ユギョン役

ハン・チェア/ソ・ユギョン役

出典:公式サイト

フリーリポーターで、シンの後輩

出世欲やお金持ちと結婚したいと思っている女子。

セジュを狙っていますが、ミレのことが気になっていることを知り、ライバル心を燃やします。

ハン・チェア/ソ・ユギョン役

ある日、セジュがミレを食事に誘いますが断られたことで、セジュと食事をする機会を得ます。

その時、セジュがミレのことを片思い中であることを改めて話されたので、告白をすることを勧めます。

その真意は“はっきりとミレに断られればいい”と思っていたのです。

一方、”未来のミレ”の行動を怪しみ、手帳をあさったりします。

強欲とまでは言いませんが、結構自分の欲の為には行動を移すタイプです。

このまま、セジュとミレの間を引き裂くことができるのでしょうか。

スポンサーリンク

未来の選択全キャストと相関図まとめ

きっと誰しも「あの時、こっちの道を選んでいたら」「あの時、この人の方を選んでいたら」と、あの時別の選択肢を選んでいたらと思ったことが1度や2度ありますよね。

そんな”未来のミレ”が思っているような”幸せな人生”に現在のミレがなるように、「惹かれてはいけない未来の夫」とは引き離し、「結ばれたら幸せになれる男」を選ぶように仕向けていく内容となっています。

しかし、“運命”なのでしょうか、ミレはシンに惹かれているんですよね~。

ただ、このドラマ”未来の選択”では、どちらを選んでもイケメンという、贅沢な選択になります。

私は絶対に”セジュ”を選びます!(笑)

現在を生きるミレにとっては、”未来のミレ”がしていることは”大きなお世話”なんでしょうけど…。

それでも未来を変えたいと切実に思っている“未来のミレ”。

“未来のミレ”にとっては、ある出来事を避けるために必死で違う人生を歩ませようとする姿を見ていると、相当な出来事なんだと思いました。

できることなら、私も過去も自分に会って、助言したいですね(笑)

最終回では、衝撃的な事実も判明しますので、心して未来の選択をご覧ください!