嫉妬の化身~恋の嵐は接近中!~

嫉妬の化身全キャスト画像付きで相関図から登場人物を総まとめ

嫉妬の化身~恋の嵐は接近中!~全キャスト画像付きで相関図から登場人物を総まとめ

“ラブコメの女王”や”視聴率の女王”と言われているコン・ヒョジンが、キュートで、女性からも支持される可愛らしい役を熱演しています。

脚本は「パスタ~恋ができるまで~」などを手掛けたソ・スクヒャンで、演出は「エンジェルアイズ」で切ない恋物語を描いたパク・シヌが手掛けている、ラブストーリーと人間ドラマを描いた内容となっています。

SBC放送局のお天気キャスターのピョ・ナリ役を、コン・ヒョジン

SBC放送局の記者兼キャスターのイ・ファシン役を、チョ・ジョンソク

アパレルの財閥御曹司コ・ジョンウォン役を、コ・ギョンピョ

アナウンサーの採用試験に落ちてしまいお天気キャスターをしているナリは、アナウンサーの夢を諦められず、プロデューサーの無理難題にも全て従い、スタッフの雑用までもこなしていますが、同僚からは冷たい目で見られています。

そんな時、ずっと片思いをしていたファシンと再会しますが、冷たくあしらわれます。

一方、ファシンの親友でもある財閥御曹司ジョンウォンは、明るく可愛いナリに惹かれ、アプローチを開始します。

そんなジョンウォンからの積極的なアプローチに、心が揺らぎ始めたころにファシンが乳がんと診断されてしまいます。

ファシンのことはもう好きじゃないというナリとは裏腹に、ファシンはナリのことが気になり始めますが…。

1話を見始めるととまらなくなる嫉妬の化身~恋の嵐は接近中!~の相関図からキャストと登場人物を画像付きで解説させていただきます♪

スポンサーリンク

嫉妬の化身全キャスト画像付きで相関図から登場人物を総まとめ

出演キャストと相関図をご紹介していきます♪

相関図がこちら♪

※画像をクリックすると大きくなります

出典:公式サイト

それでは登場人物と役柄をみていきましょう♪

コン・ヒョジン/ピョ・ナリ役

コン・ヒョジン/ピョ・ナリ役

SBC放送局のお天気キャスター

アナウンサーを目指していますが、採用試験に落ちてしまい、お天気キャスターとしてSBC放送局で働いています。

3年前からタイのバンコクで特派員をしているファシンに片思い中

ある日、バンコクへ出張に行くことになり、飛行機の中で財閥御曹司のジョンウォンに一目ぼれしてしまいます。

バンコクから帰国したファシンと放送局のロビーで偶然会い、一緒にファシンの出ているCMを見ることになり、出来栄えに満足しているファシンの胸を触り”乳がんかも”と言いますが…。

コン・ヒョジン/ピョ・ナリ役

一方、お酒を飲んで酔っ払った状態でお天気の放送に出演し、局長は大激怒の中、いつもより上手に話すことができ、それを見ていたファシンから驚かれます。

“解雇だ!”と言っている報道局長に対し、ファシンは”解雇を撤回しろ!”と直談判してくれます。

そんな中、定期検診を受けると良性腫瘍が見つかったとこで、手術を決意し入院すると、そこにはなんとファシンがいます。

そこでファシンから“俺は乳がんなんだ”と告白されます。

手術も無事に終わったところに、報道局長から連絡があり急いでテレビ局へ向かいますが、術後のため傷口が痛みます。

コン・ヒョジン/ピョ・ナリ役

無理がたたり、倒れてしまったところにジョンウォンに出くわし、病院へ担ぎ込まれます。

ジョンウォンと仲良くなっていき、ドキドキすることも多くなってきます。

しかし、ファシンとヘウォンが仲良くしている姿を見て涙を流しているところをジョンウォンに見られ、慰められます。

一方、ある事情により、テレビ局の宿泊室で生活をすることになり、ファシンも宿泊室で寝泊まりしていたことで、ファシンとの関係を誤解した社員が“2人はつきあっている”と言い始め、そのことがジョンウォンの耳にも入ってしまいますが…。

