私の10年の秘密

私の10年の秘密キャスト画像付きで相関図から登場人物を総まとめ

私の10年の秘密あらすじとキャスト画像付きで相関図から登場人物を総まとめ
Pocket

ある日目覚めると、10年分の記憶が消えていたイヒョン。

ありったけの記憶を振り絞ってたどり着いたのは、大企業の会長を務める叔父の家。

家出をして1年間行方不明だったと言われますが、何も思い出せません…。

そんな彼女の前に、まったく記憶の中にない夫と娘が現れます。

でも娘の姿は、間違いなく自分にそっくりで、徐々に母性に目覚めていき夫にはなぜか安らぎを感じてしまう。

記憶になくても心が覚えている…。

しかし違い過ぎる環境に、自分が母親だと名乗ることが出来ません。

そんな切なくて心あたたまる私の10年の秘密の相関図からキャストと登場人物を画像付きで解説させていただきます♪

スポンサーリンク

私の10年の秘密キャスト画像付きで相関図から登場人物を総まとめ

出演キャストと相関図をご紹介していきます♪

相関図がこちら♪

※画像をクリックすると大きくなります

引用元:公式サイト

それでは登場人物と役柄をみていきましょう♪

ソン・ユリ(高校生時代:キム・ソヒョン)/チョン・イヒョン(ユニ)役

ソン・ユリ(高校生時代:キム・ソヒョン)チョン・イヒョン(ユニ)

目にした物を瞬時に全て完璧に覚えてしまう直観像記憶能力者のチョン・イヒョンは、その頭脳を活用して、外国の超難関大学にたくさん合格します。

もっと勉強をするために、留学して進学するつもりのイヒョンですが、イヒョンの家は母子家庭で裕福ではありませんでした。

さらにガンを抱えた母は騙されて大金を奪われた上に、病気が悪化して亡くなってしまいます。

亡くなる直前にイヒョンの進学の資金のことを気にする母…。

「どうしても学費に困ったら一度だけこの人を頼りなさい。」

ある大学の獣医学科の教授の名前を告げる母、死んだと聞かされていたイヒョンの実父が生きていた!

いくら母の残したお金を使っても、自分でアルバイトをしても、学費が足りないと判断したイヒョンは思い切って父を尋ねます。

現在の日本もそうですが、大学の学費って年間3桁なんてざらですから…ましてや留学となれば、この時のイヒョンには到底ひとりで準備できる額ではなかったのも納得です。

父を尋ねたものの、今までの苦労を考えると、素直に親子ということを受け入れられなくて言いたいことだけを伝えて逃げるようにイヒョンは帰りました。

母の遺影を抱えてイヒョンは呟きます。

自分は今後たくさん頑張って、お金持ちになって、自分の娘がハーバード大学に進学することになってもお金に苦労しない生活を手にして見せる。

そのままイヒョンは眠ってしまいます…。

そして目覚めると、イヒョンは町の中の路上に倒れていて周りには人だかりが。

しかもイヒョンは大人になっていて、あの高校生の母が亡くなった日からの記憶が全くありませんでした。

なんだかタイムトラベル?でも大人になっているので成長はしている、これは…どういうこと?

ましてやあの時外国に留学して、キャリアを磨い提出素敵なキャリアウーマンになっているはずなのに、くしゃくしゃパーマにこれ以上ないダサい洋服で貧乏臭が見え隠れしちゃってます。

ソン・ユリ(高校生時代:キム・ソヒョン)/

しかも洋服には母乳が染み出て授乳中?のよう。

イヒョンは最近の記憶がまったくなく帰る家もわかりません。

貯金通帳を頼りに銀行を訪れて、自分の身分を確認することができたイヒョンが向かったのは、記憶をなくす前に住んでいたであろう叔父の家。

明らかにお金持ちの叔父の家、叔父は大企業イェガグループの総帥でした。

「1年前に家出をして行方不明だった。」

と叔母に散々嫌味を言われながらも、家に戻ったイヒョンは、叔父の会社で働くことになります。

ソン・ユリ(高校生時代:キム・ソヒョン)/チョン・イヒョン(ユニ)

医師の診断では解離性記憶障害ということで、高校時代から現代までの記憶がなくなっているにも関わらず、持ち前の頭脳と世渡り上手さで、めきめきキャリアを上げます。

すぐにイヒョンは次々と実績を上げて叔父の信頼を得て行きます。

しかしそこに現れたのが、イヒョンのことをユニと呼ぶ見知らぬ男性…。

その男性はイヒョンをユニと呼び、自分はユニの夫だと言い出しますが、記憶のないイヒョンにはただの不審者でしかありません。

けれど何度も訪ねてくる男性。

ついには出産の覚えがないのに、自分とユニの娘だ!とヘドゥムという女の子を連れて来ます。

あまりにも信じられない男性の話に、すべてを拒否するイヒョンですが、彼に関わるうちに徐々にユニだったころの記憶が蘇り、ヘドゥムにたくさんの自分との共通点を見つけて受け入れ始めます。

