離婚弁護士は恋愛中

離婚弁護士は恋愛中全キャスト画像付きで相関図から登場人物を総まとめ

離婚弁護士は恋愛中全キャスト画像付きで相関図から登場人物を総まとめ

シビアな法曹の世界を生きる、冷徹な女性エリートと、まじめな男性弁護士が、過酷な法廷で戦う中ですこしづつ絆を深めていくラブコメとなっています。

キャリアウーマンで仕事は完璧なコ・チョッキ役を、チョ・ヨジョン

チョクヒの部下でソ・ジョンウ役を、ヨン・ジウン

「選択」の代表弁護士ポン・ミンギュ役を、シム・ヒョンタク

「BFローファーム」の弁護士チョ・スア役を、ワン・ジウォン

法律事務所「祝福」の代表チョッキは、仕事は完璧なキャリアウーマンであるものの、冷徹な離婚弁護士

その冷徹なチョッキの部下で、チョッキに振り回されてばかりいるジョンウ。

しかし、チョッキは訴訟相手から訴えられ、弁護士資格をはく奪され転職を強いられます。

3年後、ジョンウは弁護士資格を取得し、離婚専門法律事務所「選択」で活躍をしています。

今度は立場が逆転してジョンウの下で元で働くことになったチョッキ。

法律事務所を舞台に、コミカルな復讐劇や恋愛模様をドタバタ胸キュンラブコメタッチで描かれているドラマになっています。

犬猿の仲の年上女性と恋に落ちた離婚弁護士の相関図からキャストと登場人物を画像付きで解説させていただきます♪

スポンサーリンク

離婚弁護士は恋愛中全キャスト画像付きで相関図から登場人物を総まとめ

出演キャストと相関図をご紹介していきます♪

相関図がこちら♪

※画像をクリックすると大きくなります

出典:公式サイトより当サイトにて翻訳、相関図作成 

それでは登場人物と役柄をみていきましょう♪

ヨン・ジウン/ソ・ジョンウ役

ヨン・ジウン/ソ・ジョンウ役

出典:公式サイト

離婚専門法律事務所「選択」の弁護士の33歳。

今から3年前、チョッキが事務長を務める弁護士事務所に向かいますが、実は司法試験に落ちてかなり落胆しています。

次の司法試験に向けて、再度スタートを切り始め、チョッキの事務所で採用をしてもらいます。

ヨン・ジウン/ソ・ジョンウ役

そこで、幼馴染のスアが密かに資金援助をしてくれたおかげで、見事に司法試験に合格することができました。

そして、スアの紹介により、ミンギュの事務所「選択」で働くことになります。

事務所「選択」には、弁護士資格をはく奪されたチョッキと働くことになりますが、チョッキとはいや~な思い出しか思い浮かばない…。

ここでも暴走するチョッキ。

必死に暴走を止めますが、チョッキはそれを振り切りクライアントの離婚問題に取り掛かります。

そんな暴走する仕事のやり方に困惑していた事務所の中で、チョッキの雇用を続けるべきか?という投票が行われ、罪悪感に苛まれながら投票直前に”反対票”を投じる決意をします。

なぜ反対票にしたかというと、一緒に仕事をしていると暴走はするという欠点はあるものの、先のことをきちんと考えているという良い点があることを知ったからでした。

ヨン・ジウン/ソ・ジョンウ役

ある日、クライアントから”夫を愛しているが離婚をしたい”との相談内容にチョッキと共に首を傾げ、理由を聞いてみると“夫は自分にキスをしてくれない”が原因で離婚したいと…。

キスを理由に離婚原因とするかどうかでチョッキと口論になった時に、チョッキに挑発されキスをしてしまいます。

一方、クライアントの夫にはキスができないトラウマがあったとのことで、自分にもトラウマがあると伝え、クライアントを慰めます。

そして、チョッキとともに、離婚問題について解決していくようになります。

ヨン・ジウン/ソ・ジョンウ役

ある日、事務所の宣伝役としてテレビ出演をすることになり、チョッキの家に事務所のみんなと行くことになります。

なんと、チョッキの寝室にミンギュの私物を発見しショックと苛立ちを隠せません!

