無法弁護士〜最高のパートナー

無法弁護士全キャスト画像付きで相関図から登場人物を総まとめ

無法弁護士〜最高のパートナーキャスト画像付きで相関図から登場人物を総まとめ

無法弁護士〜最高のパートナーは、シリアスなリーガル要素と運命に導かれた主人公とヒロインのラブロマンス要素が詰まった、リーガル・ラブロマンスです。

破天荒な弁護士や検事が、巨悪な組織と対峙し解決していくリーガルドラマは数多くありますが、このドラマは主人公であるサンピルとヒロインのジェイのラブロマンスも見所です。

幼い頃、弁護士である母親チェ・ジネを目の前で殺された主人公のポン・サンピルは、当時組織暴力団だった母方の伯父、デウンに育てられました。

母と同じ弁護士になるという夢を実現し、同時に伯父に鍛えられた拳を巧みに使い分け、法律ギリギリの手段で仕事をする規格外の弁護士に成長します。

そんな規格外の弁護士、ポン・サンピルを、“イルジメ”や“麗〈レイ〉〜花萌ゆる8人の皇子たち〜”“クリミナル・マインド:KOREA”など多くの話題作に出演し、日本でも絶大な人気を誇る、イ・ジュンギが演じます。

時代劇のイメージが強いイ・ジュンギでしたが、最近ではアクション系のドラマが多く、プライベートでも格闘技をしているので、華麗でカッコイイアクションが見所です。

さて、そんなサンピルがキソン市で復讐を計画し、マークしていた人物で、公私共に良いパートナーとなるのが、ヒロインのジェイです。

正義感が強く、間違っていると思うものは上司でも反発する勝気な性格で、ついつい手が出てしまうこともある、ジェイを“夜警日誌”や“花郎”で重要な役を演じている若手女優のソ・イェジが演じています。

サンピルの母親の死の真相を解決していくためにシリアスな展開が繰り広げられる一方で、幼い頃母親を失っている共通点を持つ、サンピルとジェイの関係もまた因縁めいたものがあり、その2人が惹かれあって行くラブロマンスも見所の一つです。

そんな、シリアスでもありラブな要素もあるリーガル・ラブロマンス、無法弁護士〜最高のパートナーの相関図からキャストと登場人物を画像付きで解説させていただきます♪

スポンサーリンク

無法弁護士全キャスト画像付きで相関図から登場人物を総まとめ

出演キャストと相関図をご紹介していきます♪

相関図がこちら♪

※画像をクリックすると大きくなります

引用元:公式サイト

それでは登場人物と役柄をみていきましょう♪

イ・ジュンギ/ボン・サンピル役

イ・ジュンギ/ボン・サンピル役

引用元:公式サイト

無法ローファーム弁護士。

幼い頃、目の前で母親を殺され、さらには誘拐されますが命からがら逃げます。

そしてヤクザである伯父デウンを訪ね、デウンに育てられました。

サンピルは弁護士となり、復讐のために生まれ故郷であるキソン市に戻り、さらには母親であるジネが殺された場所でもある場所に、弁護士事務所を構えるのでした。

母親の死を調べ計画を立てていたサンピルは、同じく弁護士であり、分け合って弁護士を業務停止処分となったジェイを弁護士事務所の事務長にするのでした。

後に弁護を引き受ける、ウ・ヒョンマンの件でジェイとトーストサンドを食べながら話をしていた時、ジェイにケチャップたっぷりのトーストで高級なスーツを汚されたサンピルは、ジェイにクリーニング代を請求します。

イ・ジュンギ/ボン・サンピル役

イタリアのスーツで、本社出ないとクリーニングできないからと高額請求するのでした。

なんだか行き過ぎた請求に思いますが、その請求を承諾するジェイとの会話のテンポが良くて面白いです。

サンピルの母親の事件に関して、キソン市で一番権力のあるムンスクとその手下であるオジュが関わっていると確認しているサンピルは、その周りで起きている事件に関わり、じわじわと2人にプレッシャーをかけていきます。

