スイッチ~君と世界を変える~

スイッチ全キャスト画像付きで相関図から登場人物を総まとめ

スイッチ全キャスト画像付きで相関図から登場人物を総まとめ

「スイッチ〜君と世界を変える〜」は、IQ168の天才詐欺師エリート堅物検事が繰り広げる痛快エンターテイメントです。

この物語の鍵となる2人の登場人物、天才詐欺師のサ・ドチャンと堅物検事のペク・ジュンスを日本でも一躍人気となったチャン・グンソクが1人二役を演じています。

日本でのイメージとは違ったキャラクターを演じ、新境地を開拓したとも言われていますよ。

そして、ジュンスに憧れを抱きドチャンといがみ合いながらも名コンビぶりを繰り広げるヒロインオ・ハラには、実力派女優のハン・イェリが演じています。

巨大麻薬組織の捜査をしていたジュンスが事故に遭い、昏睡状態になったことでハラがドチャンにジュンスの代わりをお願いするというところからドラマが始まります。

ハラの依頼を快諾したドチャンですが、協力をしつつも自分のやり方で進めていきます。

そのため検事のハラまでもが騙されることになりますが、先まわりするドチャンには視聴者も騙されてしまうこと間違いなしです。

そんなスイッチ〜君と世界を変える〜の相関図からキャストと登場人物を画像付きで解説させていただきます♪

スポンサーリンク

スイッチ全キャスト画像付きで相関図から登場人物を総まとめ

出演キャストと相関図をご紹介していきます♪

相関図がこちら♪

※画像をクリックすると大きくなります

引用元:公式サイト

それでは登場人物と役柄をみていきましょう♪

チャン・グンソク/サ・ドチャン役

チャン・グンソク/サ・ドチャン役

引用元:公式サイト

詐欺師。

IQ168で天才詐欺師のサ・ドチャンは、詐欺に遭っても通報できない金を持っている人を狙う詐欺師です。

ある時、チョ・ソンドゥをカモにしてお金を手に入れる作戦を実行していました。

作戦は成功し別のターゲットのために移動しようとしたところを、ソンドゥに行く手を阻まれてしまいます。

作戦時、検事ペク・ジュンスを名乗っていたドチャンですがソンドゥに怪しまれ、検事であることを証明するように検察に一緒に行くことになってしまうのでした。

仲間であるポン監督やウンジ、インテたちが先まわりして解決しようとするも、タイミング悪く事故を起こしてしまったため、ドチャンは心を決めて受付で名乗るのでした。

チャン・グンソク/サ・ドチャン役

すると、ハラが降りてきて実在する検事であることが証明されます。

詐欺師ドチャンは検事ペク・ジュンスと瓜二つであることを知った上の作戦でもありました。

しかし、ハラにドチャンであることがバレていたためハラの提案から検事ペク・ジュンスの代わりに行動することになります。

一度だけのつもりで始めた代役でしたが、ペク検事が追っていた事件が麻薬組織のボスが、自分が探していた者を同じことを知ったドチャンは代役を続ける決心をします。

ある時、大統領一行の専用機に麻薬が隠されているのでは考えたドチャンたちは、ハラと共に協力して大統領一行の車を足止めするのでした。

チャン・グンソク/サ・ドチャン役

大統領が捜査協力してくれたことで調査することができましたが、麻薬を見つけることができませんでした。

しかし、事前の調査で怪しいと思っていた人物がその場所に現れたことで怪しいことに気づき、美術品の中に隠されていると考えたドチャンは無事麻薬を発見することができました。

