ウチに住むオトコ

ウチに住むオトコキャスト画像付きで相関図から登場人物を総まとめ

ウチに住むオトコキャスト画像付きで相関図から登場人物を総まとめ
Pocket

このドラマは、韓国でウェブ漫画が原作でドラマ化された注目の作品でした。

特に注目されたのが、イケメン俳優の中で抜擢されたキム・ヨングァンでした。

主演のスエは、近年シリアスなドラマの出演が多かったのですが、10年ぶりラブコメ復帰となりました。

スエ演じるホン・ナリは、バリバリのキャリアウーマンで恋人のキム・ジフン演じるチョ・ドンシンにプロポーズされ公私共々順風満帆でした。

突然、ナリの母親のキム・ミスク演じるジョンイムが事故死したという知らせを受けます。

落ち着いた頃、ドンジンとナリの後輩であるチョ・ボア演じるト・ヨジュの浮気に気づきます。

ナリは、実家に帰るのですが、キム・ヨングァン演じるコ・ナンギルが義理の父親と名乗り同居生活を始めます。

ナリの実家の土地を狙うイ・スヒョク演じるクォン・ドッポンがナリに好意をいだいてしまいます。

ナンギルとナリとドッポン・・そしてヨジュも絡んで恋の行方は一体どうなっていくのでしょうか・・・。

そんな年下男子との胸キュンストーリーのウチに住むオトコの相関図からキャストと登場人物を画像付きで解説させていただきます♪

スポンサーリンク

ウチに住むオトコキャスト画像付きで相関図から登場人物を総まとめ

出演キャストと相関図をご紹介していきます♪

相関図がこちら♪

※画像をクリックすると大きくなります

引用:公式サイト

それでは登場人物と役柄をみていきましょう♪

スエ/ホン・ナリ役

スエ/ホン・ナリ役

制服を着たらテキパキ働く5年のキャリアを持ち、先輩同僚からも慕われている客室乗務員。

仕事が終わり9年のお付き合いの末、婚約している大学の先輩である恋人ドンジンと連絡を取ります。

待合せた場所はプロポーズの聖地で有名なレストランでした。

胸弾ませてレストランへ行き、ドンジンから盛大なプロポーズを受けるのでした。

スエ/ホン・ナリ役

そこへナリの叔父から連絡が入ります。

最愛の母が交通事故で亡くなったという知らせでした。

絶頂の幸せからどん底に突き落とされたナリでした。

悲しみから立ち直りだした頃、職場の後輩であるヨジュと浮気している現場を目撃してしまうのでした。

スエ/ホン・ナリ役

母親が亡くなってから10ヶ月ぶりに帰省した実家には、ナンギルと名乗る見知らぬ男が住んでいました。

ナリは実家にずっと空き家にしていたせいか管理人が住んでいるのかと思っていたのですが、ナンギルが突然ナリに「義理の父親だ!」と言ってきたのです。

ナリは何が何だかさっぱり理解できず、恋人の裏切りと突然義理の父親が現われたりとで目が見えなくなってしまいます。

ナリはナンギルに抱えられて病院へ向かいます。

ウチに住むオトコキャスト画像付きで相関図から登場人物を総まとめ

引用:公式サイト

ナリは自分のために病院へ連れて行ってくれて治療費まで払ってもらい一体この男は何者なのだ?と不思議に思います。

義理の父親と称する男、ナンギルはナリより年下で何がどうなっているのか理解できないナリは、真相を理解するまで年下男のナンギルと同居することにしました。

スエ/ホン・ナリ役

意見の食い違いが多いナンギルとの生活は、言い争いが絶えませんでした。

しかし、ナリはナンギルのことを月日が経つごとに年下の義理の父親としてではなく一人の男性として好意を抱くようになります。

ナンギルは昔からナリの母親と関わりがあったようで、ナリの母親とそしてナリへの想いをナンギルの部屋から見つけてしまいます。

ナリは、このまま義理の父親としてナンギルと接していくのでしょうか?

