韓国ドラマW-君と僕の世界-キャストと相関図から登場人物を画像付きで解説!

W-君と僕の世界-キャストと相関図から登場人物を画像付きで解説!
Pocket

韓国中に社会現象を巻き起こした「異次元」級エンターテインメント!

最旬スター、イ・ジョンソクが今度はマンガの主人公!?

このドラマで「MBC演技大賞」で大賞受賞!

ヒロイン役は「トンイ」以来6年ぶりのドラマ出演となる、透明感抜群の女優ハン・ヒョジュが熱演♪

マンガの世界と、現実世界を行き来する、予期せぬスリリングな展開のロマンチックラブ・サスペンス!!

このドラマを見ながら、あなたも日常を忘れて【非現実の世界】を味わってみませんか?♡

それでは、現実とバーチャルリアリティの中で繰り広げられるスリリングラブストーリー「W-君と僕の世界-」の相関図からキャストと登場人物を画像付きで解説させていただきます♪

最後に、イ・ジョンソク&ハン・ヒョジュのインタビューもお楽しみに♪♪

スポンサーリンク

W-君と僕の世界-キャストと登場人物を相関図から画像付きで徹底分析!

それでは、大人気ドラマ「W」の出演キャストと相関図をご紹介していきます♪

相関図がこちら♪

※画像をクリックすると大きくなります

画像引用:公式サイト

それでは登場人物と役柄をみていきましょう♪

イ・ジョンソク/カン・チョル役

イ・ジョンソク/カン・チョル役

画像引用:YouTube

大人気ウェブマンガ「W」の主人公。

射撃金メダリストで、J&グローバル共同代表。

過去に家族が何者かに射殺され、その容疑が自分にかかるが証拠不十分で無罪となり釈放されるという暗い過去があります。それ以降、自分の家族を殺した真犯人をずっと探しています。

イ・ジョンソク/カン・チョル役

画像引用:YouTube

運動神経は抜群で、セレブ頭脳明晰で正義感溢れるイケメン誰もが憧れる存在♪

イ・ジョンソクだからこそ、成り立つキャラクターだと思います♡♡

自分の命を助けてくれたヨンジュに興味をもちますが、現実の世界とマンガの世界を行き来しているため、なかなか会えず…!!

そして、やっと再会した二人…♡♡

カン・チョルのこの熱いまなざしにはたまりませんね…♡

イ・ジョンソク/カン・チョル役

画像引用:YouTube

自分が「マンガの主人公」だと知り、生きる意味を見失いつつあったが、ヨンジュと一緒に「二つの世界」を生きていくことを決意…!!

ミステリアスなところもあり、ヨンジュとのラブラブなシーンもあり、かっこいいカン・チョル、甘える姿が癒されるカン・チョル、どちらにもハマってしまいます…♡♡

イ・ジョンソク/カン・チョル役

画像引用:YouTube

またキスシーンも多くあり、ヒロインのヨンジュになりきって、カン・チョルとの甘い世界に浸るのもいいかもしれません♡♡

ハン・ヒョジュ/オ・ヨンジュ役

ハン・ヒョジュ/オ・ヨンジュ役

画像引用:YouTube

大人気ウェブマンガ「W」の作者、オ・ソンムの娘。

ミョンセ病院胸部心臓外科のアラサー研修医。

父親の作品「W」をこよなく愛し、その中でも主人公のカン・チョルは自分の理想通りの男性だ!と公言しています♪

ある日、父親の作業場で「W」の制作タブレットの中のマンガ世界へ引きずり込まれることで、物語が始まります…!!

ヨンジュがマンガの世界に入り込んだ意味とは…!?

マンガの世界のカン・チョルに惹かれるにつれ、現実マンガの世界の狭間で悩みます。

チョルとヨンジュが出す決断とは!?

また、「恋愛の教科書」とも言われたこちらの本は、ドラマのワンシーンに出たことで人気が出ました♪

ハン・ヒョジュ/オ・ヨンジュ役

画像引用:YouTube

チョルが、この本の絵と同じことを女性にすると、胸キュン♡させられると知り、ヨンジュに試すのですが、これがヨンジュに胸キュン100%で命中♪♪笑

ハン・ヒョジュ/オ・ヨンジュ役

画像引用:YouTube

このようにニヤニヤしております♡♡

絵がとてもきれいで、韓国語が読めなくても絵を見て楽しめるのでお勧めです♪♪

ヨンジュのように、この本で胸キュン♡してみるのも楽しいかもしれません!

イ・テファン(5urprise)/ソ・ドユン役

イ・テファン(5urprise)/ソ・ドユン役

画像引用:YouTube

「W」の登場人物。

元格闘家で、カン・チョルの護衛役でもあり、親友でもあります。

チョルが最も信頼する人物です。

寡黙で男らしさもあり、チョルとヨンジュの二人の時間のときは邪魔せず、空気も読める完璧な対応がクスっと笑えます♪♪

カン・チョルとの熱い男同士の友情も必見♡♡

チョン・ユジン/ユン・ソヒ役

チョン・ユジン/ユン・ソヒ役

画像引用:yahoo

「W」の登場人物。

チョルの幼馴染で、有能な秘書でもあり、チョルに恋心を抱いていて、マンガの設定としては、ヒロイン的存在です。

しかし、ヨンジュがマンガの世界に入ってきたことにより、新たなヒロインとして登場することで、ユン・ソヒとしての存在価値がなくなり、体が消えてしまいそうになります…!