ドチャンがクム・テウンを少しずつ追い詰めている一方で、テウンはペク検事の仕業と思い様々な罠を仕掛けてきます。

テウンの差金で殺された銀行の頭取に関する情報を持っている女性からペク検事の元に電話がかかってきたことから、ドチャンは医師の振りをして接触するのでした。

チャン・グンソク/サ・ドチャン役

この女性からドチャンはキムチをお礼にもらいますが、その入れ物の中にお金が入っていたことでペク検事は収賄の容疑で職務停止となってしまいます。

途中でキムチとお金をすり替えられ、完全にはめられたドチャンです。

さらには、収賄の容疑をはらすために、テウンと手を組みドチャン達の情報を売ってしまうのでした。

しかし、ドチャンはテウン達から捕まることなく新たなターゲットのために動きます。

そして無事ターゲットを騙し事件を解決したドチャンの元に、ペク検事が訪れます。

チャン・グンソク/サ・ドチャン役

堅物で曲がったことが出来ないペク検事と共謀して、見事にハラまでも騙したドチャンです。

ドチャンはヒグマと呼ばれている人物に父親を殺されたと思い、ずっとヒグマを追っています。

そしてそのヒグマの正体こそが、クム・テウンであることも突き止めます。

しかし、テウンを追い詰めていく中でドチャンの父親が生きていたことを知り、さらにはドチャンの父親もまたいろいろな情報網を使って動いていたという事実も発覚してしまうのです!

果たしてドチャンはテウンを、ハラやジュンス達に引き渡すまで追い詰めることが出来るのでしょうか?

