止めたい時間:アバウトタイム

止めたい時間アバウトタイム全キャスト画像付きで相関図から登場人物を総まとめ

止めたい時間:アバウトタイム 全キャスト 画像 相関図

「2度目の二十歳」に出演してから3年ぶりのドラマ復帰となっているイ・サンユンと、ベテラン演出家のキム・ヒョンシクが再びタッグを組んだことで、注目を浴びている”止めたい時間:アバウトタイム”。

人の寿命が見えてしまうファンタジーロマンスとなっています。

人の寿命が見える力を持っていて、ミュージカル俳優チェ・ミカ役を、イ・ソンギョン

MK文化財団理事長イ・ドハ役を、イ・サンユン

ドハの政略結婚相手ペ・スボン役を、イム・セヒ

あることがきっかけで、人の身体に刻まれた“寿命時計”が見えるミカは、ミュージカル俳優で、メインキャストになることを夢見ています。

ミカ自身の残された寿命もあと”100日”

残された時間でメインキャストの座に就こうとオーディションを受けた日に、ひょんなことからMK文化財団理事長のドハとキスをしてしまいます。

ドハと一緒にいると、なぜか自分の寿命時計が止まることに気が付き、あの手この手で近づきます。

不審な動きをするミカを見て、かなり怪しむドハ。

しかし、ドハはいつしか政略結婚相手がいるにも関わらず、ミカのことが気になり始めます

年の差を感じさせないミカとドハの切ない恋にドキドキする止めたい時間:アバウトタイムの相関図からキャストと登場人物を画像付きで解説させていただきます♪

スポンサーリンク

止めたい時間アバウトタイム全キャスト画像付きで相関図から登場人物を総まとめ

出演キャストと相関図をご紹介していきます♪

相関図がこちら♪

※画像をクリックすると大きくなります

出典:公式サイト

それでは登場人物と役柄をみていきましょう♪

イ・ソンギョン/チェ・ミカ役

イ・ソンギョン/チェ・ミカ役

31歳 アンサンブル専門ミュージカル俳優

祖母の事故を見た7歳の時から、人の寿命が見えるようになり、人の運命を変えようと人助けをたくさんしますが、運命を変えることはできないと知ります。

セリフの無い脇役でミュージカル俳優をしながら、お見舞い代行というバイトをし、家族のために食いつなぐ生活を送っています。

ある日、自分の手首にも残りわずかな寿命時計が刻まれ始めていることに気が付きます。

オーデションに向かう途中、MK文化財団理事長ドハが運転する車とぶつかったことが初めての出会いとなります。

病院へ連れてこられますが、オーデションがあるためドハの車を運転し会場へ向います。

しかし、オーデションで監督に”恋する気持ちが伝わってこない。それを表現してみて”と言われ、ドハにキスをします。

その晩、”自分の寿命時計は砂時計に変わり、ドハに取り上げられる”夢を見て、ドハと一緒にいると“自分の寿命時計が止まる”ことに気が付きます。

そこから、ドハの周りをウロチョロするようになり、「私とつきあいませんか?」とまで告白しますが、ドハは呆れっぱなしです(笑)

しかし、呆れながらも専属の運転手へと雇用されることになり、寿命時計もとまりホッとする反面、ドハの寿命時計をみることはできません。

ある日突然ドハに”好きだ”と告白され”今からキスをして、寝る!そして、1日も早く飽きる”というとんでもないセリフを言われたことで、ドハに背を向けます。

イ・ソンギョン/チェ・ミカ役

自分のことを大切に思ってくれているドハに”寿命時計が見える”ことや、”ドハと一緒にいると自分の残りわずかな寿命時計が止まる”ことを話しますが…“そんなの関係ない!”ときっぱりと言われキュン♡とします。

そして、ドハから一緒に住もうと誘われ、同居することにします。

ドハと一緒にするようになり”幸せ”を感じる上に、寿命時計もほんの少し延びていることに気が付きます。

もう一つ幸せなことが起こります。

念願のミュージカルのオーディションの合格します。

しかし、そこへドハの婚約者スボンが現れ、婚約が破談になったことや、ドハを守る力はないなど罵声を浴びせられます。

ある日スボンに呼び出され、行くとそこにはドハの元恋人がいて、2人にドハから指輪をもらい結婚することになったとの報告を受けます…。

イ・ソンギョン/チェ・ミカ役

そして、自分の寿命が延びているのはドハの寿命を奪っていることに気が付き、ドハの家を出ることにします。

自分の寿命をとるか、好きな人の寿命を取るかの究極の選択を強いられます。

ミカはどちらを選ぶのでしょうか!?

