自己啓発本ランキング女性におすすめ厳選6選と最新書籍3選!

自己啓発本ランキングというとビジネス向けが多いですよね。

なのでこちらでは少し視点を変えて女性におすすめする自己啓発本ランキングをレビューの高いものだけまとめてみました!

王道のものから最新のものまで恋愛、お金、様々な人生観を感じられる本を選びました!

スポンサーリンク

自己啓発本ランキング女性におすすめ高レビューの厳選6選

大丈夫、君は可愛いから。君は絶対、幸せになれるから。著:yuzuka

著者 yuzuka
頁数 192ページ
発売日 2018/10/31
出版社 KADOKAWA

■「私を苦しめるものは、いつだって捨ててやる!」この言葉に、すごく勇気づけられました!

■恋愛のことだけではなく、自分の考え方のクセも気が付かせてくれるので人間関係や自分を変えたい女性にもおすすめです。

レビューより抜粋

著者のyuzukaさんはご自身の様々な経験から沢山の感情の引き出しを持った方。

文章も温かく言葉がすっと入ってきます。

「貴女には幸せになる権利がある」を合言葉に作家活動をされています。

嫌われる勇気 著:岸見 一郎・古賀 史健

著者 岸見 一郎・古賀 史健
頁数 296ページ
発売日 2013/12/13
出版社 ダイヤモンド社

■自分をより自分らしくさせる良き一冊です。

■今までの人生でこんなに真剣にのめり込んだ本と巡り会えた事がありません。人間として生きていく上で絶対に欠かせない書です!

レビューより抜粋

発売当時、かなり話題になりましたので題名だけは聞いたことある!という方もいるかもしれませんね。

アドラー心理学の入門書的立ち位置の本とも言われています。

アドラーの考え方は「自分の人生は自分の責任によって自ら選択していくべき」というごくシンプルなものです。

そのアドラー心理学を根底に置きつつ対談形式で共感しやすく、読みやすいことでも人気です。

人生を100倍楽しくする魔法の生き方 今すぐ理想の私になる方法 著:舞香

著者 舞香
頁数 176ページ
発売日 2018/12/11
出版社 星雲社

■今までの自分の殻を破りたい!と思っている女性に、是非読んで頂きたい!と思います。

■あなたの勝手な思い込みがキレイサッパリ吹き飛びます。

レビューより抜粋

自己啓発・カウンセリング部門第1位(アメブロ)の人気ブロガー舞香さんの人生エッセンスが凝縮された一冊です。

レビュー数は少ないながらも高評価なのは分かりやすくかみ砕いた表現と他の引き寄せの法則とは一線を画す実践的なメソッドが多く書かれているから。

崖っぷち中卒シングルマザー奇跡の大逆転。最高バージョンの私になる!がキャッチコピーです。

歯医者さんが書いた人生をクリーンにする77の方法: 7つのキレイポケットで心も体もツヤピカ 著:綾野 葉月

著者 綾野 葉月
頁数 190ページ
発売日 2015/12/17
出版社 合同フォレスト

■「歯の健康」=「人生の好転」と言っても過言ではありません。色々な気付きが得られ本当に読んで良かったと思いました。

■お口の健康が人生の健康と幸せにつながる。子を持つ親も、高齢者を抱えるご家族も、そんな日常でできる「引き算のケア」が広まっていきますように。

レビューより抜粋

他に紹介させていただいた本とはまた毛色の違う一冊。

歯周ポケットをクリーニングするように人生の7つのポケットもクリーニングすることが大切という歯科医師の独特な視点を持ちつつ専門的な視点でも書かれている説得力のある本です。

心のポケットに入れておきたい名言手帳 著: 竹内 政明

著者 竹内 政明
頁数 256ページ
発売日 2011/11/18
出版社 大和書房

■読書が苦手な私でも、読みたいと思えた。どこからでも、読めるのがいいと思います。

■読めば読むほど…深い

レビューより抜粋

こちらは名言集を集めた一冊です。

心を元気にする言葉が沢山ちりばめられています。

自分の状況によって同じ言葉でも違って聞こえる何度読み返しても発見のある本です。

人生で大切なたったひとつのこと 著:ジョージ ソーンダーズ

著者 ジョージ ソーンダーズ・外山 滋比古・佐藤 由紀 (翻訳)
頁数 64ページ
発売日 2016/1/25
出版社 海竜社

■今まで読んだ自己啓発本のなかで、いちばん腑に落ちて好きな本です。子供から大人まで、いろんな人に読んでほしい。

■薄い本ですが、とても素敵な本。

レビューより抜粋

最後は海外からの一冊です。

15分程度で読み終わる厚さの本ですが、全文がニューヨークタイムズ紙のウェブサイトに掲載されると、100万回を超えるアクセスがあり書籍化後はベストセラーになりました。

人生でたいせつなたった1つのこととは…?

一生の座右の書として、大切な方への贈り物にもおすすめです!

スポンサーリンク

自己啓発本ランキング最新から厳選のおすすめ3選

まだ発売して間もなく、レビューは少ないもののおすすめの3冊を選びました。

嫌いになれるまで好きでいたいし、自分のことも好きになりたい 著: ニャン

著者 ニャン
頁数 192ページ
発売日 2019/1/31
出版社 KADOKAWA

著者のニャンさんは男性ですが、切ない片想いツイートが女性の共感を呼んで瞬く間に人気になりました。

自分の素直な心と向き合う大切さを感じさせてくれる本です。

一切なりゆき 樹木希林のことば 著:樹木 希林

著者 樹木 希林
頁数 215ページ
発売日 2018/12/20
出版社 文藝春秋

樹木希林さんのどう生きいるかが154の言葉で綴られています。

名言の多い女優さんとしても知られた人でしたが人やモノをしっかり活かしきる倹約家でもあった樹木希林さん。

ユーモアあふれる生活の工夫モノの考えた方はとても刺激を受けます。

俺か、俺以外か。 ローランドという生き方 著:ROLAND

著者 ROLAND
頁数 240ページ
発売日 2019/3/11
出版社 KADOKAWA

現代ホスト界の帝王と称されるROLANDさん初の著書。

「俺クラスになると鏡とジャンケンしても勝てる」「男は2種類、俺か、俺以外か」などのROLAND節が有名です。

実業家としても活躍するROLANDさんですが徹底した自己管理と成功のビジョンだけを持って行動していることでも有名。

ROLAND節が炸裂しているだろう一冊です。

スポンサーリンク

まとめ

私自身、昔から本を読むことが大好きで今でも読書の時間は大切にしています。

今自分のいる世界とはちょっと違った世界を覗けることが本の魅力だと思います。

自分を元気にしてくれる本、寄り添ってくれる本、自分に無い価値観に気付ける本、著者それぞれの人生観を感じられる沢山の本はそのどれもが無駄にならないと思います。

読んでみたい!が見つかったら嬉しいです。

読んでいただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。