イ・シオン/パク・スボン役

イ・シオン/パク・スボン役

画像引用:YouTube

「W」の作者ソンムのアシスタントとして働いています。

ヨンジュとは幼いころから一緒に過ごしていたので、姉弟のような関係で、父親ソンムのことは「先生」と呼び、尊敬しています。

演じているのは、韓国人気バラエティ番組「シングル男のハッピーライフ」でも活躍されているイ・シオンさん♪

俳優業もされているんですね!バラエティとは違う一面も見ることができますよ♪

ホ・ジョンド/パク・ミンス役

ホ・ジョンド/パク・ミンス役

画像引用:YouTube

ミョンセ病院胸部心臓外科の専門医であり、ヨンジュの上司。

「W」の熱狂的ファンで、ヨンジュが作者の娘だと知り、手術を任せてやるから、最終話がどういう結論になるのか、父親に聞いてくるように指示します!(条件が無茶苦茶です…笑)

横で話しを聞いていたカン・ソクボムには「先輩方もしていない手術なのに…!」と不満を言われますが、「そしたらマンガ家の父親を持て!」と返すほど、すっかりウェブマンガ「W」にハマっております♪

カン・ギヨン/カン・ソクボム役

カン・ギヨン/カン・ソクボム役

画像引用:YouTube

ミョンセ病院胸部心臓外科で働くヨンジュの同僚。

いろいろな話題の韓国ドラマにも出演されているカン・ギヨンさん♪

ドラマでは、アドリブなど瞬発力ある演技で認められ、現場を明るくするムードメーカーだそうです。

個性派俳優ですが、このドラマでは自然な演技を見せてくれています♪

ヨンジュとは同僚ならではの、和気あいあいとしたやり取りがあり、見ていて笑えるシーンも多いです!

チャ・グァンス/ソン・ヒョンソク役

チャ・グァンス/ソン・ヒョンソク役

画像引用:YouTube

「W」の登場人物。

犯罪捜査番組の演出家。

カン・チョルの亡き父親の親友で、チョルの相談にもよく乗ってあげて、一家殺害事件の犯人捜しにも協力します。

パク・ウォンサン/ハン・チョルホ役

パク・ウォンサン/ハン・チョルホ役

画像引用:YouTube

「W」の登場人物。

元検事の国会議員、卑劣な野心家で、カン・チョルの一家殺害事件のとき、金メダリストのカン・チョルを犯人に仕立て、自分の名声のために陥れようとしたのです。

しかし数年後、企業代表として再起したカン・チョルの登場に、今度こそ陥れようと企みます。

キム・ウィソン/オ・ソンム役

キム・ウィソン/オ・ソンム役

画像引用:YouTube

オ・ヨンジュの父親でもあり、「W」の作者でもある。

長年「W」の作品を描いているうちに、マンガの中の登場人物に過ぎなかったカン・チョルが自分の意に反して、暴走し始めていることに気が付きます。

そのため、カン・チョルを死亡させ、話しを終わらせようと試みるが、気が付くと、自分もヨンジュと同じように、マンガの世界に引きずり込まれてしまいます。

ナム・ギエ/キム・スソン役

ナム・ギエ/キム・スソン役

画像引用:yahoo

オ・ソンムの元妻で、ヨンジュの母親。

夫婦生活中の夫ソンムは、仕事もせず無能力で、アルコール中毒でした。

ヨンジュが父親のように絵に才能を見せることにゾッとして、無理に医大へ進学させます。

ヨンジュの大学進学を機に、離婚するが、その後ソンムは「W」を制作し、人気作家となります。

そのため、数十億の印税を受ける財産家になったソンムとの離婚に後悔します。

スポンサーリンク

イ・ジョンソク&ハン・ヒョジュのメッセージと見どころスペシャル動画♪

イ・ジョンソクさんの声が低くて、時おり見せる笑顔…素敵ですね~♡♡

ハン・ヒョジュさんは、役柄同様、とても可愛らしい人で、話し方まで可愛い…!!!

続いては、「W」の見どころ!胸キュン♡盛りだくさんのシーン集です♡♡

この動画の1分頃に出てくる、ヨンジュがチョルに「サランヘヨ(愛してる)」と電話で言うシーン!

チョルの返事を待つヨンジュがもう、めちゃくちゃ愛すぎます…♡♡

チョルと、ヨンジュのラブラブシーンが盛りだくさんですね♪♪

イ・ジョンソク♡ハン・ヒョジュのラブラブなオフシーン♡

こんなふとした瞬間の「頭なでなで」最強すぎます…♡♡

イ・ジョンソクの破壊力すごいですね!!笑

韓国でも今、人気があるウェブ漫画を掛けてドラマにした「W-君と僕の世界-」

最後までどうなっていくのか、ハラハラドキドキ胸キュン♡しながらぜひご覧ください♡

イ・ジョンソク/カン・チョル役

画像引用:YouTube

ウェブ小説を原作にドラマ化した『雲が描いた月明り』も大人気ですね♪

これからもウェブ発信のドラマが次々出てくる予感…♡

楽しみですね♥♥

読んでいただきありがとうございました!

トップ画像引用:Twitter

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。