W-君と僕の世界-

韓国ドラマW君と僕の世界キャスト画像付きで相関図から登場人物を総まとめ

W-君と僕の世界-キャスト画像付きで相関図から登場人物を総まとめ
Pocket

韓国中に社会現象を巻き起こし2016年「MBC演技大賞」を6つも受賞した異次元ファンタジーラブロマンス!

最旬スター、イ・ジョンソクが演じるのはマンガの主人公!?

「トンイ」以来6年ぶりのドラマ出演、透明感抜群のハン・ヒョジュがヒロイン役を熱演しています♪

マンガの世界と、現実世界を行き来する、予期せぬスリリングな展開のファンタジー&マンチックラブ&サスペンス!!

このドラマを見ながら、あなたも日常を忘れて【非現実の世界】を味わってみませんか?♡

それでは、現実とマンガの中で繰り広げられるスリリングラブロマンス「W-君と僕の世界-」の相関図からキャストと登場人物を画像付きで解説させていただきます♪

スポンサーリンク

W-君と僕の世界-キャスト画像付きで相関図から登場人物を総まとめ

それでは、大人気ドラマ「W」の出演キャストと相関図をご紹介していきます♪

相関図がこちら♪

※画像をクリックすると大きくなります

引用元:公式サイト

それでは登場人物と役柄をみていきましょう♪

イ・ジョンソク/カン・チョル役

イ・ジョンソク/カン・チョル役

大人気ウェブマンガ「W」の主人公。

射撃競技の金メダリストでしたが、とある事件から人生が一変。

現在はJ&グローバル共同代表として実業界で活躍している独身セレブです。

運動神経抜群セレブ頭脳明晰で正義感溢れる性格、おまけにイケメンすべて揃った=誰もが憧れる存在♪というパーフェクトな人物です!

カン・チョルには過去に家族が何者かに全員射殺されるという悲しい過去があります。

射撃の名手+チョル以外の家族全員の死+犯人の手掛かりはゼロというところから、チョルに容疑がかかり逮捕されてしまいます。

その後、証拠不十分で無罪とになって釈放されたという暗い過去を持っていて、家族を殺した真犯人をずっと探しています。

ある日何者かに襲われて瀕死の重傷を負ったチョルの前に、突然現れて自分の命を助けてくれたヨンジュに興味をもちます。

でもヨンジュはいつでも神出鬼没…現実の世界とマンガの世界を行き来しているんです。

その後ふたりの距離はどんどん接近しますが、住む世界が違ってなかなか会えず…!!

会えない間にもお互いの想いはどんどん積もっていき…やっと再会した時のカン・チョルのこの熱いまなざしはたまりませんね…♡

イ・ジョンソク/カン・チョル役

一見遊び人で何人ものセレブ層のお嬢様と付き合っていそうなチョルですが、実は恋には不器用で、女性社員に買ってきてもらった「恋愛の教科書」を見ながら女性がキュンとくる行動「甘いロマンス」を実践します。

チョルは自分が「マンガの主人公」だと知り、生きる意味を見失いつつありましたが、ヨンジュと一緒に「二つの世界」を生きていくことを決意!!

ますますヨンジュとの仲はヒートアップします。

「恋愛の教科書」の実戦で、ヨンジュとのラブラブでキュンとくるシーンがたくさんあって、女性ならだれしもチョルにハマってしまいますよ…♡♡

イ・ジョンソク/カン・チョル役

またキスシーンも多くあるこのドラマ、ヒロインのヨンジュになりきって、カン・チョルとの大人の甘い世界に浸る妄想もおすすめです♡♡

ハン・ヒョジュ/オ・ヨンジュ役

ハン・ヒョジュ/オ・ヨンソ役

大人気ウェブマンガ「W」の作者、オ・ソンムの娘。

ミョンセ病院胸部心臓外科の研修医です。

上司に言われ「W」の結末を探りに父親の作業場へ顔を出したヨンジュ、アシスタントから父が突然消息を絶ったことを知らされます。

父が消えた作業場で見つけたのは描きかけの「W」。

どうして父が消えたのかわかりません…。

父の行き先を知ろうと作業場をうろうろ…そこにタブレットから手が出てきてマンガの世界へ引きずり込まれ…物語が始まります!

マンガの世界でカン・チョルに出会って、惹かれ始めるヨンジュは現実とマンガの世界の狭間で悩むことになります。

ヨンジュを喜ばせようと「恋愛の教科書」を実践するチョル。

何度も胸キュン♡させられて、ヨンジュはいつもドキドキ胸キュン100%

ヨンジュはますますチョルにハマっていきます。

デートだってチョルとなら、まるで王子様とお姫様のようでとっても幸せそう♡

ハン・ヒョジュ/オ・ヨンジュ役

ヨンジュがマンガの世界に入り込んだ意味とは…!?

そして父親の突然の失踪のわけは?

チョルとヨンジュの恋の行方は…?ふたりが出す決断に注目です!

イ・テファン(5urprise)/ソ・ドユン役

イ・テファン(5urprise)/ソ・ドユン役

「W」の登場人物の一人元格闘家

カン・チョルの護衛役でもあり、親友でもあります。

チョルが最も信頼する人物です。

寡黙で男らしさがあって、なんでもできちゃう気が利くイケメンのドユン。

チョルとヨンジュの二人の時間のときは邪魔をせず、空気も読める完璧な対応がクスっと笑えてしまいます。

カン・チョルとの男同士の熱い友情も必見です!

