リッチマン

リッチマンキャスト画像付きで相関図から登場人物を総まとめ

リッチマンキャスト画像付きで相関図から登場人物を総まとめ
Pocket

2012年石原さとみと小栗旬で人気を博した「リッチマン、プアウーマン」を韓国版にリメイク!

EXOのリーダーであるスホがミニシリーズドラマの初主演を飾ります!

「ネクストイン」のCEOであるイ・ユチャンは時価総額2兆円で「ネクストイン」をユニコーン企業へと発展させた天才的男。

しかしユチャンには失顔症という人の顔が誰だか判断できない障害をもっています。

「ネクストイン」の採用試験の時、暗記が得意な就活生キム・ボラと出会います。

ユチャンはボラの優れた暗記能力を見越して、期限付きで雇うことになります。

会社の存続をかけた一大商談のため、ユチャンはボラに膨大な量の資料を覚えさせ、ボラのために頭から足までキャリアウーマンへとなれるよう一式買いそろえてくれました。

ボラは商談へと挑み成功すると思いきや、記憶力の良さから商談相手が犯したミスを口から出してしまい、商談は失敗に・・・。

ボラの期限付き雇用はもうなくなってしまうのでしょうか?

そんなどん底女子からのシンデレラストーリー「リッチマン」の相関図からキャストと登場人物を画像付きで解説させていただきます♪

日本のリッチマン・プアウーマンとの違いも調べてみました♪

スポンサーリンク

リッチマンキャスト画像付きで相関図から登場人物を総まとめ

出演キャストと相関図をご紹介していきます♪

相関図がこちら♪

※画像をクリックすると大きくなります

画像引用:韓国版公式サイト

それでは登場人物と役柄をみていきましょう♪

スホ(EXO)/イ・ユチャン役

スホ(EXO)/イ・ユチャン役

天才プログラマーで、IT企業「ネクストイン」の社長。

革新的な考えを持ち、容姿端麗で完璧な人です。

そんな彼にも可哀想な過去があります。

それは親に捨てられたことです。

そのことから人の顔が覚えられない失顔症になってしまいました。

可哀想なユチャン・・・。

仕事はできても、人使いは荒く人への思いやりもないため、部下をすぐクビにしたりごみ呼ばわりします。

ユチャンがクビになった社員に向けて「おめでとう~♪」と言うこともあります。

しかしそんなユチャンも就職面接に来ていたキム・ブヨンと名乗る女に出会います。

スホ(EXO)/イ・ユチャン役

清々しい笑顔で、すぐ面接も突破しそうですね!

ユチャンがなぜその人が気になるのかというと、親に見捨てられた後救ってくれた女性がキム・ブヨンでしたがどこかへ失踪してしまい行方不明だったからです。

キム・ブヨンことキム・ボラはユチャンに気にかけられ、期限付きでネクストインで働くことになりました。

ユチャンは失顔症で人の顔を覚えられないので、ボラの類まれぬ記憶力を利用していきます。

会社の明暗がかかった晩餐会では、ボラが重役の人の顔を全部覚えてくれており、それを全部ユチャンに報告してくれました。

ユチャンもとても助かったに違いありません!

期限付きではありますが、一緒に働いていく上でボラに好意を寄せていきます。

そして顔が覚えられないはずなのに、ボラの顔は覚えられるようになっていきます!

今まではぼんやりとした輪郭だったのに、はっきり見えるようになったのですね♡

失顔症という悲しいトラウマを克服し、母親と再会することはできるのでしょうか?

ボラの顔は覚えられるようになるのか気になりますね…!!

