ラジオロマンス~愛のリクエスト~

ラジオロマンス~愛のリクエスト~キャスト画像付きで相関図から登場人物を総まとめ

ラジオロマンス~愛のリクエスト~キャスト画像付きで相関図から登場人物を総まとめ
Pocket

日本でも人気のK-POPアイドルグループHighlightのメンバーであるユン・ドゥジュン。

子役の時から活躍し、2012年にはMBC演技大賞子役賞を受賞したキム・ソヒョン。

最強の2人が成し遂げる最新ロマンチック・ラブコメディ!

4月と10月に起こるラジオ番組の改編の時。

視聴率の悪いラジオ番組のサブ作家であるソン・グリムは度重なる失敗から番組降板に・・・。

しかし破天荒なプロデューサー、イ・ガンから新しいラジオ番組を作るためにグリムは、トップスターである俳優チ・スホをDJに抜擢しろと無理難題を要求される。

そして無事スホをDJに抜擢できたらグリムをメインラジオ作家にしてやるとも・・・。

さぁ、グリムはスホをDJにさせることができるのでしょうか?

ラジオブースで繰り広げられるラジオロマンスの相関図からキャストと登場人物を画像付きで解説させていただきます♪

スポンサーリンク

ラジオロマンス~愛のリクエスト~キャスト画像付きで相関図から登場人物を総まとめ

「たった一坪のラジオブースからとっておきの物語を届けてくれる」ラジオロマンスの出演キャストと相関図をご紹介していきます♪

相関図がこちら♪

※画像をクリックすると大きくなります

画像引用:公式サイト

それでは登場人物と役柄をみていきましょう♪

ユン・ドゥジュン/チ・スホ役

ユン・ドゥジュン/チ・スホ役

国民的俳優である父とモデル出身の母を持つ芸能一家に生まれたチ・スホ

今やトップスターとして俳優をしていますが、彼には二面性があります。

いつかはトップスターとしての自分ではなく、本当の自分がさらけ出されてしまうのではないかという恐怖で慢性のうつ病を患っています。

芸能人ならではのお悩みを抱えているんですね。

そのせいか台本なしでは何もできない俳優になってしまいます。

しかし、スホはDJにキャスティングしたいと熱望するソン・グリムと出会いました。

どうしてもDJにしたい!と懇願するグリムにスホは始めは「ラジオなんか興味がない」と一蹴。

しかし一生懸命に何度も何度も頼み込んでくるグリムの姿を見て、段々と惹かれていきます

ユン・ドゥジュン/チ・スホ役

机の下に2人で隠れるなんて、なんだか共犯みたいでかわいいですね♪

こんなに可愛くて一生懸命お仕事をするグリムに惹かれるのは当たり前かも♡

ラジオのことなんて何も知らないスホですが、たくさんのトラブルをグリムと乗り越えていきます。

「気になるんだ 君のことが」

スホはどんどんとグリムを好きになっていきます♡♡

ユン・ドゥジュン/チ・スホ役

こんなかっこいい人に見つめられたら、誰だって好きになってしまいそう!

キム・ソヒョン/ソン・グリム役

キム・ソヒョン/ソン・グリム役

小さい頃からラジオ作家になりたいと夢見て、ラジオ局に就職。

しかし4年目なのに未だにアシスタント扱い。

担当しているラジオ番組の視聴率が悪いことから、担当の番組を降板にする!とお叱りを受けます。

グリムは上司から紙を投げつけられ、うなだれていて可哀想です。

すると破天荒だけど有能なプロデューサー、イ・ガンがメイン作家にしてやるからと新しいラジオ番組をしようと提案してきます。

キム・ソヒョン/ソン・グリム役

いきなりの話ですし、すごい破天荒ですね笑

メイン作家としてラジオ番組がやれる!と嬉しいのも束の間。

良い話には裏があるんですよね笑

その条件がトップスターであるチ・スホをDJとしてキャスティングすることです。

しがないラジオ局のアシスタントがトップスターをキャスティングなんて無謀でしかありません!

どうしてもメイン作家になりたいグリムはとにかく頑張ります!

おかげでスホはグリムと一緒にラジオ番組をやってくれることを快諾。

キム・ソヒョン/ソン・グリム役

ラジオをしている姿も様になりますね♡

はれてラジオメイン作家となったグリムはガンプロデューサーと、スホ、グリムの3人で番組を作り上げていきます。

こんなラジオ番組があったら聞きたいですよね!