でも、ナンギルへの気持ちをおさえられないナリはけじめを着けるためにナンギルをデートに誘います。

スエ/ホン・ナリ役

引用:公式サイト

ナリはナンギルと楽しいデートを終えて実家を後にしました。

これ以上、ナンギルを好きになってはいけないと実家に寄り付かなくなってしまいました。

より一層仕事に励んだナリでしたが、ある日ナンギルがビニールハウスで倒れたと知らせを受け仕方なく実家に戻りました。

久しぶりに会うナンギルにまた心が揺れないように冷たくあしらうナリでしたが・・・。

ナリは義理の父親である年下の男に対するときめきを隠し、ナンギルはナリへの気持ちを義理の父親としてナリへ向けようとします。

ナリの心理からすると、年下の男、ましてや義理の父親を好きになるなんて・・と思っていたと思われますが、恋愛に年上年下は関係ないですねー。

しかし、ナリの場合はただの年下男ではない!ここがこの恋愛事情を混乱させるポイントとなるところです。

キム・ヨングァン/コ・ナンギル役

キム・ヨングァン/コ・ナンギル役

ナリの義父と名乗るホン餃子の社長。

幼い頃から施設で育ったので両親の顔も知らない孤独な幼少時代を過ごしました。

ナンギルはボランティアで来ていたナリの母親のジョンイムを自分の母親のように慕っていました。

引き取り先が決まってからは慕っていたジョンイムと会うことはなくなりましたが、その引取り先は町で一番のギャングの親分でした。

そのため町一番のギャングに成長するしか生きる手段がなく、引き取ってくれた父親の期待に応えるためにかなり悪徳なギャングとなるのでした。

しかし、ナンギルはそんな組織から逃げ出すように再びジョンイムの前に現れました。

ナンギルは、ジョンイムが経営している餃子屋の経営難とその土地をグリーンランドグループが狙っているという相談を受けジョンイムと偽装結婚することに決めました。

キム・ヨングァン/コ・ナンギル役

結婚後ナンギルは、ホン餃子の社長として行列のできるお店にまで発展させました。

お店も軌道に乗ってきた頃、ジョンイムが不慮の事故で亡くなってしまい、ナンギルはナリに結婚したことを内緒にしていたので葬儀も陰ながらに支えていくのでした。

ある日、突然のナリの帰省でナンギルはナリの義理の父親ということを告白します。

ナンギルは、昔から好きだった人の義理の父親として振舞います。

ナリに昔から私の子と好きだったでしょ?と告白されて動揺するのですが、そこから義理の親子としてではなくお互いを大切な存在として関わっていくのです。

そして、ナンギルは昔お世話になった育ての親とその組織、ナリそしてナリの親族、グリーンランドグループとの土地の奪い合いとが絡み合い義理の父親としてそして愛する人のために戦うのです。

キム・ヨングァン/コ・ナンギル役

ナンギルはナリのために昔お世話になった組織との関係を清算したいのですが、育ての父親からナリの父親を殺したのはナンギルだ!と知らされるのでした。

愛する人の父親を殺した犯人が自分だなんて・・ナンギルはナリとのこれからの関わりに頭を悩ませるのでした。

ナンギルとナリは、義理の親子として・・ナリの父親を殺した犯人として・・愛する人とどのような関係になっていくのでしょうか?

キム・ヨングァンはこのドラマに起用されたときに演技はまだ始めたばかりで、モデル出身なので長身でイケメンというだけでの起用ではないかと疑問の目を向けられましたが、そんなことも吹き飛ばすような素敵な演技を見せてくれました。

イ・スヒョク/クォン・ドッボン役

イ・スヒョク/クォン・ドッボン役

グリーンランドグループの御曹司。

弁護士の資格も持っています。

ドッポンは、グリーンランドグループがスルギ里にリゾートの建設をするためにホン餃子の土地を狙います。

ホン餃子の土地を手に入れるためにナリに近づき、ナンギルとジョンイムの婚姻関係の解消の訴えをするのなら弁護人を引き受けることにします。

しかし次第にナリに恋心を抱いてしまうドッポン。

ですが、恋に奥手なのでナリに直接告白しても空振りに終わってしまい、なかなかかまってもらえません。

ドッポンは試行錯誤でナリを誘い出すのですがそれもうまくいかず、その状況を見ていたナリの後輩のヨジュのアドバイスでそれを実行していくのですが・・・

ドッポンは最終的には、ナリとナンギルの恋の架け橋となります。

そして、ドッポンが最後に選んだ相手とは・・なんとなく想像つきますでしょうか?