チョン・ユジン/ユン・ソヒ役

チョン・ユジン/ユン・ソヒ役

引用元:公式サイト

「W」の登場人物。

チョルの幼馴染で、有能な秘書でもあり、チョルに恋心を抱いているマンガの設定では、ヒロイン的存在です。

しかし、ヨンジュがマンガの世界に入ってきて新たなヒロインとして登場することで、ユン・ソヒが存在する意味がなくなり、体が消えてしまいそうになります…!

そのまま消えてしまうのか?助かるのか?いつもドタバタしているヨンジュよりも、クールビューティーで敏腕な、正反対の性格のヒロインです。

イ・シオン/パク・スボン役

イ・シオン/パク・スボン役

引用元:公式サイト

「W」の作者ソンムのアシスタント。

ヨンジュとは幼いころから一緒に過ごしていたので、姉弟のような関係です。

ヨンジュの父親ソンムのことは「先生」と呼び、尊敬しています。

アシスタントの中では一番偉いスボンは、異世界を行き来して事件を解決しようとするヨンジュの話を一番理解して、助けてくれる存在です。

ホ・ジョンド/パク・ミンス役

ホ・ジョンド/パク・ミンス役

引用元:公式サイト

ミョンセ病院胸部心臓外科の専門医であり、ヨンジュの上司。

「W」の熱狂的ファンで、ヨンジュが作者の娘だと知り、手術を任せてやるから最終話がどういう結論になるのか、父親に聞いてくるようにと取引を持ち出します。(条件が無茶苦茶です…笑)

横で話しを聞いていたカン・ソクボムには「先輩方もしていない手術なのに…!」と不満を言われますが、「そしたらマンガ家の父親を持て!」と返すほど、すっかり「W」にハマっております♪

少々パワハラ気味で、特にヨンジュに当たりが強い気がしますが、悪い人ではありません。

カン・ギヨン/カン・ソクボム役

カン・ギヨン/カン・ソクボム役

ミョンセ病院胸部心臓外科で働くヨンジュの同僚。

ヨンジュとは同僚ならではの、和気あいあいとしたやり取りがあり、ライバルでいて兄妹のようで…ふたりの掛け合いでは、笑えるシーンがたくさんあります!

日々ヨンジュと一緒にミンスのパワハラに耐えて修行中です。

チャ・グァンス/ソン・ヒョンソク役

チャ・グァンス/ソン・ヒョンソク役

「W」の登場人物。

犯罪捜査番組の演出家です。

カン・チョルの亡き父親の親友で、チョルの相談にもよく乗ってくれて、一家殺害事件の犯人捜しにも協力してくれます。

チョルがチョルホに狙われていることも知っていて、心配してくれています。

パク・ウォンサン/ハン・チョルホ役

パク・ウォンサン/ハン・チョルホ役

「W」の登場人物。

元検事の国会議員、卑劣な野心家。

カン・チョルの一家殺害事件のとき、金メダリストのカン・チョルを犯人に仕立て、自分の名声のために陥れようとしました。

しかし数年後、企業代表として再起したカン・チョルの登場に、今度こそ陥れようと企みます。

チョルのことを「サイコパスの殺人鬼」「ぶっ潰す時が来た」などど言い、チョルを目の敵にしています。

キム・ウィソン/オ・ソンム役

キム・ウィソン/オ・ソンム役

「W」の作者でオ・ヨンジュの父親。

長年「W」の作品を描いているうちに、マンガの中の登場人物に過ぎなかったカン・チョルが自分の意に反して、暴走し始めていることに気が付きます。

そのため、カン・チョルを死亡させ、話しを終わらせようと試みますが、気が付くと自分もヨンジュと同じように、マンガの世界に引きずり込まれてしまいます。

自分の手を離れて暴走し始めた「W」の世界で次々と起こる事件は、現実世界にも及んできて…ソンムの命も危うくなってしまいます。

ナム・ギエ/キム・スソン役

ナム・ギエ/キム・スソン役

オ・ソンムの元妻で、ヨンジュの母親。

ヨンジュが父親のような絵の才能を見せるにつれて父親と同じようにならないようにと、無理に医大へ進学させました。

うだつの上がらないマンガ家の夫にしびれを切らせて、ヨンジュの大学進学を機に離婚しましたが、その後別れたソンムは「W」を制作し、人気作家となりました。

実は数十億の印税を受ける財産家になったソンムとの離婚を後悔しています。

スポンサーリンク

W-君と僕の世界-キャストと相関図まとめ

マンガの中のパーフェクトな男性!

まさにイ・ジョンソクだからこそ成り立つキャラクターです♪

ソンムのアシスタントを演じているのは、韓国人気バラエティ番組「シングル男のハッピーライフ」でも活躍されているイ・シオン。

バラエティとは違う一面も見ることができますよ♪

話題の韓国ドラマに出演していることが多いヨンジュの同僚、ソクボムを演じたカン・ギヨンはアドリブ王。

どんな役でもおもしろおかしくしてしまう瞬発力ある演技で認められているカン・ギヨン、撮影現場を明るくするムードメーカーだそうです。

楽しい現場の様子が目に浮かびますね。

特におすすめのシーンはヨンジュがチョルに「サランヘヨ(愛してる)」と電話で言うシーン!

チョルの返事を待つヨンジュがもう、めちゃくちゃ可愛すぎ…♡♡

チョルと、ヨンジュのちょっと大人なラブラブシーンが盛りだくさんなんです♪

韓国で今も人気があるウェブ漫画をドラマ化した「W-君と僕の世界-」

最後までどうなっていくのか、ハラハラドキドキ、胸キュン♡しながらぜひご覧ください♡

⇒漫画と現実を行き来する恋の結末は