イ・サンユン/イ・ドハ役

イ・サンユン/イ・ドハ役

33歳でMK文化財団理事長

冷静である意味冷たさと冷酷な部分がありますが、初恋の女性と別れたことで心に傷を負っています。

腹違いの兄が2人おり、兄たちをけん制するために政略結婚をしようとMJBCの令嬢スボンと婚約をし、あの手この手で喜ばせようとしますが「本気が足りない」と言われ、相手にされません。

ある日、カウンセリングを終え、帰ろうとしたところで車の事故を起こし、ミカにけがをさせてしまいます。

病院へ連れていきますが、何かに急いでいるミカに車をキーを奪われ、ある場所へ連れていかれます。

車のキーを持ったまま、走ってどこかに行ってしまい追いかけるとそこはオーデション会場で演技の指摘を受けたミカから突然キスをされます。

これがきっかけで、ミカに周りをウロチョロされ呆れます。

仕舞いには、運転手の応募までされ「運転手がダメなら付き合ってください」と言われ、ますますミカの行動に理解が追い付かない様子(笑)

イ・サンユン/イ・ドハ役

側に居させてほしいと懇願するミカに負け運転手として雇用します。

いつの間にか、何をしていてもミカの笑顔が浮かんできて、いつしかミカのことが頭から離れないようになっており、惹かれ始めます。

自分の気持ちに気付きミカへ告白をします!変な言葉と共に…。

しかしミカから”人の寿命が見える能力があり、自分の残りわずかな寿命はあなたといるとその寿命が延びる”と話をされますが半信半疑。

そんなミカの”能力のことなんで気にしない”と伝え、キスを♡

そして、ミカと一緒に住む提案をします。

イ・サンユン/イ・ドハ役一方、政略結婚相手のスボンに“結婚はなかったことにしよう”と、告げた途端に、スボンから迷惑行為が多発します。

ある日、心の傷の原因となった初恋相手ジュナが突然姿を現します。

そして、ミカから少しづつ距離を置かれていることに気が付きますが、原因がわかりません。

とうとう、ミカから“嫌いになった”と言われ離れていってしまいます。

イ・サンユン/イ・ドハ役

寿命が縮んでいっていることがわかり、ミカが離れていってしまいました。

元カノのジュナも、黙ったまま離れていったことで心に傷を負いましたが、ミカにも同じことをされてしまいました。

ミカが傍にいなくなってしまったドハはどうなるのでしょうか。

イム・セヒ/ペ・スボン役

イム・セヒ/ペ・スボン役

32歳のJMBC令嬢でドハの政略結婚相手。

実はドハに一目ぼれをしています。

政略結婚とは言え、ドハと婚約ができて内心は喜んでいますが、ドハからのアピールに対して冷たく突き放すことがあります。

そんな時、ドハは自分ではない女性に興味を持ち始め、自分には向けない“愛”をアピールしていることに気が付き始めます。

まさかの、ドハがミカと同居をし始めた上に”本気で好きな人ができたから、結婚をなかったことにしたい“とか言われたため、何かがぷつんと切れてしまいます。

イム・セヒ/ペ・スボン役

ミカとドハを別れさそうとして、ミカの母親に手切れ金を渡したり、何かとミカを馬鹿にしたような行動を取り始めます。

そして、ドハの元カノのジュナとミカを呼び出し“ドハと結婚をするからあなたたち二人は消えて”と言い放ちます。

時には、ドハが家族で食事を楽しんでいる時に突然押しかけ、あたかも”家族”のような振る舞いをしたために、その場からドハに追い出されてしまいます。

しかし、唯一の味方であるドハの父親ソンムンに”結婚の準備をはじめている”ことを伝えると喜んでもらえたため、勘違いをし始めます。

スボンは、素直で真っ直ぐなんでしょうけど、やり方が“ザ・令嬢”で、思い通りにならないことは許せない!というのが、あからさまにわかりますね。

一目ぼれしたドハに”愛以外はなんでもあげる”と言われていたのに、ドハが”愛した”相手を見つけたとなると、そりゃ怒りますよね~。

このまま、お金に物を言わせ、ドハをつなぎとめることができるのでしょうか?