しかしキソン市長殺害の真犯人を調査している時に、ジェイが人質にされたりするなど、危険と隣合わせでもありました。

ジェイを助け、真犯人にオジュから殺人教唆を受けたと証言を聞き出しますが、犯人が電車事故に遭い、サンピルは殺人容疑で取り調べを受けることになります。

イ・ジュンギ/ボン・サンピル役

ジェイに弁護してもらい、サンピルが聴取が終わって出てくると、オジュがおりサンピルはオジュに意味深な言葉を投げかけます。

サンピルの標的でもあるオジュに、サンピルも狙われることになりますが、オジュはサンピルの周りを攻めてきます。

そして、サンピルを育て、協力していた伯父であるデウンを攻撃し、さらにはサンピルがデウンの殺人犯であるかのように仕組まれてしまうのでした。

さらにサンピルは、拘置所の中でデウンの部下であった者に刺されてしまいます。

イ・ジュンギ/ボン・サンピル役

サンピルがジェイに近づいたのには、母親の事件とジェイの母親の失踪が関係していました。

色んなことが明らかになっていく中で、サンピルとジェイは絆を深めていきますが、事件を追求していけばいくほど、周りの人までもが巻き込まれ、ジェイも危険な目に遭うため、サンピルはジェイと距離を置きながら、事件を解決していきます。

ジェイのためにジェイの母親を助け、再会させることに成功します。

サンピルの存在によって、オジュとムンスクその周辺の結束が崩れていくことで、サンピルにとって有利な方向へと展開していきます。

イ・ジュンギ/ボン・サンピル役

サンピルの狙いは、裁判長でありキソン市で一番権力のあるチャ・ムンスクです。

ムンスクに利用され、裏切られた周辺人物を味方につけていきます。

果たして、サンピルはムンスクの罪を表に出し、復讐を果たすことが出来たのでしょうか。

ソ・イェジ/ハ・ジェイ役

ソ・イェジ/ハ・ジェイ役引用元:公式サイト

無法ローファーム弁護士。

弁護士として働いていましたが、ある事件の判決に納得が行かなかったジェイは、裁判長に意見をし手を出してしまったため、業務停止の処分を受けてしまします。

そして、生まれ故郷であるキソン市に戻ります。

父親が借金をしていたことで、サンピルと出会い、サンピルと一緒に働くことになります。

サンピルが、オジュと自分が尊敬しているムンスクの関係を暴こうとしていると知ったジェイが、サンピルの過去を調べ始めます。

そしてジェイは、ヒョンマンにムンスクのことを教えて欲しいと聞きます。

ソ・イェジ/ハ・ジェイ役

ヒョンマンから、オジュに指示を出していると考えられる人は限られていると聞いたジェイは、サンピルのことを調べ、母親の事件のことに辿りつきます。

そして、サンピルの母親の事件があった日とジェイの母親が失踪した日が同じだということを知り、サンピルにキソンに来た理由を尋ねるのでした。

そして、自分の母親が失踪したのも、ムンスクが関わっていた事実を知らされます。

今まで尊敬し、娘のように可愛がってくれていたムンスクの受け止め難い事実に、ショックを受けますが、サンピルが何も言わず支えてくれるのでした。

ソ・イェジ/ハ・ジェイ役

サンピルがキソンに来た理由を聞き、自分もサンピルと同じ境遇であることがわかったジェイは、サンピルと共に闘うことを決意するのでした。

サンピルがジェイを危険な目に遭わせたくないという思いから、自分に隠し事をしたり、距離をとられたりするため、サンピルの気持ちが分からず戸惑うこともありますが、不満を直接サンピルにぶちまけるのもジェイの強さであると思います。

果たしてジェイは、失踪した母親の真相を突き止め、自分自身も幸せになることが出来たのでしょうか。

イ・へヨン/チャ・ムンスク役

イ・へヨン/チャ・ムンスク役

引用元:公式サイト

キソン地方裁判所裁判官。

キソン市で一番権力のある人物で、父親の代からキソンでは有名な裁判官です。

裁判官として、海外でも注目されるほど有名で、ボランティアなどを行い周りからの評判も良いウンスクですが、実は裏の顔があるのでした。

そして、周りの人物が皆、ムンスクにひざまずく存在でもあります。

かつては、親しくしていたサンピルの母親ジネの死、そしてジェイの母親の失踪に大きく関わっている最重要人物です。

自身がさらに上に行くためには、事実を知っている人達を排除しなければならないと考え、サンピルにジネの事件の真相に繋がる手帳を送りつけ、サンピルを利用しようとするのでした。