ハ・ヨンス/キム・ボラ役

ハ・ヨンス/キム・ボラ役

愛情をいっぱいに受けて育った就活生。

抜群の記憶力を持ち、ソウルの大学では常に首席と家族の期待の星です。

しかし就職するとなったら面接ではたくさん落ちてしまい、たまたま面接を受けたネクストインでユチャンに拾われます。

会社である晩餐会に出席させらスーツを着て参加したボラは、会社の仲間と集まった際にユチャンに「その恰好は何だ!」と言われます。

するとユチャンはボラに自信がつくような服を一式着させてくれるのです♡

そしてマネキンがつけていたネックレスをユチャンがボラへとつけてくれます。

ボラの気持ちはドキドキです♡

しかしいきなりたくさんの大物が集まる晩餐会への出席ですから、緊張してしゃっくりが止まらなくなりました。

するとユチャンはボラを落ち着かせるために「お前ならできる」と安心させてくれました。

ハ・ヨンス/キム・ボラ役

ユチャンのその言葉、心にしみわたりますね・・・。

ボラもその言葉で安心でき、しゃっくりが止まりました。

段々と同じところで仕事をしながら接点が増えていくと、ボラも好きになってきてしまいます。

映画を2人で見ていると、ユチャンが寝てしまいボラの肩に顔を寄せてきました。

ハ・ヨンス/キム・ボラ役

好きな人がこんなに近くにいるなんて、ドキドキの連発です!!

しかしボラには、一つユチャンに対して秘密があります。

それはユチャンが探しているキム・ブヨンが持っていたネックレスをなぜか持っていること。

ブヨンとボラはどんな関係だったのでしょうか?

オ・チャンソク/ミン・テジュ役

オ・チャンソク/ミン・テジュ役

テサングループ会長の息子で、大学時代にユチャンが作ったゲームに惚れてネクストインの共同創業者へとなりました。

仕事に対しては完璧主義者で、開発はユチャンがやって経営はテジュがしていました。

しかし会社が危機に陥った際にユチャンへと失望し、2人の雲行きが怪しくなってきます。

キム・イェウォン/ミン・テラ役

キム・イェウォン/ミン・テラ役

テサングループ会長の愛娘で、テジュの妹です。

ニューヨークで美術を専攻し、ギャラリーを開いてキュレーターとして働いています。

自信に満ち溢れたユチャンが大好きで、ほしくてほしくてたまりません。

ユチャンと一緒にデートをするテラ。

キム・イェウォン/ミン・テラ役

ユチャンもなんだか嬉しそうです♪

しかし共同経営をしていたネクストインの独占を狙おうとする兄テジュの陰謀を知ってしまい、兄がユチャンかどちらの味方をするか悩みます。

スポンサーリンク

韓国ドラマリッチマンと日本のリッチマン・プアウーマンとの違いは?

日本のリッチマン・プアウーマンと、韓国版リッチマンの違いはあるのでしょうか?

調べてみましたよ♪

物語のベースは基本的に日本と一緒で、ワンダーウォールだってもちろんあります。

しかし石原さとみさんはボラとは違って、暗記力が特別よいというキャラではなかったので明るくて元気なところは似ていましたね。

7年前ユチャンとテジュが小さい倉庫から始めた会社が200人従業員を抱えるようになり、ワンダーウォールへと自分のやりたいことを書くというユチャンとテジュのなれそめも日本版と一緒です。

韓国版は日本版と違ってユチャンとテラ、ボラの三角関係をもっと濃く描いているのが違う点かもしれません♡

どちらも違う魅力の楽しめるドラマです♪

スポンサーリンク

リッチマンキャストと相関図まとめ

見どころはEXOのリーダーであるスホが主演をしており、俺様社長の役がとても板についていたところです。

ヒロイン役のハ・ヨンスとの演技も息がぴったりです。

ユチャンが過去のトラウマを乗り越えて、新しい愛を育んでいく様子にキュンキュンするはずですよ♡

なかなか就職できなかったボラが持ち前の明るさでユチャンを癒していきます。

リッチマンキャストと相関図まとめ

ボラの知るキム・ブヨンとは一体誰なのか?

ユチャンはテジュの策略にはまってしまい、会社を追い出されてしまうのか?

見ているとこちらまでワクワクして、明日も頑張ろうと思えるはずです!!

日本のリッチマン・プアウーマンとの違いも楽しんでみてくださいね♪

⇒この恋の結末!日本版との違いは?