一方、事務所に車いすに乗った男性のクライアントから依頼を受けます。

すると、クライアントは”妻から保険金を掛けられており、殺そうとしている”との衝撃的なことでした。

このことが事実なのかをチョッキと一緒に調べますが、なんとなくギクシャクしたまま進んでいきます。

ヨン・ジウン/ソ・ジョンウ役

モヤモヤした気持ちが続く中、とうとうミンギュにチョッキへの気持ちを正直に話しますが…。

超パワフルなチョッキに振り回されることが多いものの、時間とともにチョッキの良さに気づき始めます。

そして、ミンギュの私物がチョッキの家にあったことで、自分の気持ちに気づき始めました。

しかし、幼馴染のスアには恋愛感情はないのでしょうか?

司法試験の時には献身的にジョンウを支えてくれていましたが、スアの気持ちに気づいていないのでしょうか⁈

チョ・ヨジュン/コ・チョッキ役

チョ・ヨジュン/コ・チョッキ役

出典:公式サイト

離婚専門法律事務所「選択」の事務長で、36歳。

今から3年前の33歳、弁護士事務所「祝福」の事務長をやるほどのバリバリのキャリアウーマン

仕事には厳しくよく暴走し、勝訴できる案件のみを引き受け、“勝訴の鬼”と言われるほどでした。

しかし、ある案件が原因で、弁護士資格をはく奪されてしまいます。

そして、3年後である36歳、離婚専門法律事務所「選択」の弁護士であるミンギュからの誘い受けて事務長として働くことになります。

そこには、「祝福」の事務所をしていた時に司法試験に落ちたものの雇ていたジョンウと再会します。

「選択」の事務所でも、昔のように暴走することがあります。

そんな暴走を必死でとめるのは弁護士資格を取得したジョンウでした。

チョ・ヨジュン/コ・チョッキ役

しかし事務所内では、首を切るかどうかの投票が行われますが、ジョンウの1票で、なんとかそのまま働き続けることができます。

ジョンウと一緒に仕事をするようになり、彼を気遣うようになり、時間とともに良き相棒になってき始めます。

ある日、事務所の社員から“ジョンウから好かれているんじゃない?”と言われテンションMAXになります。

が、ジョンウは全くその気はない…ということがわかり、恥ずかしさと怒りでMAXに…。

しかし、少しづつジョンウに惹かれていっているのは事実。

でも、実はミンギュと偽装恋愛をしていたんです。

が、ジョンウに惹かれ始めていることを、ミンギュに告白し偽装恋愛の解消を頼みます…。

時間が経つにつれ、仕事でもよきパートナーになり始め、ジョンウの態度も少しづつ変わってきます♡

そんな時に、ジョンウから食事に誘われ、大喜びし、ジョンウとともに浮かれていた時に、新しい依頼が来ます。

クライアントは出産時の医療ミスが原因で寝たきりになり、旦那から離婚を迫られているとの相談でした。

しかも、旦那の担当弁護士はミンギュの父です。

チョ・ヨジュン/コ・チョッキ役

簡単に勝てる相手ではないからと、ジョンウは途方にくれますが、そんな状態のジョンウをしっかりとサポートします。

なぜかミンギュと偽装恋愛をすることになったものの、ジョンウのことが気になって仕方がない!

何気にミンギュは、しっかりと自分をアプローチしていますが、チョッキはそれに気づかない様子(笑)

ジョンウの態度には恋愛下手が滲みでていますが、チョッキはその態度が愛おしいと感じます。

仕事は完璧にこなせますが、恋愛になるとジョンウと一緒で素直になれず、恋愛下手がまる分かり(笑)

最終的には、ミンギュとジョンウ、または、仕事を選択するのでしょうか?