ヘドゥムに見え隠れする自分の遺伝子に愕然とするイヒョンですが、急にユニに戻ることは出来ず、ヘドゥムに母親だと言えない気持ちが、見ているこちらも辛くて泣かされました。

覚えていなくてもヘドゥムと知り合って、ヘドゥムをかわいがるイヒョンの中の母性に感動です。

ユ・ジュンサン/ホン・ギョンドゥ役

ユ・ジュンサン/ホン・ギョンドゥ

イヒョンの夫で、ユニ一筋、ユニ大好き♡とても優しいヘドゥムの父親です。

人生に絶望して死を選んで、海を見下ろす崖に向かったところ、イヒョンに出会い夫婦同然になりました。

子供が生まれて幸せだったはずなのに、ある日突然姿を消したユニのことをず~っと探していたところ、イヒョンを見つけて即座にユニと確信します。

イヒョンと違ってちょっと頭脳が弱い彼は、いつでもどんな時でも考えるよりも先に行動してしまうので、むしろ娘のヘドゥムの方がしっかりしていて思慮深いです。

まったく彼のことを覚えていないイヒョンの会社に乗り込んで、ユニだと言い張るのでビルの警備に確保されたり…。

思い込んだら周りが見えなくなります。

しかし素直な分だけ、ずるいことも考えずに優しく一途にユニ=イヒョンを愛します。

「もしお前の記憶が戻って俺に何の感情もなくても 必死でお前を守るよ。」

というセリフは素敵すぎます。

本当だったら上層階級のイヒョンと出会うはずもなかったギョンドゥ。

イヒョンに戻ったユニは、最初そんな彼に違和感しか感じませんでしたが、ギョンドゥの人柄に触れるうちに、記憶を取り戻していきます。

ちなみに、このユ・ジュンサンは韓国で「国民の夫」と呼ばれているほど、夫にしたい男性NO.1なんですよ。

カル・ソウォン/ホン・へドゥム役

カル・ソウォン/ホン・ヘドゥム

※左の女の子です。

ヘドゥムはギョンドゥとユニ(イヒョン)の娘です。

イヒョンと同じ天才的な頭脳と、親子の決定的証拠になるぐっと反る親指を持っています。

その頭脳と親指が決定的になって、イヒョンはヘドゥムを自分の産んだ娘だと確信します。

頼りない父の元で育ったヘドゥムは、ちびっこだけれど時々大人っぽくてしっかり者。

ちょっと生意気に映ることもありますが、天才子役カル・ソウォンちゃんの可愛さで、そんな態度も微笑ましく思えます。

「父さんが甲斐性がないから…」

なんてひどいセリフもキラキラした目で言うヘドゥムはかわいいでしかない!

ギョンドゥはユニが消えた後絶望して、ヘドゥムを置いて自殺しようとしましたが、こんなかわいい子、絶対に手放してはダメ!ですね。

イ・ジン/イ・ソニョン役

イ・ジン/イ・ソニョン役

イヒョンの高校時代からの親友で、現在はギテの妻です。

ギテはイヒョンの従兄にあたりますが、政略結婚したうえに自分の事をこれっぽちも愛していないソニョンには目も合わせません。

そんな関係なのに、義母は早く子供を産めと迫ってきます。

子供を産ませるため祈祷をされたり病院で検査を受けさせられたり…

ソニョンはイヒョンに「この家は地獄だ」と言い、毎日苦しみながら生活してイヒョンに助けを求めます。

元カレのスチャンとまだつながっていて、夫よりもスチャンを愛しています。

そんな窮屈な生活を強いられて精神的に極限まで追い詰められるソニョン。

そこでイヒョンの力を借りて仕事に出ることを決断し、家族の反対を押し切って働き始めました。

それが良い結果になって人格が変わり、強い女性になります。

キム・ヨングァン/パク・スチャン役

キム・ヨングァン/パク・スチャン

※右の男性です。

イヒョンとソニョンの高校時代からの友人で、ソニョンの元カレです。

すでに人妻のソニョンにまだ想いがあり、ソニョンもあわよくば元通りになろう思っています。

イヒョンが居る時は、イヒョンと仲が良いエリート同級生として振る舞いますが、本当は家族から度々お金をせびられるほどの貧乏な身の上の彼。

イヒョンが記憶を失った真実を知っているようですが、ソニョンとふたりで隠していて、超怪しい~!

ビジネスマンとして、とても能力の高いスチャンは、再開後ソニョンとともにイヒョンの側近になって、イヒョンを助けてギテと対立します。

横領の疑いをギテに突きつけ、イヒョンやソニョンに手を出したら後悔する!