チェ・ミンス/アン・オジュ役

チェ・ミンス/アン・オジュ役

引用元:公式サイト

オジュグループ会長。

元ヤクザで、サンピルの母親を殺した張本人です。

そして、ムンスクの指示で動いていたこともあり、成功者となったオジュは自身に権力があると勘違いをし始めます。

市長にまで上り詰めますが、サンピルをめぐりムンスクとの間に亀裂ができるようになります。

そして、ムンスクに利用され、裏切られることを知ったオジュは、敵であったサンピルに協力することになります。

キム・ビョンヒ/テ・グァンス役

キム・ビョンヒ/テ・グァンス役

引用元:公式サイト

無法ローファーム室長。

サンピルがソウルで暴力団の弁護士をしていた時から、サンピルを支えている存在で、サンピルのことを尊敬しています。

見た目は真っ黒な服を着てヤクザっぽい雰囲気が強いのですが、サンピルの弁護士の仕事のサポートをしているため、かなりのギャップを感じます。

常にサンピルの近くにいて、サンピルの抱えていることも知っており、心配そうにしている様子が印象的です。

イム・ギボン/クムガン役

イム・ギボン/クムガン役

引用元:公式サイト

無法ローファーム従業員。

キソン市の貸しビルで高利貸しをしていましたが、その事務所が、昔サンピルのの母親が構えていた弁護士事務所の場所だったため、サンピルに場所を乗っ取られます。

そして高利貸しではなく、サンピルの弁護士の仕事を部下と共に協力して行くことになります。

サンピルが突然現れた時、力で勝負するもアッサリ負けてしまったクムガンはサンピルに忠誠するのでした。

ソ・イェファ/クムジャ役

ソ・イェファ/クムジャ役

引用元:公式サイト

無法ローファーム従業員。

クムガンの妹で、ある日クムガンの借金を取立てに事務所にやってきます。

そして、サンピルに一目惚れします。

借金の回収に役立つと考えたサンピルによって採用され、サンピルや兄たちと一緒に働くことになります。

サンピルに惚れているものの、ジェイとサンピルがお似合いであると感じ、いつしかジェイを応援するようになります。

チャ・ジョンウォン/カン・ヨニ役

チャ・ジョンウォン/カン・ヨニ役

引用元:公式サイト

検事。

高校の時から、ジェイにライバル心を抱いており、犬猿の仲でした。

母親のおかげもあり検事として成功し、問題を起こして弁護士を業務停止となったジェイを軽蔑しています。

しかし何かと、ジェイと関わるハメになるのでした。

検事ではありますがムンスク側の人間ですが、後に母親であるスンジャが逮捕され苦しい立場となります。

ヨム・ヘラン/ナム・スンジャ役

ヨム・ヘラン/ナム・スンジャ役

引用元:公式サイト

ヨニの母親。

自分の娘のために、全てを尽くすタイプの人間です。

高校時代、娘であるヨニの成績が上がらないのに激怒に授業中にも関わらず先生に抗議をしてくるなど、非常識なところがあります。

キソン市で、一番の権力者であるムンスクに従順でムンスクの指示したことは必ず行って来ましたが、ある時ムンスクに利用さていたこと知り、ムンスクの立場が危うくなる証言をすることとなるのでした。

アン・ネサン/チェ・デウン役

アン・ネサン/チェ・デウン役

引用元:公式サイト

サンピルの伯父。

妹のジネが弁護士として成功するために、ヤクザのボスである自分は邪魔になると判断し、妹と絶縁していました。

ある時、サンピルが自分の元を訪ねて来たことで、ジネの死を知ります。

強くなりたいからケンカの仕方を教えて欲しいと言うサンピルに、真面目に生きろと言うデウンでした。

サンピルを弁護士にまで育て、サンピルの復讐のために何かと力を貸しますが、デウンもまた巻き添いをくらうこととなります。

サンピルが復讐をやめ、ジェイと幸せに暮らすことを願っていました。

シン・ウンジョン/チェ・ジネ役

シン・ウンジョン/チェ・ジネ役

引用元:公式サイト

サンピルの母親。(故)

