オクニョ運命の女

オクニョ運命の女全キャスト画像付きで相関図から登場人物を総まとめ

オクニョ運命の女全キャスト画像付きで相関図から登場人物を総まとめ
Pocket

最高視聴率がソウルで23.8%を記録!

「宮廷女官チャングムの誓い」を手掛けたイ・ビョンフン監督の最新作である「オクニョ運命の女」。

時は16世紀半ばの朝鮮王朝時代に、ある刺客に襲われた妊婦が自分の命と引き換えに子供を産みます。

その子供の名前は「オクニョ」と名付けられ、監獄の中でオクニョは強くたくましく生きていきます。

監獄の中で出会う奇人変人たちから勉学を習い、知識や技能を習っていきます。

成長したオクニョはどうしても母が亡くなった真相をしりたいと思い、調べていきますが国を揺るがす陰謀へと巻き込まれていきます。

オクニョを助けてくれるユン・テウォンと、朝鮮王朝時代第13代王である明宗の2人に愛されるオクニョは果たしてどちらを選ぶのでしょうか?

亡き母の真相を突き止めていくハラハラドキドキな展開3人の三角関係に2重でドキドキすること間違いなしですよ♡

そんな王朝を揺るがす愛が見れる「オクニョ運命の女」の相関図からキャストと登場人物を画像付きで解説させていただきます♪

スポンサーリンク

オクニョ運命の女全キャスト画像付きで相関図から登場人物を総まとめ

出演キャストと相関図をご紹介していきます♪

相関図がこちら♪

※画像をクリックすると大きくなります

画像引用:公式サイト

それでは登場人物と役柄をみていきましょう♪

チン・セヨン/オクニョ役

チン・セヨン/オクニョ役

囚人が入る典獄署(チョノクソ)の使用人で、母が亡くなってからは典獄署で育ちました。

典獄署にいる色々な人たちから勉学を学び、生まれつき頭がよかったことから経国大典を全て覚え裁判の判決を下すこともできます。

そんなオクニョですが、どうしても知りたい秘密があるのです。

それは牢獄内で自分を産んで死んだ母親の死の真相です。

オクニョの母親は何者かに追いかけられ、切り付けられ瀕死の状態になります。

その当時のオクニョの母親に関係する侍女たちも何者かによってまた殺されていました。

しかしオクニョが探すと、侍女の中にも生き残りがいたのです。

オクニョがその侍女に母親からもらった形見を見せます。

すると「あなたの母親は切り殺されたのよ。」と、真実を聞かされるのです。

あまりの衝撃に茫然とするとともに涙も出てくるオクニョ。

チン・セヨン/オクニョ役

そんなことを聞かされたら、辛いし悲しいですよね。

一体誰がオクニョの母親を殺したのでしょうか・・・?

その真相を突き止めるために、オクニョは明国の特使を抹殺するという諜報員の仕事を申し付けられます。

人を殺す仕事ということでオクニョは躊躇しますが、母親の死の真相を突き止めたいがために引き受けます。

殺人をする為にオクニョは剣の使い方等を学びます。

チン・セヨン/オクニョ役

使用人の姿もかわいかったですが、剣士の姿もかっこいいですね!

諜報員になってまでして、一体オクニョの母親が死んだ真相はわかるのでしょうか?

コ・ス/ユン・テウォン役

コ・ス/ユン・テウォン役

囚人であり、文定大妃の弟であるムン・ウォニョンの側室の子供です。

ウォニョンに今の妃ができたことがきっかけで母親と共に捨てられたことから、世の中を冷たい目で見るようになります。

悪い人たちと関わっていましたが、自分が物を売る才能があることに気が付き商団へと加わって権力を握っていくようになります。

そんなテウォンはオクニョと出会い、彼女に惹かれていきます。

オクニョがケガをしたらすぐに助けてくれたり、話し相手になってあげます。

コ・ス/ユン・テウォン役

 2人とも楽しそうですね♡

しかしテウォンはとてもやきもち焼きなんです!

オクニョと仲の良い明宗がオクニョと会っているのを見ると、オクニョを呼んで「何故明宗と会わないといけないんだ!」と怒ります。

あんなにかっこいいのに嫉妬心を燃やしてしまうなんてギャップに萌えますね♡

もっとひどいのが、オクニョと明宗が会っているところに乗り込んで、明宗に対して「二度とオクニョと会わないでください」と一喝。

もはやストーカーのような勢いですが、オクニョは愛されていますよね!