チャン・グンソク/ペク・ジュンス役

チャン・グンソク/ペク・ジュンス役

引用元:公式サイト

検事。

詐欺師であるドチャンと瓜二つの顔をしている、堅物検事です。

巨大麻薬組織の捜査をしており地方に飛ばされますが、ソウルに戻ることが決まった時に事故に遭い意識不明となってしまいます。

これはジュンスを警戒するクム・テウンの仕業でもありました。

意識が無かった間ドチャンがジュンスの代わりをしていましたが、またもテウンと結託している検事正によって、ジュンスが偽物だという疑惑が浮上します。

仲間の検事が集まる中、ジュンスの証拠でもある火傷の後を見せるように迫られます。

チャン・グンソク/ペク・ジュンス役

検事正と部下の行動を察したドチャンの行動と、ジュンスが目を覚ましたタイミングが重なり本物のジュンスであることを証明することができました。

回復直後は詐欺師であるドチャンに身代わりをさせることを拒みますが、事件解決のためにドチャンと組んで事件解決に奔走します。

しかし最初の事故の時、狭窄症を併発してしまったことで体調が思わしくなく幾度となくドチャンと入れ替わります。

事件解決のためならどんなやり方でも良いドチャンと違い、曲がったことが許せないジュンスですがドチャンに関わることで少しずつ変わっていくのでした。

ハン・イェリ/オ・ハラ役

ハン・イェリ/オ・ハラ役

引用元:公式サイト

検事。

ジュンスに憧れを抱いていますが、検事として事件を解決するためなら手段を選ばず突っ走るタイプの検事です。

ジュンスの事故に疑問を抱いていたハラは、ジュンスが事故前に会おうとしていた人物と接触しますがジュンスでなければ会わないと言われてしまいます。

そしてジュンスとそっくりなドチャンの存在を知り、ドチャンに会おうとしていたところタイミングよくドチャンが検察を訪れ、ドチャンにジュンスの身代わりを依頼します。

それからドチャンと共に捜査をするようになりますが、詐欺師であるドチャンに裏をつかれてばかりです。

捜査中に麻薬を手に入れたはずのドチャンの詐欺団の行方を追っていたのにも関わらず、見失ってしまい後から思わぬ形で麻薬発見となったシーンがこちらです。

ハン・イェリ/オ・ハラ役

見たい物ばかりを追っていると見えるものも見えなくなるとドチャンに言われてしまうハラです。

ドチャンばかりかジュンスにまで騙されてしまうハラですが、ドチャンと捜査をしている時はとてもキラキラしていて楽しそうなんですよ。

果たしてハラはドチャンとジュンスと共に巨大麻薬組織を突き止めるとこが出来たのでしょうか。

チョ・ヒボン/ポン監督役

チョ・ヒボン/ポン監督役

引用元:公式サイト

詐欺師(演出担当)。

ドチャンの詐欺団で詐欺の演出をしています。

検事を目指していたドチャンの司法試験当日、ドチャンに助けを求めた人物でもあります。

そしてドチャンの生い立ちを知っている唯一の人物でもあり、ドチャンを支えている頼もしい存在です。

シン・ドヒョン/ソ・ウンジ役

シン・ドヒョン/ソ・ウンジ役

引用元:公式サイト

詐欺師(女優担当)。

ドチャンの詐欺団で女優担当をしています。

ドチャンに憧れており、ドチャンの生い立ちを聞いた時はどさくさに紛れて抱きつくほどでした。

しかし相手にされないのですが、ジュンスの看病をしている時はジュンスに見惚れていました。

アン・スンファン/チョン・インテ役

アン・スンファン/チョン・インテ役

引用元:公式サイト

詐欺師(天才ハッカー)。

ドチャンの詐欺団の情報担当です。

必要な情報を入手するためにハッキングならお手の物です。

途中、検事たちと組んで危険な目に巻き込まれていくドチャンに理由を教えてもらわないと一緒には出来ないと言います。

詐欺師と検事が一緒に行動するなんて詐欺師にしてみたらあり得ませんからね!

しかし、ドチャンの過去を知ったことで納得して任務を遂行していきます。

チョン・ウンイン/クム・テウン役

チョン・ウンイン/クム・テウン役

引用元:公式サイト

麻薬密売のボス。

ジュンスが追っている麻薬密売のボスでもあり、ドチャンが追っているヒグマという人物です。

元刑事をしていましたが財産目当てに令嬢の娘婿となり、権力を思うままにしてきました。

しかし、テウンはこの女性と結婚する以前に妻と息子がいたのです。

それを令嬢に知られたことで口論になり殺してしまいますが、ドチャンの父親に罪を被せた過去があります。

そして義理の父親までも裏切り、全ての財産を自分のものにしようと企むのでした。

ソン・ウォンソク/キム室長役

ソン・ウォンソク/キム室長役

引用元:公式サイト

テウンの秘書。

テウンの秘書で、汚い仕事は全て処理してきました。

テウンからも信頼されているほど、しっかり管理のできる性格のため、フラフラしてばかりのソンドゥが気に入りません。

そして、そんなソンドゥを切り離せないテウンにも納得していませんでした。

こんなに従順で仕事ができるのなら一般社会で仕事ができる人間なのにと少し惜しい感じがします。

最後はドチャンにまんまとハメられてしまったときの反応が新鮮で印象に残っています。

クォン・ファウン/チョ・ソンドゥ役

クォン・ファウン/チョ・ソンドゥ役

引用元:公式サイト

貿易会社社長。

テウンの子分ですが、あまり行いが良く無くテウンからも呆れられています。

任務も遂行できず何度も殺されかけますが、テウンがギリギリのところでチャンスを与えていました。

なので、ソンドゥは次のチャンスはものにするから信じて欲しいというようなことを口癖のようにいっていました。

ダメダメなのにテウンやキム室長をいつか潰してやるとも言っていましたが、ソンドゥには衝撃な過去が判明するのでした。

スポンサーリンク

スイッチ〜君と世界を変える〜全キャスト相関図まとめ

「スイッチ〜君と世界を変える〜」は、痛快コメディです。

詐欺師がメインとなってくるので面白いと言ってしまうのも微妙ではありますが、日本で言う五右衛門のような悪い人からお金を奪うと言う詐欺なので、見ていて痛快ですよ♪

そして、チャン・グンソクが1人二役を演じると言うことで、混乱するのでは?と思っていましたが、間違えることも疑問に思うこともなく、わかりやすい展開でした。

正反対の役柄を演じたチャン・グンソクは、今まで日本で活躍していたイメージと全然違うので新たな一面が見れます。

話の展開もテンポよく、一歩一歩ターゲットに近づいていく様子は面白いですし、見所です。

そんな、見所満載のスイッチ〜君と世界を変える〜をぜひご覧ください。