と怖いギテにひとりで取引をする姿はカッコイイ。

イヒョンとソニョンには心強い幼なじみです。

キム・ガプス/チェ・グク役

キム・ガプス/チェ・グク

※右の男性です。

イヒョンの実父で大学教授です。

このグクの天才的知能をイヒョンやヘドゥムが受け継いで、ふたりが天才的頭脳の持ち主になっています。

そしてグクは実はチョ・ソクの異母兄で先代の長男にあたり、イェガにとって重要な人物です。

しかしグクは普通に人と接することができず、大きな声には人一倍反応して怖がります。

そんな繊細な面があるグクは、イヒョンの娘ヘドゥムと仲良しで、さらにギョンドゥとも本当の親子のような関係になります。

そしてギョンドゥと組んで、イェガを牛耳るチェ一族と闘うことになります。

初対面ではイヒョンに嫌われましたが、最後にはイヒョン、ギョンドゥ、ヘドゥムと一緒に楽しく暮らすやさしくて平凡なおじいちゃんになります。

イ・ヒョジン/チェ・ソク役

イ・ヒョジン/チェ・ソク

引用元:公式サイト

グクの異母弟でイェガグループの会長、総帥として全権力を握っている人物です。

実の息子でも容赦なく怒鳴りつけ、殴り掛かる暴君ぶりで、怒り始めると手がつけられません。

裏金の事実をイヒョンに捕まれているため、イヒョンの記憶が戻ることを恐れています。

そしてそのことを思い出したイヒョンに裏金のことを覚えている!と詰め寄られて逆上したチェ会長。

「身の程知らずめ!家に迎えてもお前は家族じゃない!」

と酷い言葉を浴びせたことによって、ただイヒョンを見張りたかっただけで家族に迎える気はさらさらなかったことがわかります。

後半では痴ほう症になり、幼児期に逆行してイヒョンの父で異母兄のグクを探しまわるようになります。

ハン・サンジン/チェ・ギテ役

ハン・サンジン/チェ・ギテ

ソクの長男でソニョンの夫のギテ。

ソニョンのことは全く愛していないギテは、ソニョンと目も合わせません。

そしてソニョンに暴力を奮うDV夫です。

裏金の事実を隠すためにたくさんの人を部下に命じて襲わせたりすることも日常茶飯事。

そんなギテに愛想が尽きたソニョンは、離婚を言い渡して出て行ってしまいます。

散々冷たい扱いをしていた妻が、イヒョンが家に戻ったことによって強くなり、捨てられる羽目になったギテ。

本当は結婚当初から政略結婚だったとしても、ソニョンに好かれたかったと、最後の最後に告白しますが、時すでに遅し…ということでソニョンの決心は変わりませんでした。

さらにグク、イヒョン、ギョンドゥと対決して、なんとか会社を自分たち一族の物にしようと企みます。

父と母の重圧に、頭が上がらないおぼっちゃまです。

ユ・ヘリ/チ女史役

ユ・ヘリ/チョ女史

※左の女性です。

ソクの妻でギテの母のチョ女史は、典型的な財閥の奥様です。

長男ギテは父親に従い会社経営に携わっていますが、次男ギジュンは会社経営には興味がなく、音楽に興味がある道楽息子に育ってしまったため、ギテへの期待が大きすぎるところが見られます。

次の世代でも地位を守ろうと、ギテの妻のソニョンに再々孫を産むよう迫ります。

ギテに愛想をつかして離婚を決意したソニョンには、実家のデパートを救ったのはイェガだ。

離婚するなら潰れるのを覚悟しなさい!と脅す怖い姑です。

ギテが思うように成果をあげられないとチッチッチッと嫌味な舌打ちをするクセがあり、その音が大嫌いなギテが堪り兼ねてキレる場面も。

イヒョンの天敵で、我が子にも嫌われるとんでもなく性格の悪い女性です。

スポンサーリンク

私の10年の秘密キャスト相関図まとめ

あらゆるものを一瞬で記憶できるイヒョンが、まさかの記憶喪失になるというビックリする展開から始まるこのドラマ。

そして韓国ドラマならではの財閥、汚職、裏金問題という大企業グループの闇の部分が描かれています。

天才的な頭脳を駆使してキャリアを積むイヒョンもカッコイイですが、ユニの時の幸せで穏やかなイヒョンもいいですよね。

国民の夫と呼ばれているユ・ジュンサンの夫ぶりもその称号に負けない素敵ぶりで、さすがです。

あんなに優しくて素敵な旦那さんだったら…ましてや自分そっくりな頭脳明晰なかわいい娘まで…毎日餃子を100万個包む貧乏生活でも耐えられそうです。

記憶を取り戻すことで、記憶と共に消してしまった大事な人たちとの絆を取り戻す感動のストーリー。

私の10年の秘密はとにかく泣けます!

泣きドラマが好きな方にはぜひ見ていただきたい作品です。

⇒号泣必至の感動のストーリーを観る

⇒号泣必至の感動のストーリーを観る