ジョンウォンとキスを♡

仕事で干潟に来ているところを追ってきた、ファシンとジョンウォン。

突然2人から“僕たちにどちらが好きなんだ?”と問い詰められますが…。

そして、ファシンの部屋の絵に描かれた言葉を見ると自分のことが好きなんだ、ということに気が付きます。

コン・ヒョジン/ピョ・ナリ役

3年間思い続けたファシンへの想いと、自分を大切にしてくれるジョンウォンに惹かれ始めてるナリ。

あんなに毛嫌いされていたファシンが自分のことが気になり始めていると知ったナリは、どちらを選ぶのでしょうか!?

そして、アナウンサーになる夢は叶う?

チョ・ジョンソク/イ・ファシン役

チョ・ジョンソク/イ・ファシン役

SBC放送局の記者兼キャスター。

ナリの片思い中の相手。

タイ バンコクで特派員をして、片思いされているナリがバンコクまで仕事でやってきます。

同じころ、昔いろいろとあり、絶縁状態の兄であるジュンシンが病に倒れます。

CMが完成したころ、帰国しSBC放送局のロビーでナリと再会し、出来栄えを喜びあう時にナリに身体を触られある言葉を言われます。

“乳がんじゃない?病院へいくなら付き添うよ”と。

そういうナリを突き離し、”俺が好きなのか?俺は好きじゃない”と答えます。

ある日、交通事故に遭い検査入院をすることになり、そこで”乳がんの疑いがある”との診断を受け精密検査を受けることになります。

親友であるジョンウォンと会うことになり、乳がんの件を話すことができずにいます。

一方、ニュース番組のメインキャスターを受験することを決意しますが、健康診断書を出すことを義務付けられていたため、悩みます。

そんな中、手術を決意し入院することになり、まさかのナリと同室に…。

チョ・ジョンソク/イ・ファシン役

2人とも手術は成功しますが、術後にナリが病院を抜け出したことで、ジョンウォンが担いで病院へ戻ってきます。

そして、ジョンウォンとナリが親密になっているのを目の当たりにして…。

チョ・ジョンソク/イ・ファシン役

兄ジュンシンの意識が戻り”会いたい”と連絡が来たので、病院へ向かいますが、残念ながら亡くなってしまいます。

チョ・ジョンソク/イ・ファシン役

一方、ナリとジョンウォンが急接近しているのが気になり、”3年も自分に片思いしていたのに!”と心の中では納得がいかない様子ですが、口からは”仲がいいのに付き合えばいいじゃないか!”と2人に言い出してしまいます。

テレビ局の仲間と飲みに行くことになり、自分の代わりにナリがたくさんお酒を飲んでくれ、酔っぱらったナリをテレビ局内の宿泊室まで送り届けますが、熟睡したナリにハグしているところを同僚ヘウォンに見られ…。

一方では、ジョンウォンとナリがキスをしている場面に出くわし、衝撃を受けます!

しかし、この場面を見たことで“ナリのことが好きだ!”と確信します。

ナリの家の近所引っ越し、ドキドキ♡ながらも、親友ジョンウォンと同じ女性を好きになったことで悩み始めますが、ナリへの気持ちをセーブしようとすればするほど、高まっていきます。

とうとう、ジョンウォンにナリへの気持ちを打ち明けますが…。

チョ・ジョンソク/イ・ファシン役

そして、ジョンウォンと二人で、ナリの出張先まで押しかけて“ジョンウォンとどちらが好きなんだ!”と…。

ナリから3年も片思いされているからとたかを括っていたんでしょうね(笑)