ソ・ハジュン/明宗(ミョンジョン)役

ソ・ハジュン/明宗(ミョンジョン)役

朝鮮王朝の第13代の王様。

第11代王である中宗(チュンジョン)と文定大妃(ムンジョンテビ)との間の子供です。

異母兄の先代の王が早くに亡くなってしまったことから、幼いときに即位しました。

王様でありながら、母親である文定大妃とその一派に権力を握られています。

そんな明宗はオクニョに民の気持ちが知りたいとお忍びで街に忍び込み、オクニョと逢瀬を重ねます。

オクニョからいろいろなことを教えてもらい、王としての実感がわいているのですね。

お忍びで街に行くので、やはり王様だと気づかれて追っ手に追われることもあります。

しかしオクニョは怯えたりしません。

明宗を抱きしめて隠そうとします。

ソ・ハジュン/明宗(ミョンジョン)役

ばれたら大変なことになりますもんね。

男らしいオクニョに抱きしめられた明宗はドキドキします。

ここからきっと明宗はオクニョに恋心を持つようになってしまうのでしょう・・・♡

チェ・テジュン/ソン・ジホン役

 

犯罪を取り締まる官庁である捕盗庁(ポドチョン)の長官で、地方の豪商の息子です。

とても頭がよく、20歳で科挙に合格し今の地位を獲得しました。

イ・ヒド/コン・ジェミョン役

 

商団のリーダーで、囚人などのならず者たちを雇い商団を設けようと考えてたカリスマ性のある人です。

ユン・テウォンの度胸に惹かれ、大事な仕事をテウォンにさせるようになります。

チョン・ウンピョ/チ・チョンドク役

 

典獄署の役人で、オクニョの育ての親です。

瀕死の状態のオクニョの母親を助けてくれた恩人なのです。

チェ・ミンチョル/チョン・デシク役

※左の男性です。 

典獄署の署長で、短気で横暴な人。

部下や囚人に対してひどい扱いをします。

パク・ギルス/ユ・ジョンフェ役

パク・ギルス/ユ・ジョンフェ役

画像引用:公式サイト

典獄署の役人で、強い人にはへらへらし、弱い人たちには横暴にふるまいます。

チョン・デシクのお付きのような存在で、囚人から賄賂をもらい不正を隠す悪事を働きます。

チュ・ジンモ/イ・ジハム役

 

典獄署の囚人であるが、オクニョに対して勉強を教えてくれます。

オクニョの師匠のような存在です。

イ・セチャン/チョン・ウチ役

 

典獄署の囚人でありながら、風水家であり詐欺師です。

オクニョに会って風水や詐欺術を教えてあげます。

ショリ/チョンドン役

※左の男性です。 

典獄署に出入りしているスリで、囚人。

オクニョがピンチな時はいつも助けてくれます。

チョン・グァンリョル/パク・テス役

 

若いときは諜報員として働き、文定大妃の一族と何かの因縁があります。

典獄署の独房に閉じ込められていて、ある時呼吸困難になったところをオクニョに助けてもらいます。

そのことからオクニョと近しい仲へと発展していきます。

オ・ナラ/ファン・ギョハ役

都で一番の妓楼である素素楼(そそろう)の主人です。

捨てられたユン・テウォンは息子のように育てながらもユン・テウォンの亡くなった母を姉のように慕っていました。

ユン・ジュヒ/イ・ソジョン役

美しいことから人気のある芸妓さんで、ファン・ギョハに引き抜かれて都へとやってきました。

キム・ミスク/文定大妃(ムンジョンテビ)役

キム・ミスク/文定大妃(ムンジョンテビ)役

先代の王中宗の第3王妃でありながら、明宗の母親です。

野心に満ち溢れた人で、明宗が幼くして即位した後摂政として権力を持ち続けています。

チョン・ジュノ/ユン・ウォニョン役

 

文定大妃の弟で、弟という立場を使い権力を手にしてやりたい放題をします。

側室のチョン・ナンジョンと一緒に正室や他の側室を追い出します。

パク・チュミ/チョン・ナンジョン役

 

ユン・ウォニョンの側室で、元々は芸妓であったが側室へと成り上がりました。

最終的にはユン・ウォニョンの正室を追い出して、正式な妻へとなりました。

巨大な商団を率いていて、たくさんのお金を得ていることから文定大妃に取り入っています。

キム・スヨン/ユン・シネ役

ユン・ウォニョンとチョン・ナンジョンの間に生まれた一人娘。

わがままで生意気ですが、ソン・ジホンに恋心を燃やしています。

スポンサーリンク

オクニョ運命の女全キャストと相関図まとめ

オクニョ運命の女キャストと相関図まとめ

オクニョを演じるチン・セヨンは「私の娘コンニム」「ドクター異邦人」に出演されており、「宮廷女官チャングム」のイ・ヨンエ、「トンイ」のハン・ヒョジュに続く大女優と期待されています。

王朝をも揺るがすオクニョの母親の死の真相と、3人の恋愛模様が一緒に見れちゃうドラマです!

オクニョは明宗を選ぶのか、それともテウォンなのか・・・?

ぜひご覧ください!