ドッポンの恋の行方も楽しんでいただけると思います。

チョ・ボア/ト・ヨジュ役

チョ・ボア/ト・ヨジュ役

ナリの後輩で客室乗務員。

ナリが9年もお付き合いした恋人を奪ってしまうという、他人のものを欲しがる女です。

幼い頃から金銭的に余裕がない家庭に育ち、金持ちそうな男を狙っているため恋愛テクニックには長けています。

ヨジュはドンジンとの仲を許してもらいたいのでナリとドッポンをくっつけようとドッポンに恋のアドバイスをします。

ですが、ナリの元恋人では飽き足らず、結局捨ててしまいます。

本当の恋をしていないと気付いたヨジュは、同じく本当の恋を探しているドッポンが気になりだします。

ナリを好きなドッポンに自分の気持ちを隠して向き合っていくうちに本当の恋を見つけるのです。

ヨジュは寂しがり屋なのと、ナリに対しての憧れが強くてナリの恋人を奪ってしまうのですが、最終的に頼る相手はナリでした。

男も捨て、先輩たちからはひどい目で見られ、仕舞いには実の父親が倒れて入院したので入院費を払わされるというとても可哀そうな状況になります。

キム・ジフン/チョ・ドンジン役

キム・ジフン/チョ・ドンジン役

引用:公式サイト

ナリの元恋人。

男の出来心でしょうか?

恋人の身近な女性から声を掛けられるとそちらの女性の方が魅力的に感じてしまう、典型的なダメ男です。

最終的には2人に捨てられてしまいます。

恋にも破れ、仕事も上手くいかず・・。

二兎追うものは一頭も得ずというのはこういうことですね。

キム・ミスク/シン・ジョンイム役

キム・ミスク/シン・ジョンイム役

引用:公式サイト

ナリの母ホン餃子の元社長。

夫が失踪してしまい、ホン餃子店の店主をしながらナリと2人で生活していました。

餃子店を営む前に、児童養護施設でボランティアをしていてそこでナンギルと出会いました。

ナンギルを自分の子供と同じくらいに可愛がっていて、大きくなって現われたときに、営んでいたホン餃子とその土地が狙われていることをナンギルに相談した結果、ナンギルと婚姻関係を結ぶことになりました。

結婚生活も始まったばかりのときに不慮の交通事故で亡くなってしまいました。

その交通事故も誰かの企みなのでしょうか?

チ・ユノ/イ・ヨンギュ役

チ・ユノ/イ・ヨンギュ役

引用:公式サイト

お調子者だけど正義感溢れるホン餃子の従業員。

次の社長を狙っていますが、ナンギルの餃子の味を真似できず、まだまだ一人前になれません。

ホン餃子のムードメーカーでどこか抜けているところが愛らしいです。

先輩面するので、後輩に厳しい反面面倒見も良いのですが、ちょっとウザいタイプです。

イ・ガンミン/パク・ジュン役

イ・ガンミン/パク・ジュン役

引用:公式サイト

無口なホン餃子の従業員ナンギルとは師弟関係。

ナンギルと同じ時期に刑務所に服役していたのでそこで知り合った仲間です。

ナンギルとの裏の世界とのやり取りもする大事な役です。

チョン・ジファン/カン・ハニ役

チョン・ジファン/カン・ハニ役

引用:公式サイト

こちらも餃子の従業員でジュンと共にナンギルとは師弟関係。

ガンミンと同じく、ナンギルと同じ時期に刑務所に服役していました。

そこでナンギルに良くしてもらったので出所後、ナンギルの経営するほん餃子の従業員となってジュンと共にナンギルを支えるのです。

スポンサーリンク

ウチに住むオトコキャスト相関図まとめ

相関図には載っていませんが、このドラマでの変貌ぶりに一番びっくりしたのはドッポンの義妹のシン・セフィ演じるクォン・ドッシムです。

最初は、見たまんまの暗いオタク系の女子高校生で、ナンギルのストーカーみたいになってしまっていたのですが、最終的にはふっきれたときには目を見張るくらいの美少女になってしまうのです。

ウチに住むオトコキャスト相関図まとめ

そんな、主役以外の方々の変化も楽しめるドラマとなっています。

そして最大の見どころは、ナンギル役のキム・ヨングァンドッポン役のイ・スヒョクは共にモデル出身の俳優です。

2人ともイケメンで長身でスタイル抜群です。

ウチに住むオトコキャスト相関図まとめ

2人はプライベートでも仲良しなんですよ。

回を追うごとに内容の面白さに引き込まれるのと共にキャストのイケメンっぷりも楽しんでいただけるドラマだと思いますのでぜひご覧ください♪

⇒年下の“義理父”の本当の正体とは?