まだまだ、女ごころが分かっていないファシンです。

ナリがジョンウォンを選んだ時、どうなるのでしょうか⁈

そして、乳がんは完治したのでしょうか⁈

コ・ギョンピョ/コ・ジョンウォン役

コ・ギョンピョ/コ・ジョンウォン役

アパレルの財閥御曹司

親友ファシンに会いに、バンコクへ向かう途中の飛行機の中で、ナリと出会います。

気さくで明るいナリに一目ぼれします。

帰国し、ナリに会いにテレビ局へ向かうと、以前お見合いをしたスジョンと偶然再会します。

一方、良性腫瘍の手術を終えたナリが、病院を抜け出しテレビ局へ来ており、無理がたたり倒れてしまいます。

そんなナリを病院へ担ぎ込みます。

担当医師から、ナリを見張っておくように言われ、見守ることになります。

これをきっかけに、ナリと急接近し始め、ナリから”助けてくれたお礼にご飯をごちそうするね”と言われ、ニヤリ。

ナリとファシンのケンカが絶えず、2人の仲を見かね食事会をすることにします。

コ・ギョンピョ/コ・ジョンウォン役

一方、母から勧められたお見合い相手スジョンに“ナリが好きなんだ。お見合いを白紙に戻してほしい”と伝えますが…。

コ・ギョンピョ/コ・ジョンウォン役

ある日、ファシンからナリへの気持ちを打ち明けられ戸惑います。

そしてナリに”ファシンとどちらが好き?”と聞くと…。

そんな中、ナリが体調が悪くなったファシンを病院へ搬送しているとは知らず、ナリに電話をしたときに2人でいることがわかり、怒って罵声を浴びせてしまいますが…。

一方、ナリがアナウンサーを目指していることを応援していますが、それを邪魔しようとする母親。

挙句に、母親から”ナリをアナウンサーにしたければスジョンとの縁談を進めろ“とまで、言われてしまいます。

ナリの飾らない性格に惹かれたジョンウォンですが、あんなにナリのことを嫌がっていたファシンもナリのことが好きなことを知り、2人の友情はどうなるのでしょうか。

そして、ナリから選んでもらうことができるのでしょうか。

ソ・ジヘ/ホン・ヘウォン役

ソ・ジヘ/ホン・ヘウォン役

出典:公式サイト

SBC放送局のアナウンサー

ナリがなりふり構わず、プロデューサーらの言うことを聞いていることが気に入りません。

ファシンにサシ飲みをしようと誘いますが、その魂胆は…・

ジョンウォンが人知れずナリのことを助けていたことや守ってきたことをナリに伝えます。

実は優しい女性なのか?ファシンとナリの間を割きたいがために、ジョンウォンの事をナリに進めているのか?

