中田英寿ラジオ番組!ナビゲーターのレイチェル・チャンって?国籍や本名は?

Pocket

あの元サッカー日本代表の中田英寿さんがラジオ番組を始めることになりました!

ナビゲーターはレイチェル・チャンさんが務めます。

ラジオの内容や放送日はいつでしょうか?

ナビゲーターのレイチェル・チャンさんの国籍や本名は?

調べてみました♪

スポンサーリンク

中田英寿ラジオ番組開始!放送日はいつ?

放送開始日時は4月6日の22:00から!

ラジオ番組名は『VOICES FROM NIHONMONO』(J-WAVE)です。

ラジオ番組名は2018年に監修した書籍と同じ名前のようですね。

日本全国を旅してそこで触れた日本文化や日本の技術の素晴らしさや技術力の高さを表現している言葉なんだそうです。

監修した書籍というのがこちらの本。

書籍もかなり評判が良いようです♪

日本の美しさ、繊細さが詰まった素敵な書籍だというコメントも多かったです!

さすが中田英寿さんですね!!✨

中田英寿のラジオで放送する内容は?

番組内では中田英寿さんが5月から開始する日本の旅を追いかけ、そこから日本の美しい文化や技術を伝えていくようです♪

期間限定の展示施設を設置する予定もあるようで、こちらには中田英寿さんが出会った素晴らしい逸品が展示されるとのこと。

放送だけでなく、そちらも楽しみですね!!!✨

スポンサーリンク

ナビゲーターのレイチェル・チャンってどんな人?

画像引用:Twitter

元長野放送アナウンサーでもありラジオパーソナリティでもあるレイチェル・チャンさんがナビゲーターを務めますよ~♪

とってもお綺麗な方ですね✨

幼い頃からグローバルに過ごされている方で幼少時6年間ニューヨークで過ごし、学生時代は英語劇にも興味を持ったようです。

ロンドンでは演劇を学びそこではショートフィルム出演の過去もありますよ♪

ニュースキャスターとして活躍したのち、再びイギリスへ。

およそ5年間過ごしたイギリスではなんと、NHKや民放のロンドン支局制作の番組で、ナレーター・吹き替え・インタビュー・MC・通訳・リサーチャー・コーディネーター・ドキュメンタリーコメントの翻訳等あらゆる面で携わってきた才女です!

もの凄い人ですね~✨

2007年に日本に帰国後はラジオパーソナリティだけでなくフリーアナウンサーとしても活躍されています。

J-WAVEのナビゲーターもされていますから、中田英寿さんとそこでご縁があったんでしょうね!

レイチェル・チャンの国籍は?

レイチェル・チャンという名前から中華系の方なのかと思っていましたが生粋の日本人だそうです!

ご本人もよく「日本語お上手ですね」と言われるそうです。

国籍についてレイチェル・チャンさんご自身がブログに書かれていましたよ!

よく「日本語、お上手ですね!」と言われますが純粋な日本人です。

横浜市の出身ですが父方は会津藩士 母方は鍋島藩士という生粋の大和撫子(笑)

会津藩の辿った歴史を子供の頃は知らなかったので 父がよく「武士の誇りを持て」「武士として恥ずかしくない生き方を」と厳しく育てる意味が分かりませんでした。

引用:公式ブログ

かなり厳格なお父さんだったようですね。

昔は特に『男子厨房に入るべからず』のようなお父さんだったそう。

現在は何でもやってくれるようですが…♪

レイチェル・チャンの本名は?

そんな生粋の日本人であるレイチェル・チャンさんの本名は吉田麗子(よしだれいこ)さんと言います♪

本当に日本名でしたw

なぜレイチェル・チャン名義で活動しているかは分かりませんでした。

何か思い入れのあるお名前なのかもしれませんね!

スポンサーリンク

まとめ

画像引用:Twitter

様々な国に行っているからこそ日本の良さを上手に伝えてくれそうな中田英寿さんのラジオ、放送開始がとても楽しみですね!

独自の目線でコメントをしてくれそうですし、そちらも楽しみです♪

期待しましょう✨

読んでいただきありがとうございました!

トップ画像引用:Twitter

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。