ハン・スヒョン/チョン・ソンヒ役

ハン・スヒョン/チョン・ソンヒ役

出典:公式サイト

31歳のミュージカル助演出。

ミカの親友で、ミカの秘密も知っているひとり

ブロードウェイで音楽監督として名を馳せたチョ・ジュユとは気が合いません…。

そんな中、ミュージカルの助演出として、苦労をしながらも頑張っています。

一方、ミカの弟ウィジンから、アプローチを掛けられますが…。

ニート生活をしているウィジンからのアプローチを”迷惑”がっていますが、どうなるのでしょうか?

キム・ロウン(SF9)/チェ・ウィジン役

キム・ロウン(SF9)/チェ・ウィジン役

出典:公式サイト

25歳のミカの弟で現在ニート

除隊後、やりたいことも見つからずに、家でゴロゴロしています。

ミカの親友ソンヒに対して”女性”の意識が芽生え始めます。

何事にも楽観主義で”どーにかなるさ”的な性格ですが、ソンヒに対してだけは違います。

一生懸命に気持ちを伝え、どうにかしてソンヒと付き合いたいと考えています。

ソンヒを落とすことはできるのでしょうか?

まずは、仕事を探さないとね(笑)

キム・ドンジュン(ZE:A)/チョ・ジェユ役

キム・ドンジュン(ZE:A)/チョ・ジェユ役

26歳のミュージカル音楽監督。

ブロードウェイで音楽監督を務めるほどの才能の持ち主で、努力家。

4歳でピアノを始め、努力と才能で徐々にミュージカルの虜になります。

天才肌なところがあるため、凡人の気持ちがわからず冷たく当たることがしばしばあるために、嫌われることが多いです。

そんな時、ミカの歌声を聞いて聞き惚れます。

そして、ミュージカルのヒロイン役をミカに配役をします。

キム・ヘスク/オ・ソニョ役

キム・ヘスク/オ・ソニョ役

出典:公式サイト

ミカのお見舞い代行先の雇用主であり、相談相手。

ミカのもとに”亡くなった”との知らせが届きます。

しかし、ミカの前に姿を現し、実は”生きている間にお葬式をしておきたかった”とのことでした。

生前葬儀の後、ミカに”ドハのことが好きなのに、彼の時間を奪ってしまうから別れるの?”と。

そして”ミカにだけ寿命時間が見えてると思う?”と。

そう、ソニョにも寿命時間が見えているのです!

年の功でしょうか、落ち着いた口調で諭すようにアドバイスをくれるソニョの言葉は、ミカだけでなく聞いている視聴者にも響いてきます。

スポンサーリンク

止めたい時間アバウトタイム全キャストと相関図まとめ

止めたい時間:アバウトタイム 全キャスト 画像 相関図

実は、チョ・ジュユ役はイ・ソウォンが勤めていたのですが、不祥事が発覚し降板をしたことでキム・ドジュンが代打となって出演していました。

12話まで収録が終わっていたそうなので、”大変だ…”と、監督がSNSで嘆いていたほど。

ドラマの内容はファンタジーですが、最愛の人の”命”を奪ってでも一緒に居たいと思うか、またはその逆か…。

そう考えるととっても切ない内容ですよね。

ミュージカルの場面もあり、ミカ役のイ・ソンギョンの歌声にも注目して下さい。

正直、あんな素晴らしい歌声が出せる女優さんと思っていなかったので、感動しました。

また、スボン役のイム・セヒですが、明るいキャラを演じていることが多いように感じていたので、こんなにキレた役をしていたことに、このドラマの中で一番驚きました(笑)

上記にも記載したように、降板等で大変な状況での撮影のようでしたが、最後の最後までアッと驚く内容になっているので、目が離せません!

ハッピーエンドで締めくくられる止めたい時間:アバウトタイムをぜひご覧ください。