キソン市で、腕の良い弁護士として働いていましたが、ある事件に関わったことでサンピルの目の前で、オジュによって殺されてしまいます。

世間的には、自殺処理されていました。

ムンソクとは友人関係でありましたが、ジェイの母親による情報提供によりムンスクの秘密を知ったことで、事件に巻き込まれた形となります。

サンピルに伯父であるデウンを訪ね、キソンには戻るなと言い、この世を去るのでした。

イ・デヨン/ウ・ヒョンマン役

イ・デヨン/ウ・ヒョンマン役

引用元:公式サイト

元刑事。

キソン市の市長殺しの容疑をかけられ逮捕されますが、実際は罪を犯してはおらず、ムンソクやオジュに利用され、容疑者となってしまいます。

ある時、サンピルが現れ突然弁護士を自分に変更するように言われますが、ムンソクたちを信じていたため、拒否します。

しかしサンピルと話ているうちに、自分が利用されていることに気がついたヒョンマンは、サンピルに弁護を依頼することになります。

そして、ヒョンマンは自分の共同弁護人のサンピルとジェイが、過去に犯した罪の子供だちであることを知り、驚愕します。

自分の妻が病気のため、お金のためにオジュたちの言いなりになっていましたが、サンピルとジェイが自分のために必死に弁護してくれたことで、自分の過去に決着をつける決心をするのでした。

イ・ハヌィ/ハ・ギホ役

イ・ハヌィ/ハ・ギホ役

引用元:公式サイト

ジェイの父親。

ジェイの父親で、キソン市で写真展を営みます。

ジェイに内緒でクムガンから借金をしてしまい取立てをされますが、サンピルが現れたことで、高利貸しから弁護士事務所に変わってしまったし、サンピルの元でジェイが働くことになったたため借金の返済は解決します。

キソンの宝である、チャ・ムンスクを誇りに思っています。

そのため、ムンスクたちに迷惑をかけているサンピルの存在が気になり、娘と一緒に仕事をしないようにサンピルにお願いすることもありました。

ペク・ジュヒ/ノ・ヒョンジュ

ペク・ジュヒ/ノ・ヒョンジュ

引用元:公式サイト

ジェイの母親。(行方不明)

ムンスクに関する証拠を握っていたため、ヒョンマンによって誘拐され、家族の元から姿を消します。

家族を守るためにキソンから去るようにヒョンマンから言われたヒョンジュはヒョンマンが手配した密輸船で韓国を脱出していたのでした。

ある時ヒョンジュは帰国し、デウンによってムンスクの専属マッサージ師として送り込まれるのでした。

果たしてヒョンジュは、娘のジェイと夫に再会することが出来るのでしょうか。

スポンサーリンク

無法弁護士〜最高のパートナー全キャストと相関図まとめ

無法弁護士〜最高のパートナーは、人間模様が非常に見所であるリーガル・ラブロマンスです。

幼いころ、目の前で母親を殺されたサンピルが弁護士となり、法律によって復讐をするというリーガルドラマではありますが、ジェイとのラブロマンス、そしてデウンや法律事務所のサンピルを支える仲間の存在など、ヒューマン要素もたっぷり盛り込まれたドラマでもあります。

さらには、母親を失ったサンピルと、母親が失踪したジェイですが、その2人の母親に関わっていたヒョンマンを2人が弁護するくだりは非常に見応えがあります。

ヒョンマンを憎むべきサンピルとジェイと、ヒョンマンとの間に築かれる人間関係が個人的には好きな展開でした。

そして人物紹介には出てきませんが、検事であるチョン・スンボムや、刑事から地検の捜査官になったコン捜査官の存在が後半はキーとなってきます。

そして、チョン検事の依頼で、サンピルとジェイはソウルに戻るという最終回の展開も気になるとことでした。

復讐を題材としたドラマではありますが、1つの事件の真犯人を暴き、罪を認めさせるためのストーリーであるため、非常にわかりやすいドラマでもあり、中身の濃いドラマです。

そんな、見所満載の無法弁護士〜最高のパートナーをぜひご覧ください。