ユン・バク/イ・ガン役

ユン・バク/イ・ガン役

ラジオ局で12人ものDJを解雇したことがある伝説を持つプロデューサー。

あまりにも完璧主義なため、他のスタッフからは一緒に仕事をしたくない人として恐れられています。

グリムとスホと一緒にラジオの仕事をしていくようになると、ガンはグリムの一生懸命さに惹かれていきます。

そしてスホとグリムがデートをしようとしていると、グリムに対して「デートをしよう」スホの前で宣戦布告!

ガンまでグリムを好きになってしまうとか・・・こんな三角関係見逃せないですよね!

ユラ(girl’sDay)/チン・テリ役

ユラ(girl'sDay)/チン・テリ役

小さいときから子役として活躍しており、芸能生活20年目の女優

かつては人気だったのに、今ではSNS上でしか活躍できない売れない女優へと成り下がってしまいました。

ある日偶々スホの一家の秘密を知ってしまったことから、もう一度芸能界で花を咲かせるためにスホの母親と取引をするようになります。

そのためかスホと一緒にいるグリムにも「私、スホと付き合っているの」と話をしてきます。

すごく嫌な女性ですね・・・。

ここからスホの母親との取引からスホと政略結婚をしようと試みてきます。

彼女はまた芸能界で売れっ子女優へと昇りつめることができるのでしょうか?

キム・ヘウン/ラ・ラヒ役

 

グリムと一緒に働くラジオ局の放送作家。

いわゆるお局さんで、イ・ガンプロデューサーとグリムチームVSラ・ラヒ放送作家と番組対決をしたりします。

イム・ジギュ/イ・スンス役

 

グリムと同じラジオ局のプロデューサー。

チョ・ビョンギュ/コ・フンジョン役

 

こちらもグリムと同じラジオ局のAD。

よくグリムと一緒に怒られています笑

イ・ウォンジョン/カン・ヒソク役

 

グリムの働くKBCラジオ局のラジオ局長。

グリムが担当するラジオ番組が中々視聴率を出さないため、担当番組を打ち切りにしてしまいます。

ユン・ジュサン/ムン・ソンウ役

グリムの働くラジオ局でラジオDJをしています。

キム・イェリョン/チョ・エラン役

キム・イェリョン/チョ・エラン役

※一番左の女性です。

グリムの母親で、グリムが14歳のときに網膜色素変性症という病気にかかり盲目になってしまいました。

盲目になった母のために情報を共有するため、グリムはラジオが好きになったという経緯があります。

グリムは本当にお母さん想いですね。

オ・ヒョンギョン/ナム・ジュハ役

 

スホが所属するJHエンターテインメント代表で、スホの母親でもあります。

しかしスホの本当の母親ではなく、

このことをテリからかぎつけられ、取引を要求されます。

実の母親ではないことがどんな形でストーリーに関わってくるのでしょうか…?

キム・ビョンセ/チ・ユンソク役

 

スホの父親で、国民的俳優として名が高い。

ハジュン/キム・ジェヌ役

※一番下の左の男性です。

JHエンターテインメントで働くスホのマネージャー。

クァク・ドンヨン/ジェイソン役

クァク・ドンヨン/ジェイソン役

スホの高校の同級生でもあり、慢性うつ病を患うスホの精神科医。

スホの心のよりどころとして、いつも助けてくれます。

私のIDはカンナム美人雲が描いた月明りにも出演している勢い抜群の若手俳優の今回の演技にも期待大です♪

スポンサーリンク

ラジオロマンス~愛のリクエスト~キャストと相関図まとめ

ラジオのことなんて何も知らないトップスター俳優と、その俳優を無理矢理DJとしてキャスティングした売れないラジオ作家が繰り広げるまるでラジオの生放送のような展開にきっと皆さんもドキドキするはずです♡

「家族なのにどうして~ボクらの恋日記~」「内省的なボス」で人気を博したユン・バク、「雲が描いた月明かり」で主演のパク・ボゴムとの男同士の友情が話題となったクァク・ドンヨンなど多彩なメンバーが出演しています。

ラジオロマンス~愛のリクエスト~キャストと相関図まとめ

グリムが抱きしめているのは、一体誰なのでしょう?

そしてユラの策にはまってしまい、スホは政略結婚をさせられてしまうのか・・・。

台本通りには進まないこの恋の行方を見逃せません!

⇒台本無しの極上ラブストーリーを観る