シム・ヒョンタク/ボン・ミンギュ役

シム・ヒョンタク/ボン・ミンギュ役

出典:公式サイト

「選択」の代表弁護士。

これまで、何の不自由もなく生活していて、弁護士にもなりたくてなったわけではない様子。

弁護士資格をはく奪されたチョッキのことが気になり、「選択」の事務所で一緒に働こうと声を掛け働くことになります。

ひょんなことから、チョッキと偽装恋愛をすることになります。

そんなある日、チョッキとジョンウが言い争いをしていた時に、キスをしている現場を目撃してしまいます。

偽装恋愛なのに、しっかりジョンウに嫉妬してしまいます!

そして、チョッキから”自分はジョンウが好き”という衝撃的な言葉をいわれ、偽装恋愛を辞めたいといわれてしまいます。

そんな矢先、チョッキとジョンウの仲が以前に比べて、イチャイチャしている風にみえます。

二人のイチャイチャをみて、なんだかモヤモヤ…。

一方、やり手の弁護士でもある父から、圧力をかけられます。

親子の間になにがあったのでしょうか⁈

そして、本気でチョッキのことを好きになり、指輪まで用意をしていますが…。

渡すことができるのでしょうか⁈

ワン・ジウォン/チョ・スア役

ワン・ジウォン/チョ・スア役

出典:公式サイト

「BFローファーム」の弁護士。

幼なじみのジョンウと同居をしていて、ジョンウに片思い中

ジョンウが司法試験に失敗していますが、そんなジョンウを陰で支え、資金援助をしています。

そんな資金援助をしているのを知っているのは、ジョンウの母だけ…。

そして、ミンギュに頼んで、離婚専門弁護士事務所「選択」で、働けるように世話をしたりして、献身的に尽くします。

そんなある日、チョッキに話しかけようとしていたジョンウを見つけ、思わず声を掛けます。もちろん、ジョンウがチョッキに告白をしようなんて思っていないので、いつも通り、ジョンウの腕に手をまわしますが、サラッと、腕を振りほどかれたのに”ん?”と思ってしまいます。

ワン・ジウォン/チョ・スア役

一方、依頼されたクライアントは、ジュンウと同じ地下鉄の事故に遭っており、事故が原因でバイオリンが弾けなくなりバイオリニストを断念したとのことでした。

その事故の時に、そのクライアントとジョンウは同じ人物からハッカ飴をもらい、勇気づけられたことが分かりますが、その人物とは…。

そして、ジョンウがチョッキと付き合い始めたことがショックで家を出て行ってしまいます。

家出を止めにきてくれたジョンウですが、チョッキと付き合っていることに納得できず家を出て行ってしまいます。

ジュンウが小さいころから大好きで、なんとなくそのまま結婚するんじゃないのかな…と思っていたのに、ジョンウは違う人のことが好きだとわかってしまいます。

才色兼備で仕事もできるスアですが、どうも恋愛は不得意そうですね。

スポンサーリンク

離婚弁護士は恋愛中全キャストと相関図まとめ

大韓民国の男女10組が結婚をするときに、3.5組の離婚届を提出しているという時代の中、”離婚”を生業にした“離婚弁護士”

“離婚弁護士”とは、他人の家庭を破綻させたり、家庭や愛を失った人々を法律で慰めることです。

いろいろな事情で“離婚”をしたいとの相談を受ける中、ジュンウとチョッキは犬猿の仲だったにも関わらず、少しづつ距離が近づいていきます。

そして、ジュンウのことが好きなスア、チョッキと偽装恋愛をしていながら、本当にチョッキのことが好きになってしまったミンギュ。

なんだか、4人の恋愛関係が交差しそうな感じですね!

優しさであふれているジョンウがチョッキのことが気になり始め、男らしくなっていくところが見どころとなっています。

特に、ミンギュに自分の気持ちを告白する場面ではキュンキュン♡しますよ!

“離婚問題”はドロドロしていますが、4人の恋愛関係はドロドロしていない離婚弁護士は恋愛中をぜひ、ご覧ください!