一方では、ファシンの母親からファシンの恋人だと勘違いされたりします。

パク・チヨン/パン・ジャヨン役

パク・チヨン/パン・ジャヨン役

出典:公式サイト

SBC放送局のアナウンサー兼局長

ファシンの兄、ジュンシンの再婚相手。

元妻でキャスターをしているソンスクとは犬猿の仲

夫ジュンシンが倒れ、義理の娘バルガンと一緒に暮らしたいと実母ソンスクと言い争いをします。

ファシンの家にこっそりと侵入し、何かを探します。

バリバリのキャリアウーマンかと思っていましたが、実は義理の娘のことも気にかけている優しい女性です。

仕事には厳しいですが…。

イ・ミスク/ケ・ソンスク役

イ・ミスク/ケ・ソンスク役

出典:公式サイト

SBC放送局の記者兼キャスター

元夫ジュンシンが倒れ、実の娘バルガンと住みたいと犬猿の仲のジャヨンに申し出ますが、あっさりとはOKしてくれないため、言い争いに。

ある日たまたまジャヨンと服が被り、またまたピリピリムードになります。

犬猿の仲とは言え、なんとなく似たところがありそうです。

ムン・ガヨン/イ・バルガン役

ムン・ガヨン/イ・バルガン役

出典:公式サイト

ジョンシンとソンスクの娘

父ジュンシンが病に倒れたために、実母と継母が一緒に住みたいと言われましたが…。

伯父であるファシンが、父の不正を公表したばっかりに家族がバラバラになったと感じており、ファシンのことを憎んでいます

クォン・ヘヒョ/オ・ジョンファン役

クォン・ヘヒョ/オ・ジョンファン役

出典:公式サイト

SBC放送局の報道局局長

バンコクへ出張へ行く話をチェPDとしている時に、ナリが話に持ってきます。

そこで、ファシンの衣装係として、出張に行くことを認めます。

ある日、ナリが酔っぱらったままお天気キャスターを務めたことに大激怒し、お天気キャスターをやめさせようと考えますが、ファシンの熱意に押され留まります。

そして、戻ってくるように電話をしましたが、くしくもナリが手術をした日で…。

何度も電話をしているにも関わらす、電話に出ないナリにイラっとします。

チョン・サンフン/チェ・ドンギ役

チョン・サンフン/チェ・ドンギ役

出典:公式サイト

SBC放送局のプロデューサー

報道局長ジョンファンと一緒にバンコク出張の話で盛り上がります。

イ・ソンジェ/キム・ラク役

イ・ソンジェ/キム・ラク役

出典:公式サイト

レストラン店長兼シェフ

ナリの大家でもあります。

SBC放送局で働く人たちの憩いの場で、何気に皆の秘密も知っていそうです。

もちろん、ファシンの兄ジュンシンのことも知っていて、倒れた時にお見舞いに行っています。

キム・ジョンヒョン/ピョ・チヨル役

キム・ジョンヒョン/ピョ・チヨル役

出典:公式サイト

ナリの弟

バルガンのことが好き。

アン・ウヨン/オ・テグ役

アン・ウヨン/オ・テグ役

出典:公式サイト

チヨルの同級生

チヨルと一緒で、バルガンのことが好き。

パク・ソンフン/チャ秘書役

パク・ソンフン/チャ秘書役

出典:公式サイト

ジョンウォンの秘書

ヘウォンのファンで、ジョンウォンがテレビ局へ行くときに一緒についていきます。

あるときは、ジョンウォンの指示で、ナリへ「予報がはずれたじゃないか」とクレームの電話をかけます。

秘書というより友達のような関係ですね。

ユン・ダフン/イ・ジョンシン役

ユン・ダフン/イ・ジョンシン役

出典:公式サイト

ソンスクの元夫

記者出身で、SBCニュースアンカーです。

しかし、弟ファシンにより、経営する外食会社の肉偽装で訴えたために、会社は倒産しソンスクと離婚することになります。

ある日、倒れてしまい、長い時間昏睡状態にありました。

一時期は目を覚ましましたが、急変し亡くなってしまいます。

スポンサーリンク

嫉妬の化身~恋の嵐は接近中!~全キャストと相関図まとめ

嫉妬の化身~恋の嵐は接近中!~全キャスト画像付きで相関図から登場人物を総まとめ

三角関係といえば、ドロドロとしたイメージですが、結構あっさり(笑)しているように感じました。

ファシンとジョンウォンは、ナリのことが好きで”どちらかを選べ~”と何度か言いますが、挙句にはナリに“2股をすればいいじゃないか”とか言い出す始末。

普通の恋愛なら、まずない設定のような気がします。

ファシンとナリは“乳がん”で繋がりますが、抗がん剤治療のために生殖機能がなくなってしまうことにファシンは心の底から悩みます。

“ガン”になる可能性か少なくないこの時代では、男女問わず治療のために生殖機能がなくなり、”恋愛”や”結婚”をためらう人も多くなっているのが事実とも思います。

ファシンやナリはその壁を乗り越えることができるのでしょうか。

病気と向き合い、恋愛や友情の大切さ、夢への努力も知ることのできる嫉妬の化身~恋の嵐は接近中!~をぜひ、ご覧下さい。